しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

長野・善光寺御開帳

善光寺の数え年で7年に一度の御開帳が始まりました
秘仏である御本尊の身代わり「前立本尊」を本堂に迎えての
善光寺前立本尊御開帳」です

 善光寺・本堂
中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた白い善の綱が回向柱まで
繋がり、回向柱に触ると前立本尊に触れると同じと言われてます
 前立本尊回向柱
  回向柱の白い善の綱  後ろは山門(500円で内部拝観)

*回向柱の雑学
 ・回向柱は2本あります 
   本堂前・・・・・前立本尊
   釈迦堂前・・・釈迦涅槃像
 ・柱の大きさ
   本堂前・・・・・高さ 33尺(約10M) 太さ 1.5尺(45cm)
   釈迦堂前・・・高さ 21尺(役6M)  太さ 1尺(30cm)
 ・紐の意味と色
   「空 風 火 水 地」と宇宙を構成する五大要素
   「青 黒(紫) 赤 白 黄」の五色



本堂の入り口は3ヶ所あり、御印文頂戴」、中央外陣参拝
内陣参拝」、外に出て裏をぐるっと廻り右側が入り口になる
有名な「お戒壇巡り」となります(通常は内陣が入口です)

お戒壇巡りは暗黒の世界!恐怖ですが??に触り安心します
 本堂3ヶ所の入り口
 
今回はお正月にしか体験できない「御印文頂戴」を受けました
御印文頂戴・説明書 御印文頂戴

天台宗善光寺大勧進寺「貫主のお数珠頂戴」も運よく授かりました
参道ではなく、大勧進寺の境内で、頭にお数珠で撫でてもらう幸運!
 大勧進寺・貫主お数珠頂戴


善光寺末寺世尊院で「釈迦堂回向柱」をも触りました
このお寺には北向きに寝ている「釈迦涅槃像」が有名です
 世尊院釈迦堂供養塔

境内は桜が満開!東京でみて、長野で再度みてラッキーでした
ツバメの巣も久しぶりに見て、子供時代を懐かしく振り返りました
境内の櫻満開 つばめの巣
御開帳には、何回もきましたが、あらゆる体験を授かり幸運な一日でした
そして、7年後の御開帳にも絶対に行きたいものだ



関連記事

コメント

父親の思い出の善光寺です
機会を見つけてよくお参りに
行きます
いつもコメントありがとうございます

  • 2015/04/23(木) 15:53:19 |
  • URL |
  • しんかい船 #g71ztecg
  • [ 編集 ]

お前立ち

 今回は本尊のお前立ちが開帳されると云うので是非ともお参りしたかったのですが、駄目でした。
 貫首のお数珠頂戴にも、接しられて、画像を大きくするとその雰囲気がよくわかり、羨ましい限りです。

  • 2015/04/23(木) 07:11:08 |
  • URL |
  • 野火止用水 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する