しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

市民大学第12回「ホープフル!市民大学」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ④
  東大和市の魅力Ⅱ <ホープフル!市民大学>

     ~ 「兵農分離」から「一領具足」へ ~
     講師は構想博物館 主任研究員
                   坂西 元氏

 坂西先生受講風景
 坂西先生で市民大学最終講座
 坂西先生授業風景2
講義内容
はじめに 未来の仕事とは
第1章 アンサーレス時代
第2章 大学教育を再考する
第3章 テクノロジー革命と定常型社会が
     地域にもたらす3つの変化
第4章 大学とまち
第5章 新たな地域アカデミーの創設・・・
     豊かな暮らしは学習から生まれる
第6章 半農半兵という生き方
愛7章 東大和に生息するDNA
坂西先生レジメ
*東大和に生息するDNA
1蔵敷の訓練場があった!  皆さん知ってました
2現代の農兵とは、一揃いの武器(知恵)で戦う一領知足
3東大和に流れる血(知)・・・東大和高校野球部監督(佐藤道輔)
                  全員野球の論理(高校野球の手本)
*小原国芳(玉川大学創設者)の論理
 ワークショップ
 坂西先生ワークショップ1
議題
”もし自分が市民大学を運営したら”
①どんなコンセプト
  理念、目的
②どんなコンテンツ
  内容、場所、運営方法、講師選び
③自分の役割は何?
 グループごとの発表
坂西先生ワークショップ2





市民大学・終了式
司会進行は中央公民館尾又館長 賞状補佐は藤田南街館長
 尾崎市長の挨拶
 市民大学終了式市長挨拶
 尾崎市長から受講生への終了証書
 終了式賞状市長から
*終了証書が貰えるのは出席率75%以上の方のみ
 社会教育部 小俣部長も出席される
 社会教育部小俣部長
*参考
企画委員作成アンケート
企画委員アンケート1
企画委員アンケート2
*全12回の市民大学後期講座は無事終了
*今回終了証書を貰った人は27名となる
  (講座参加者32名中27名です)
*若い人も多く、男性比率が高かった
*現地見学が好評であった
*坂西先生の講座を聞く人は新鮮な驚きをもつ
 
関連記事

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/111-708eb51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)