しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

里正日誌を古文で (大人の社会科)

「おとなの社会科」の第4回講座が開催されます
今回は、古文の世界です。高校時代に習った古文の授業を
思いだし、再度勉強したいと思います

東大和市・蔵敷村の名主「内野家」に伝わる江戸と明治の
文書・記録です。当時の日本の世情と事件がわかる貴重な
資料です。古文を読み解きながら、当時の事件を振り返ります
「里正」とは当時の名主のことです

講師は: 市内在住の「砂田さと子」氏です
場所は: 上北台公民館 301号室
日時は: 5月15日(金) 午前10時~12時
里正日誌の世界
どのような内容が語られるか、楽しみに参加します



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する