しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

美を紡ぐ「日本美術の名品」

美を紡ぐ「日本美術の名品」
  ~ 雪舟、永徳から光琳、北斎まで ~
日本美術の名品5

 期間 : 5月3日~6月2日 (昨日で終了)
 場所 : 東京国立博物館・本館


東京国立博物館
日本美術の名品1
会場入口案内
日本美術の名品4
会場1階&会場2階の案内
日本美術の名品8
第1会場から第4会場案内
日本美術の名品10
本展は、「日本美を守り伝える<紡ぐプロジェクト>
ー皇室の至宝・国宝プロジェクト」の一環として開催
する特別展です
皇室ゆかりの名品である狩野永徳筆「唐獅子屏風風」
永徳最晩年の名品で国宝の「桧屏風風」を、同時公開
するのに加えて、雪舟、尾方光琳、葛飾北斎らの名品
が、一堂に会する展覧会です (東博パンフ抜粋)
外観垂れ幕
日本美術の名品3

日本美術の名品9
日本美術の名品チラシ表
日本美術の名品6
日本美術の名品チラシ裏
日本美術の名品7
=紡ぐプロジェクトとは=
 皇室ゆかりの優品や国宝・重要文化財をはじめとする
 日本の美を、広く国内外へ、さらに未来へ紡ぐために、
 文化庁、宮内庁、読売新聞社が協力して進めていく
 プロジェクトです。 ・・・<途中削除>・・・
 貴重な文化財、美術品の公開を通して得た収益の一部を
 修理に充てることで、文化財・美術品を後世に紡いでいく
 ために欠かせない「保存・公開・修理」という、一連のサイ
 クルが永続する仕組み
を作って行きます
 
日本美術の名品2


テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術