しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

歴女・歴男あつまれ!番外編 「芋窪新田の開発」

歴女・歴男あつまれ!
  番外編 「芋窪新田の開発」

写真1
上北台公民館主催の講座!
6月から9月までの8回講座として開催されました
受講生からの要請で、安島先生が特別に番外編
として9月15日と10月20日に講義して頂ける事
になりました。今回は「芋窪新田開発」来月は、
「杉本家文書」の講座です

湖底に沈んだ村人達が、現在の立野地区を開発
したお話が中心であり、その後立川と国分寺の
芋窪新田開発のお話がありました

第1期 狭山丘陵の麓から玉川上水へ
  (村内の切添・持添開発)
資料1
資料2
資料3
資料14

第2期 玉川上水を超えて村外へ

・芋窪新田・高木新田・砂川新田・小川新田
・8ケ村が共同での願い書
  芋久保・中藤・砂川・谷保・関前・境・関野・梶野

第3期 村の独立運動

・里正日誌から説明される

*芋窪の人達が、玉川上水へ向かい、更に玉川上水を超えて
 立川や国分寺迄進出とは・・・・

関連記事

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

その通りです。若いママたちが楽しい講座だと喜んで参加しているのをみてうれしくなります。
住んでいる地域を理解して、この街を好きになって欲しいです。上北台公民館館長のアイデアは
当たりました。午前中の保育付きは・・・・・
良い企画です。

  • 2016/09/30(金) 23:52:27 |
  • URL |
  • しんかいせん47号 #-
  • [ 編集 ]

歴女・歴男

今回の講座で、若いママさんたちも参加して地域の歴史に関心をもってくれたのは、いいことですね。Junpei

  • 2016/09/29(木) 06:14:34 |
  • URL |
  • Junpei #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/197-5c06df53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)