しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

歴女・歴男あつまれ!「古文書から見る東大和市のくらし」

砂田先生による「里正日誌」からの出来事
砂田先生講座
*子供の頃の実体験をお話になる
 我々が子供の時当たり前の状況だったことが
 改めて思い出しました
*高木村に残る史蹟
  高木神社
  塩釜神社(15日祭礼時にお札配布)
  戸長役場跡(戸籍作成からスタート)
  (廃寺の明楽寺跡に作る)
  松こごれ地蔵
  比翼塚
*高木地区には現代まで5人組が残る
*全員で声をだし古文書を読む(楽しかった)
*説明しながら、大和の歴史、習慣、食生活が
  実体験に基づき話されました

里正日誌「変死人御訴」から
レジメ1
明治6年の出来事(上下とも)
レジメ2


関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/155-83650793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)