しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

上野動物園 第2弾

上野動物園 第2弾

パンダの郵便ポストは何処にあるでしょうか?
パンダポスト
私も今まで気が付きませんでした!
都美術館と動物園へ行く道の分かれ道にあります。
ほとんどの人は、動物園の入場門の看板に見とれて見逃しています。
今度上野動物園か都美術館へ行く機会ありましたら、改めて探して見てください

新入場門
新入場門
現在の入場門
入場門

上野動物園の動物たち
お猿さんの食事中
お猿さん2

お猿さん1
ホッキョクグマ
シロクマ1

シロクマ2
シロクマ
ツキノワグマ
月の輪

虎
ちょっぴり動物たちを楽しみましたか?
大人になると、子供の時のようなドキメキ感が無くなりますね

おまけです
出口の前に有る昔ながらの「鶯亭」の名物団子
鶯亭
園内を巡って、疲れた体に、甘いものを補給するのに丁度良いです

園内にある五重の塔
五重の塔



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

国立西洋美術館「プラド美術館展」

上野公園・国立西洋美術館
「プラド美術館展」
 ~ ベラスケスと絵画の栄光 ~
 日本スペイン外交関係樹立150周年記念
プラド美術館3
期間:2018年2月24日土曜日~5月27日日曜日
*建物は、世界遺産登録されています
プラド美術館4

西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス
(1599-1660年)の作品7点を軸に、17世紀絵画の傑作など
61点を含み70点をご紹介しています(パンフレット抜粋)


パンフレットの裏表は、ベラスケスの作品です
プラド美術館7
プラド美術館6
17世紀絵画の傑作品(パンフから)
プラド美術館8
プラド美術館9
中庭のロダンの作品と東京文化会館
プラド美術館2
館内のポスター
プラド美術館1

今は、未だ混雑していませんので、お早めにお出かけください


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

上野東照宮「冬の牡丹園」の思い出

上野東照宮
 東照宮の牡丹園
上野東照宮
山門をくぐると、即に牡丹園の入口があります
4月15日からは春の牡丹展が始まります

昔は、花が小さくて、少なかったですが久しぶりに
入園すると沢山の牡丹がお迎えしてくれます


牡丹の花
牡丹1

牡丹2

牡丹4

牡丹3

牡丹5

牡丹6

黒と白のコントラス
牡丹7
葉牡丹
葉牡丹2

葉牡丹1
蠟梅からみる五重の塔
蠟梅2
蠟梅
蠟梅1

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブリューゲル展

ブリューゲル展
 画家一族 150年の系譜
  ~受け継がれた一族の魂 ~
ブリューゲル展2
場所: 東京都美術館
期間: 1月23日~4月1日
  *金曜日は夜 8時まで見られます

後、8日間で終了です!
ブリューゲル展4
<ブリューゲル一族 家系図> パンフレット抜粋
16世紀フランドルを代表する画家、ピーテル・ブリューゲル1世に始まり、
150年にわたって画家を生み出した、ブリューゲル一族。その系譜を
辿りながら、風景画、風俗画、花の静物画など、一族やその追随者たち
が手がけた作品を通して、16、17世紀っフランドル絵画の魅力に光を
あてます。本展は通常見ることができない個人所蔵の絵画など役100
点により構成され、そのほとんどが日本初出展となります
 *フランドル地方は、現在のベルギーにあたる
ブリューゲル展3
父 ⇒ 子 ⇒ 孫 ⇒ ひ孫
ブリューゲル展5
ブリューゲル展6

おまけです
国立博物館から見たスカイツリーです
ブリューゲル展1

後、2週間で終了いたします。上手くいけばパンダと絵画の2重の
楽しみがあります。 お早めに・・・


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

シャンシャンをみたぞ~

シャンシャンをみたぞ~
 30秒のエンターテイメント!
シャンシャン
上野公園の美術館へ行った時、整理券配布の案内あり
慌てて貰いに行くと、2時40分からの整理券が手に入る
時間に行くと行列。 2時台の行列です。
上野動物園
待つこと15分でパンダ舎へ、20人ずつのグループに分かれての
入場です。パンダ舎の入口から、シャンシャンにたどり着くまで
4回の規制ポイントあり。

最初は、母親のシンシンを見せられる
上野動物園2
第2の規制ポイント(母親は屋外でのんびり)
シンシン
案内はペンギンのぬいぐるみが目印
一グループ二人の案内人が目を見張っている

シンシン2

第3の規制ポイント
シンシン3

待望の30秒規制のパンダ見学「シャンシャン」です
シャンシャン2
おしりを向けて「こんにちは!」
シャンシャン3
グループが30秒間ゆっくり見られるので、小さな子供でも
大人でも楽しく、安心して見られます。
しかし、私の時は、木登りで疲れておしりを向けているシャンシャン。
午後は、睡眠が多いので、活発に動いている午前中が見どころだそうです。
最近木登りを覚えたシャンシャンを見たのは良しとするか!
30秒間!! つかの間の劇場です

パンダ舎
シャンシャン4
シャンシャンの成長記録
シャンシャン5

上野動物園 「パンダ情報」  ☜ クリックしてください

参考
笑点を見てましたら、本日は「パンダ発見日」だそうです。
ネットで調べたら、間違いなく「3月11日」でした

1869年(明治2年)フランス人の宣教師
アルマン。ダヴィッドが中国で毛皮から発見!
発見日を記念日とする。
パンダ掲載日と重なるとは・・・


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

サントリー美術館 「寛永の雅」

サントリー美術館
  「寛永の雅」
     江戸の宮廷文化と遠州・仁斎・探幽

会期 : 平成30年2月14日~4月8日(日)
サントリ美術館1

  サントリー美術館のホームページ  「サントリー美術館
  ☝
  クリックしてください

時代小説を読むと、良く拝見する「寛永時代」の文字!
興味が涌き、入館しました。美術館の中は、静かで、ゆっくりと
作品が鑑賞できます。
今回は、小堀遠州・野々村仁斎・狩野探幽の作品が見事です
一同に会するのは初めてではないでしょうか?
私は、初めてです。
更に寛永年間(1624年~1644年)の僅か20年間の文化。
京都における、和歌を通しての公家の世界を垣間見る「雅」!
各々の作品を見て、気持ちが雄大になる体験をしました。
来月8日までの期間ですので、是非鑑賞ください。


美術館で販売の招き猫(柿沼東光先生作)
サントリ美術館2

パブリックビューイング&屋外スケートリンク
V3
丁度、小平奈緒選手の500mで金メダルをとった時、見てました。
奥は、都心にある、屋外スケートリンクです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

至上の印象派展

ビュールレ・コレクション
  「至上の印象派展」
 会期 2018年2月14日水曜日 ~ 5月7日月曜日
 場所: 国立新美術館
 住所: 東京都港区六本木7-22-2


国立新美術館全景
国立新美術館9
地下鉄の案内
国立新美術館1
国立新美術館2

今回の目玉は、「睡蓮の池」の写真撮影OK
国立新美術館7
国立新美術館8
高さ2m、横4mの大画面です。嬉しくなります。
パンフレットの案内
プールレコレクション3
地下鉄乃木坂からの入口
国立新美術館3
美術館入口
国立新美術館4
展示会会場の入口
国立新美術館5
パンフレットの表紙
プールレコレクション2
プールレコレクション1
六本木口の入口のポスター
国立新美術館10
左から、クロード・モネ、ファン・ゴッホ、
        右は日本初公開のエドゥアール・マネの絵画

プールレコレクション4
国立新美術館のパンフから

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術