しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

オルセー美術館特別展 「ピエール・ボナール展」

オルセー美術館特別展
 「ピエール・ボナール展」
ピエール・ボナール展2
オルセー美術館のボナールコレクションが一挙来日
約30点は初来日!
国内外の作品を加え、総点数130点超


場所は「国立新美術館」・東京六本木
ピエール・ボナール展3
会期は、12月17日月曜日迄です
ピエール・ボナール展1
19世紀末のフランスでナビ派の一員として出発した
画家ピエール・ボナール(1867-1947)は、浮世絵の
影響が顕著な装飾的画面により、「日本かぶれのナビ」
の異名を取りました。
20世紀に入ると、目にした光景の印象をいかに絵画化
するかという「視神経の冒険」の身を投じ、鮮烈な色彩の
絵画を多数生み出します (パンフレットから投稿)


パンフレット
ピエール・ボナール展4

ピエール・ボナール展5

ピエール・ボナール展6

ピエール・ボナール展7


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術