しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

おとなの社会科公開講座第37回「空から見た東大和の今昔」

おとなの社会科・第37回公開講座

  「空から見た東大和の今昔」

講師 : 東大和どっとネットの会
         佐藤 賢三 先生

日程 :  2月16日 金曜日
時間 :  午後2時~4時
場所 :  上北台公民館

国土地理院がホームページで公開している、空中写真を使い、
東大和市の街の状況を、昔と現在の比較をやります。
米軍が戦時中に写した航空写真が如何に鮮明であるので
全ての建物の形態が判っていたか!だから主要建物の爆撃を
せずに攻撃できたか・・・日本の空軍の写真の不鮮明さも判ります。

市内の街がどのように変遷したかを説明いたしますので、
自分が現在住んでいる街を理解してみてください

チラシです
空から見た東大和の今昔

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国八十八か所札所・散華

散華一覧
散華八十八か所
札所にて、閏年参拝記念散華を頂いたので、
一覧にしました

閏年?の気持ちですので、気の抜けたビール感覚で見てください

一昨年の満願を経験し、昨年は1年間にわたり八十八か所の記事を
掲載する。今年の正月に自分で台紙を作り1枚ずつ貼り付けました
札所めぐりの時、お寺に台紙が3,000円で綺麗なのが売ってましたが
手作りが良いかなと思い購入しませんでした
やっと、散華を張り終わったの気分です

阿波・発心の道場
阿波・発心の道場

土佐・修行の道場
土佐・修行の道場

伊予・菩薩の道場
伊予・菩薩の道場

讃岐・涅槃の道場
讃岐・涅槃の道場

こうしてみると、カラフルですが、各寺院の色の使い方は謂れが有るのですかね
知っている方、いましたら教えてください


テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

新春の築地本願寺 「開」

新春の築地本願寺 「開」
築地本願寺2
新年の書が、本堂の入口に飾られている
昨年からの恒例行事として今年も書かれてました
書家は宗務長 安永 雄玄 氏です

毎年恒例の築地本願寺へのお参りです
お昼の築地市場場外のお寿司が楽しみにお参りします
そして、今年は歌舞伎座・銀座巡り・帝国ホテルの地下ショッピング街
散歩がてらの四谷の外堀散策。万歩計は12,000歩でした

本堂
築地本願寺8

本堂前の狛犬
築地本願寺5 築地本願寺4
神社の前の狛犬なら、納得しますが、お寺に狛犬とは? 不思議です
魔よけの意味なのでしょうね。

本殿前広場の様変わりと休憩所出来る
築地本願寺7

築地本願寺6
駐車場が右手奥に場所変更となり、跡地に休憩所が出来、中には
食堂兼カフエとお土産物屋が出来る
前は、正門から駐車場入口でしたが、晴海通りが入口となっていました
また、合同墓地も新たに出来上がっていました
昨年の新春に比べて、正面広場が綺麗になっているのには感心しました。

本堂内で、先祖供養をして頂ける
築地本願寺3

再度「開」の書(謂れは判りません)
築地本願寺1



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

寒川神社

寒川神社
寒川神社DSC01245 (3)
お正月はさぞや賑わったことでしょう!
昨年からお正月に行かず、年末の静けさを狙い、お参りに
行きます
3時ごろ行きましたので、人影もまばらです。 目的達成!
元旦行きますと、初詣どころではなく、人!人!人!です

山門に、絵が奉納。毎年内容が変わります。
今年は、新宮殿施行20周年を記念しての絵でした
御朱印帳記帳場所が新たに設けられていました


本殿
寒川神社DSC01245 (1)

本殿前の狛犬
寒川神社DSC01245 (6) 寒川神社DSC01245 (5)

南門前に元の狛犬を移築
 寒川神社DSC01245 (9) 寒川神社DSC01245 (8)

お正月のお札&お守り&破魔矢等
寒川神社DSC01245 (7)


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
年賀状

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報