しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

第10回市民大学「多摩湖の歴史」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ②<多摩湖の歴史>
講師は東大和市立郷土博物館 後藤 祥夫氏
*今回は「狭山公民館」にて講座開催となる
*「東大和市といえば多摩湖」だが
   「多摩湖と言えば東大和でない現状」は嘆かわしい
*多摩湖といえば、東村山市が庭先で有名になる

  後藤先生の講義風景1
授業風景
*工事期間
 ・多摩湖 (村山貯水池)
    1942年(明治45年)~1927年(昭和2年) 16年間の工事
      長期工事の理由
       ①移転補償
       ②人力工事
       ③関東大震災(1923年:大正12年)
 ・狭山湖(山口貯水池)
    1927(昭和2年)~1932年(昭和7年) 6年間の工事
       機械導入の工事
 多摩湖の移転補償費と物価比較
レジメ3
*宅地・田んぼ・畑の補償額の低さに唖然とする
   たばこ 1円  お酒1円(1升)
   宅地1.6円(1坪)  田0.9円(1坪) 畑0.7円(1坪)
   墓地1.4円(1坪)  山林0.4円(1坪)
東京府と東京市の地図(東大和は未だ神奈川県)
レジメ2
移転地住民大会案内状&移転決議文
レジメ4

天気が良かったので、受講生全員で多摩湖へ見学
多摩湖周辺の歴史的構造物を見るため!
多摩湖1
東京都の上水場と多摩湖の水路
多摩湖2
親柱(嵩上げ工事後保存)
  上部の黒いのはコルタールを塗る(戦時中、敵機の爆撃を防ぐため)
  下部の白いのは嵩上げ工事の時作成し柱を高くした
多摩湖3
12段の余水吐(よすいばき)
多摩湖4
かいぼりされた「たっちゃん池」
今しばらくの状態ですので、その内水が湛えられる
たっちゃん池
*珍しい光景である
*しばらく池の底を乾かすと、水は満水になります
*今のうちに見に行くと話題にできますよ!

*歴史的構造物の説明は続きで!








多摩湖内及び周辺の主な歴史的構造物
レジメ5
地図の番号説明
 1.アメリカ軍爆弾投下の痕跡
   *地図3の西側(見学には都水道局の許可必要)
   *狭山湖に高射砲陣地が置かれ部隊が駐屯して
    いたので標的となる
 2.上引入導水路
   *地図3の西側(見学には都水道局の許可必要)
   *羽村取水堰から導水管を通って多摩湖迄引かれている
 3.狭山富士(どろっぷじ)
   *貯水池工事で発生した土砂を使って人口の富士山を
     作る。台風で壊れて、うかがいしれない
   *頂上から多摩湖の上下湖、狭山湖、都心の建物が一望
 4.玉湖神社(たまのうみじんじゃ)&殉職の碑
   *水神を鎮める目的で建てられた神社(取り壊される)
   *殉職の碑は2基あり、工夫6人の名が刻まれている
     内2人は韓国籍
 5.慶性門(慶性院の山門)
   *芋窪6丁目にあるお寺。元は上貯水池の中にあった
   *平成2年東大和市により建物修復と萱の吹き替え工事をする
 6.中島鋭治博士頌徳碑
   *貯水池建設の責任者
 7.多摩湖上堰堤
 8.上貯水池取水塔
 9.噴水(サージホール)
10.村山ホテル跡
   *大岡昇平の「武蔵野夫人」に描かれた湖畔のホテル
11.中の曻君之碑 
12.宅部川排水路トンネル
13.氷川神社(創建年不詳)
   *三光院が江戸時代に管理していた氷川神社とは
    また別のものです
14.多摩湖下堰堤
15.下貯水池第1取水塔
16.下貯水池第2取水塔
17.下堰堤親柱
18.十二段・余水吐(よすいばき)
19.宅部貯水池(やけちょ・たっちゃん池)
20.宮鍋隧道モニュメントと余水吐跡
   *隧道は縮尺1/2のモニュメントがあるが
    説明板が無く行き交う人はには存在が判らない
    人が多いと思う(受講生もほとんど知らず)
   *現地で巻き尺にて、文献通りか検証する)
昔の宮鍋隧道写真(人と隧道を比較してください)
レジメ6
*右側河岸の丸い柱(9個)は今もそのまま現地にあります
*昔の写真と比較して隧道の大きさを想像してみてください 
*都の水道局がこの写真を説明板に載せて掲載して欲しい
*多摩湖の水道水は東大和住民は飲んでいない現状!
*東大和市は東京都から、少額の固定資産税を貰う
  市財政が十分でないのに税金が少ない現状は情けない 
*昔は最高の自然破壊だったが、現在は狭山緑地帯となり、
  環境が抜群となった、時代変遷が面白い 
関連記事

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/107-30a47570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)