しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

桂離宮 その1

桂離宮 その1
桂離宮1
桂離宮2
桂離宮は、後陽成天皇の弟、八条宮初代智仁(ともひと)親王により
宮家の別荘として創建されたものである(案内文抜粋)
庭園案内略図
庭園の一回りはたっぷり1時間掛かります
案内を聞きながら廻りますが見ごたえがあります
桂離宮3
桂離宮の総面積は付属地も含め約6万9千㎡あまりである
中央には複雑に入り組む汀線を持つ池があり、大小五つの
中島、土橋、板橋、石橋を渡し、書院や茶室に寄せて船着き
を構え、灯籠や手水水を要所に配した回遊式庭園と数寄屋風
の純日本風建築物で構成されている(案内文抜粋)

表門と御幸門、外腰掛、州浜
桂離宮6

松琴亭、賞花亭
桂離宮7

園林堂、笑意軒、書院全体(表紙)
桂離宮5

月見台、月波楼、御輿寄
桂離宮4

桂離宮駐車場
桂離宮8
駐車場前からのは入り口
桂離宮9
入口まで歩きます
桂離宮10
この時期です。消毒を
桂離宮11
消毒をします
桂離宮12
入口の苔橋
桂離宮13

桂離宮14
中がくりぬかれた古木!でも元気です
桂離宮15
年代を感じます
桂離宮16
入口正面前の景色
桂離宮17
検温、許可書の確認
桂離宮18
やっと、入場券がもらえる入口です
桂離宮19
入場までの厳しさとコロナ問題イヤハヤです
庭園は見ごたえがあります。 次回に!






関連記事

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/487-4b710bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)