しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

おとなの社会科第16回「東大和市の考古学を学ぶ」

おとなの社会科・第16回公開講座
 「東大和市の考古学を学ぶ」
講師 後藤祥夫氏 (前郷土博物館館長)
日程 5月20日 金曜日
時間 午後2時~4時
場所 郷土博物館 会議室

考古学を学ぶ
  ・そもそも「考古学」ってナ~ニ
  ・考古学と歴史学(文献史学)との違いは?
  ・なぜ土のなかから見つかるの?
  ・考古学は社会の役に立ってるの? 趣味の世界?
  ・なぜ土器のかけらや石器から、それが作られ、
    使われた時代がわかるかのか?

*博物館に保管・展示されている実物資料を
  見ながらお話を聞きます


東大和市立郷土博物館紹介のブログ東大和の文化財を拝見ください

関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/126-40a9a281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)