しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

千葉県館山市・赤山地下壕跡

千葉県館山市「赤山地下壕跡」
千葉県館山市は、東京湾の先端の街です
当然、首都東京を守る最重要地点でもありました
戦争時は山にトンネルを掘り、飛行機を隠し、防衛拠点と
して活躍をしました。アメリカ軍が本土上陸をした第1番目の街でした
その場所をNPOが戦争遺跡と観光を結びつけて、町おこし
しています。その観光への取り組みを今回お話します

館山・赤山地下壕のパンフレット
館山案内1

館山案内2

入口の案内板
写真7
NPO法人ですので、周辺ウオーキングコースを案内する

防空壕入口の案内板
写真8
至れり尽くせりの案内です

内部は、防空壕の説明であるが、重要なのは断層がはっきり
見えます
断層
写真10
写真9
上北台公民館にも、「断層の会」のサークルがありますが
これを目の前で見れば、大いに喜ぶことでしょう

観光に対する考え方は、町にきた観光客が迷わず観光出来る
又、街中ウオーキングが出来て、ガイドが居なくても内容が判る
工夫をあちらこちらに仕掛けをしていることです


  街中案内看板
  写真3

看板の拡大2点
写真1
写真2
気が付きましたか?
 ・目的地までの距離&時間
 ・外人にもわかるようにローマ字
 ・バーコードが付いていること!!
  携帯やスマホ等をかざせば、場所の案内と説明が見られる
  ことにより、ガイドが無くても観光案内が出来る
  初めて訪れた人も、理解できる手法を考えています

布良崎神社は・・・・・
・夕日の綺麗な見事な神社だそうです
 鳥居越しに眺める夕日は一度は見てみたい
・アニメで有名な場所でもあります

・神社の写真は続きで



布良崎神社

神社鳥居からの海
写真6
一の鳥居から2の鳥居を通して、晴れた日は富士山が拝める
又、5月下旬と8月上旬には富士山頂に太陽が沈む雄大なる
パノラマが楽しめるそうです(神主さんのお話)

小谷家住宅
写真5

小谷家住宅の説明案内板
写真4

NPO法人の努力により、1年中観光客の来る街になったそうです
最初は、街の中を歩き回るウオーキングからスタートし、わかり易い
看板(バーコード付き)を彼方こちらに建てて、リピート客を増やす

我が町を見直したとき、ロードMAPはあるが、どこで曲がったら
良いのか、方向は?、距離は?、時間は?、全然判らない!
オリンピックに向けて、観光を考えたいものだ




関連記事

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/158-024b2daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)