しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

トルコ至宝展

トルコ至宝展
トルコ至宝展1
チューリップの宮殿 トプカピの美
オスマン帝国の華麗な美が、いまここに咲く
トルコ至宝展2
 期間 : 2019年3・20 ~ 5・20 本日終了しました
 場所 : 国立新美術館

トルコ至宝展6
オスマン帝国の栄華を今に伝える至宝170点
イスタンプルのトプカプ宮殿博物館から
待望の来日! (チラシから)

トルコ至宝展5
16世紀から19世紀までの貴重な宝飾品、美術工芸品を
とおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活
オスマン帝国の美意識、文化、芸術観を紹介します
トルコ至宝展4
オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す
品々の他、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど
両国の友好関係にも光を当てます
トルコ至宝展3
作品のほとんどが初来日となる約170点の作品を
通して、トルコの歴史、文化、美を愛でる国民性を
より深く理解する機会となれば幸いです 
*上記文章はチラシから抜粋しました

トルコ至宝展チラシ
トルコ至宝展チラシ表

トルコ至宝展チラシ裏
関連記事

テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/413-a6808c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)