しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

東大和市 雲性寺・ハンカチの木

雲性寺・ハンカチの木
雲性寺・ハンカチの木4
ハンカチの木は、ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木です。中国南西部
(四川省、雲南省付近)に分布しており、標高1500~2000mに自生しています。
樹木は5mから、大きいものだと20mにも達します。
白いハンカチのような花が特徴的です


狭山33か所札所の18番札所観音堂
雲性寺・ハンカチの木9
雲性寺本堂
雲性寺・ハンカチの木8
ハンカチの木
雲性寺・ハンカチの木7
東大和市内では、ここだけです
雲性寺・ハンカチの木6
ハンカチの木の一番の特徴は、この白いヒラヒラした花です。
遠くから見てもとても目立ち、まるでたくさんのハンカチがぶら下がって
いるように見えます。この白い部分は、初めは黄緑色をしていますが、
開花に合わせて徐々に大きくなり、白くなります。
他の樹木には見られない珍しい花の形です。

雲性寺・ハンカチの木5

雲性寺・ハンカチの木3
実は、この白いヒラヒラしたハンカチのように見える部分は、
花びらではなく葉が変形した部分で、「苞葉(ほうよう)」といいます。
ハンカチの木の苞葉は2枚あり、フラボノイドと呼ばれる紫外線を
吸収する成分が多量に含まれていることが明らかになっています。
この白い苞葉は、太陽の紫外線をから花を守る傘の役割をしているのです。

雲性寺・ハンカチの木2
これからが、最高の見どころでしょう!
雲性寺・ハンカチの木1



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

萩市・松下村塾(世界遺産)

萩市・松下村塾(世界遺産)
松下村塾 (8
長州藩の藩校「明倫館」の師範を務めた吉田松陰先生が教えた松下村塾。
塾舎は今も松陰神社境内に現存しており、平成27年(2015)には世界遺産
となりました。
伊藤博文など明治維新を成し遂げた偉人たちが学んだ私塾です。

松下村塾 (5
松下村塾 (7

吉田松陰・幽閉の部屋
松下村塾 (11

松下村塾 (6

松下村塾 (10

石碑「明治維新胎動之地」
松下村塾 (1
昭和43年(1968)、明治維新100年を記念して建立されました。
揮毫は故佐藤栄作元首相です


吉田松陰の遺書の碑
松下村塾 (2
「親思ふこころにまさる親ごごろけふの音づれ何ときくらん」、
松陰先生が安政6年(1859)10月20日付けで家族に宛てた遺書
の中で詠われた有名な和歌が彫られています。

松下村塾 (3

松下村塾 (15

松下村塾 (16


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術