しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

残念見られない! 出雲と大和(日本書紀成立1300年)

残念見られない! 出雲と大和
 <日本書紀成立1300年>
出雲と大和 1
にっくき新型コロナウィルスめ!
やっとスケジュールが空き、本日金曜日に上野へ出かけようと
思ったら、昨日から東博は臨時閉館とのこと
急遽、特別企画展も中止!

もっと早く、都合をつけて見に行くべきでしたと反省しきり・・・
最近学術的に判明したことが諸々あると言われているので
確かめたかったです  残念!
人生何があるか判りません
皆さんも行きたい時は、無理にでも時間を作り早めに出かけて下さい
まだ時間があるので、先送りなんて考えないことです



企画展のパンフ
出雲と大和 2

出雲と大和 3

*1300年の時を経て、古代日本の歴史をひもとく
令和2年(2020)は、我が国最古の正史「日本書紀」が
編纂された養老4年(720)から1300年と言う記念すべき
年です。その冒頭に期された国譲り神話によると、
出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち
人間の能力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界
を司るとされています。一方で、天皇は大和の地に
おいて「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の
世界を司るとされています。つまり、古代において出雲
と大和はそれぞれ「幽」と「顕」を象徴する場所として、
重要な役割を担っていたのです(パンフから抜粋)
出雲と大和 4

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

大嘗宮の想い出

大嘗宮の想い出
大嘗祭正面1
あの人混みの凄さ!
建物の正面写真をみて改めて想い出す

大嘗宮の解説
大嘗祭解説1
大嘗宮の配置図
大嘗祭解説 11

大嘗宮が皇居内に作られた場所
大嘗祭解説2
大嘗宮の正面
大嘗祭正面2

大嘗祭正面3
大嘗宮の後面
大嘗祭後面
大嘗祭側面
大嘗祭側面

解説文が出てきましたので、記録として残します


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

特別展 「出雲と大和」

特別展 「出雲と大和」
 <日本書紀 成立1300年>

会期: 2020年1月15日~3月8日
場所: 東京国立博物館 平成館


出雲とやまと

出雲神話の里、大和民族の里、どのような展示なのか楽しみです
残り少ない展示期間です。終わり頃は混みますのでお時間を
見つけて是非拝見下さい



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

勝者と敗者のことば使い(東京新聞掲載)

勝者と敗者のことば(東京新聞掲載)
富士山5

・勝者はいつも答えを出そうとする

  敗者はいつも問題点しか出さない

・勝者はあらゆる問題に対して解決策を見つけようとする

  敗者はあらゆる解決策について問題を見つけようとする

・勝者には常に計画がある

  敗者には常に言い訳がある

・勝者は言う、私にやらせてください
  
  敗者言う、私の仕事ではありません

・勝者は言う、難しいかもしれません、でもやればできます

  敗者言う、やればできるかもしれません、でも難しすぎます

ゴルフ場で
・勝者にはバンカーよりもグリーンがよく目に入る

  敗者にはグリーン周りのバンカーばかり目に入る

2019年12月20日掲載の”紙つぶて”から引用しました
何かの参考にしてください

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

大浮世絵展(江戸東京博物館)

大浮世絵展(江戸東京博物館)

<歌麿・写楽・北斎・広重・国芳 夢の競演>
大江戸・浮世絵展1
前々から、鑑賞したくてなかなか時間がとれず。
お正月にやっと鑑賞することができました
迫力満点の展示でした
大江戸・浮世絵展3
お正月から、子供連れ、ファミリーが多くて館内全体が
賑わっていました
大江戸・浮世絵展4

大江戸・浮世絵展2

大江戸・浮世絵展5

浮世絵は、何回見ても新たな発見があります
次期開催もあることを切望します




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術