しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

宇治平等院(コロナ禍の)その2

宇治平等院(コロナ禍の) その2
宇治平等院24
宇治平等院の塗装工事が完了しました

建物をあちらこちらから
極楽浄土の鳳凰堂・全景
宇治平等院12
鳳凰堂・中堂
宇治平等院13
鳳凰堂・右の翼廊
宇治平等院14
鳳凰堂・左の翼廊
宇治平等院15
表門から入り最初に見える鳳凰堂
宇治平等院11
宇治平等院の全景案内図
宇治平等院21
阿字池に写る平等院
宇治平等院16
右翼廊
宇治平等院17
中堂からみた左翼廊と鐘堂
宇治平等院18
背面からみた中堂と屋根上の鳳凰
宇治平等院20
駐車場へ向かう道路からバチリ
宇治平等院22
鳳翔館へ向かう道から阿字池と鳳凰堂
宇治平等院19
中堂へ向かう橋と背面の右翼廊
宇治平等院23
ハスの花
宇治平等院25

昔みた平等院と、どこか違って感じました
令和2年8月の話




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

宇治平等院

宇治平等院
 2020年8月4日訪問

宇治平等院・ 鳳凰堂
宇治平等院1
鳳凰堂の塗り替えが終わったとのことで拝観に行く
何十年ぶりに鳳凰堂を拝見しました

宇治平等院・御朱印
宇治平等院御朱印

新しくなった鳳凰堂
宇治平等院4

宇治平等院5
金の鳳凰
宇治平等院3

宇治平等院2
宇治平等院・表門(入場料を払う場所)
宇治平等院6

宇治平等院リーフレット1

宇治平等院リーフレット2

宇治平等院リーフレット3

宇治平等院リーフレット4
QRコードでの案内
宇治平等院リーフレット5
宇治イラスト・マップ
宇治市内案内




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その4完

神在月の出雲大社 その4完

古代出雲大社の神殿柱跡
出雲大社18
現在の本殿(国宝)は延享元年(1744)造営されたもので高さは約24m
ですが、出雲大社の社伝によれば、太古の時代、出雲大社本殿の高さ
は現在の4倍、約96mあったということです。
本殿の後ろにある八雲山が約100mですから、山の頂上付近に千木
(本殿屋根の先端にある交差した二本の木)が見えていたと想像すると、
現代でも圧倒される高さです。
また平安時代の頃には約48mあったと伝えられ、平安時代中期の貴族
の子弟の教科書『口遊(くちずさみ)』には、雲太(うんた)、和二(わに)、
京三(きょうさん)という言葉が記されており、これは当時の建物の高さ
ベスト3を表現していると言われています。
「雲太」とは出雲大社本殿、「和二」は東大寺大仏殿、「京三」は京都御所
の大極殿を示し、当時本殿が日本一の高さを誇っていた事が分かります。
この説は明治時代から様々な研究がなされ、当時の技術ではその高さの
木材建築は不可能ではないかとも言われてきました。しかし2000年に本殿
の南側で鎌倉初期の造営と推定される三本一組の巨大な柱根が発掘され、
巨大な神殿の存在を裏付ける発見となりました。(出雲観光ガイド抜粋)
出雲大社20
八足門の前に神殿柱跡が記念としてあります
出雲大社21
古代神殿の建物予想図
古代の出雲大社 古代の出雲大社1
銅鳥居から望む拝殿
出雲大社9
出雲大社境内案内図拡大
出雲大社11
出雲大社の御紋
出雲大社19
大黒様(大国主命)
出雲大社34
歌舞伎で有名な出雲阿国
出雲大社4
白兎神社前の海岸
出雲大社37

偶然なる神在月の出雲大社の参拝良かったです
また、前から見たかった古代神殿の柱跡を見て、
柱の太さや3本柱をひとつの柱に見立てているのは
理解できました。 出雲大社のお話を完結します




