しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

川瀬 巴水展

川瀬 巴水 展
川瀬巴水展2
立川高島屋での展覧会でした
最終日に、やっと時間が取れたので、高島屋へ出かけた
流石最終日ですので、入館者は一杯です
正直私は、初めて聞く名前です。ところが展示品をみて
作品の凄さには驚きました。これが版画?の気持ちでした
小さい時の懐かしい風景に会えたのも収穫でした。
皆さんご存知でしたか? 機会ありましたら是非拝見を!
川瀬巴水展1
新版画の説明
川瀬巴水展3
会場でビデオが流れていて、写生して、版画に仕上げ、刷り上げて、
と一連のながれが紹介されていました。
版画作成のテクニック、刷り上げのやり方等きめ細かく映像が流れ、
我々も理解することが出来ます。
関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

私は、午後から行きました。買い物がてら、最後近くまでいました。あとは、6階へ行き本屋さんへ・・・
でも、小さい時の地元の懐かしい風景をみて、感激しました。全く版画の通りの風景でしたので。
いつもブログ楽しく拝見しています。なんといっても、日本1のブログ閲覧ですからね!

  • 2017/01/23(月) 22:26:12 |
  • URL |
  • しんかいせん47号 #-
  • [ 編集 ]

川瀬巴水展

実はワタクシも最終日に巴水展を観に行ってました。会えませんでしたね(笑)
ワタクシも6~7年くらい前まで巴水のことは全く知りませんでしたが、とある浮世絵の講演会でその名前を知り、一度まとめて観てみたいと思っていました。
江戸時代末期の人気浮世絵師・歌川国芳の流れを受け継いでいる「最後の浮世絵師」ですね。大正・昭和の風景を江戸伝統の技法で表現していて、素晴らしい世界だと思いました。
とてもいい展覧会でしたね。

  • 2017/01/22(日) 22:23:36 |
  • URL |
  • イッセー #/qX1gsKM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/225-8a3e43e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)