しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

歴女・歴男あつまれ! 第7回

桜が丘の古道を歩く
講師 郷土歴史家 安島喜一先生

江戸時代の八王子街道&芋窪街道を歩く
写真1
中央通りのトヨタの板金工場が交わるところが昔の八王子街道です
所沢近辺から多摩湖、高木、トヨタの工場前の道です
この辺は台地の場所です

森永乳業裏の畑から遺跡が
森永裏
本格的な発掘調査をしたら楽しみが一杯あるかな?(講師の安島先生)

企業倉庫が短期貸し出し倉庫に代わる
写真3

古地図の赤い道の場所
写真4
言われなければ気が付きません
皆さんも探して見てください!

江戸時代の八王子道
写真5
この地区はプラスチック工場がありましたが、今はありません
引っ越しのサカイの前の道路です

桜街道駅から見た八王子道
写真6

昔の芋窪街道(旧道)
写真7
芋窪街道はこれ一本でなく北から南へ向かう道が数本
有ったようだとのは説明でした

暑い中での実踏が済み、教室にて地図で検証
写真8
*8月はお休みで、9月から3回の講座が再開される

関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/172-aa3178c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)