しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

電信事始めの講座

おとなの社会科の第2回講座です
講師は、市内在住の日景洋一氏です
  電信事始め講義内容
いや~! 2時間立ちっ放しでの講義には、感心しました
休憩時間もなく、次から次へと話の展開が変わり、時間の
経つのが早いことには驚きました
プロジェクターは使わず、紙芝居方式(日景講師の話)で
進み、1枚1枚の資料を説明終われば、全員へ回覧する
貴重な写真や資料が間近で見られ、参考になりました
電信は黒船にてアメリカから伝えられましたが、江戸時代
唯一の開国オランダから伝わらず、あわてて勝海舟を通じ
将軍家へ伝えらた話、幸田露伴が若いときに電信助手
として、北海道の余市に2年間滞在した、西南戦争のとき
戦況が電信を使い素早く東京に連絡され役だったとか・・・
面白い役に立つ、貴重なトレビアのお話でした。
   電信事始めレジメ
     電信事始めのレジメです
東大和市在住の方が勉強(会社勤務から)したことを
披露されて頂けたことには、感謝申し上げます。
これからも市内在住の方々が続きますのでご期待ください
関連記事

コメント

おとなの社会科

おとなの社会科講座、順調な滑り出し、これからが楽しみですね。Junpei

  • 2015/03/11(水) 21:52:44 |
  • URL |
  • Junpei #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

参加ありがとうございます

ご参加頂き、ありがとうございました
お好きな内容の講座がありましたら
是非参加ください

電信事始め

なかなか聞けない話もあり、幕末ファンの自分も十分楽しめて勉強になりました。
ありがとうございました!

  • 2015/03/08(日) 22:55:33 |
  • URL |
  • イッセー #/qX1gsKM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する