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その3

神在月の出雲大社 その3

神楽殿
出雲大社6
有名ですね! 拝殿ではありません
出雲大社32
出雲大社特有・日本最大級の大注連縄
出雲大社27
真下からアングル:長さ13.6m・重さ5.2t
出雲大社26
拝殿の大注連縄&後方は庁社(祈禱受付)
出雲大社15
二礼二拍手一礼という参拝が一般的ですが、出雲大社では二礼
(二回おじぎ)四拍手(四回手を打つ)、最後にもう一度おじぎをします。


神主の千家家の自宅
出雲大社33

出雲大社12
大国主大神の「ムスビの御神像」
出雲大社10
大国主大神の「御慈愛の御神像」
出雲大社8
出雲大社の主祭神である大国主大神は、多くの兄弟の末っ子として出雲に
生まれました。大きな袋と打出の小槌を持って米俵の上に立つ「だいこく様」
の姿でもお馴染みです。
神話では「因幡の素兎」が有名で、サメに全身の皮を剥かれた白ウサギが、
大国主大神の兄達から“海水に浸かり風に当たれば治る”と教えられ、
そのとおりにしたところ傷は酷く悪化してしまった。
ウサギが痛みで泣いているところを遅れてやってきた大国主大神がやって
来て、“真水で塩を洗って蒲(ガマ)の穂に包まれると良い”と教えたところ、
ウサギの傷が癒えたというお話で、大国主大神の優しい性格がうかがえる
一幕です。
大国主大神は出雲王朝を繁栄させるという偉業を成し、多くの女神と結婚
して沢山の子供をもうけました。大国主大神が縁結びの神様と言われる
由縁でもあります。(観光ガイド抜粋)
境内にある兎の像
出雲大社31
境内には全部で46羽の兎が置いてあります
訪れた時に探してみてください





テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その2

神在月の出雲大社 その2

稲佐の浜にある弁天島(全国の神々が来る場所)
出雲大社1
11月24日の夜に斎行されました神迎神事・神迎祭にて全国八百萬の神々を
出雲大社にお迎えし、翌25日から12月1日までの1週間、神々により縁結びの
神議り(かむはかり=会議)がなされました。
この神在祭の期間中には様々な祭典が古式ゆかしく斎行され、12月1日夕刻
の神等去出祭(からさでさい)にて全国八百萬の神々は出雲大社をお発ちに
なられました。(出雲大社のホームページから)
出雲大社35
日本一の国旗
出雲大社5
畳75畳あるそうです。旗が閃いております
出雲大社29
旗の長さ:14mX9m  ポールの長さ:47m
出雲大社30
バスターミナルの売店前からも見えます
出雲大社2

出雲大社3



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その1

神在月の出雲大社 その1
出雲大社7
神在月に出雲大社を訪れたのは初めてです
人が多いかと思いましたがコロナ騒動で余り居ません
我々は、このようなときに参拝できることに感謝です
2020年の11月30日に参拝しました


出雲大社の御朱印
出雲大社御朱印
非常にあっさりした御朱印でした

境内案内図
出雲大社36
本殿に向かう銅の鳥居
出雲大社13
大社の拝殿
出雲大社14
出雲大社の参拝は、2礼4拍手1礼です

大社の御本殿
出雲大社16
大社の御本殿前の八足門
出雲大社17
ここでお参りすると願い事が叶うとの説明

御祭神に最も近づける門で、通常はここから御本殿を参拝します。
御本殿と八足門の間には楼門があり、正月五カ日は八足門が
開放されて楼門前まで入る事ができます。


大社の一九社
奥宮の左右にある神在月に出雲大社を訪れる神様のお宿
出雲大社24
神様のお宿ですのでこの月は当然扉が開かれております
出雲大社22
一九社の説明
出雲大社25
1月1日の歌
出雲大社28


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2021年新年おめでとうございます

年賀状100
 今年もよろしくお願いいたします

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