しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

ティツィアーノとヴェネツィア展

ティツィアーノとヴェネツィア展
日伊国交樹立150周年記念
上野公園内の東京都美術館で開催されています
毎日のようにNHKテレビにて宣伝していますので
ご存じの方も多いかと思います。
 水の都、ヴェネツィア・ルネサンス美術の名作との
うたい文句です。確かに昔、美術雑誌や教科書でみた絵が
飾られています。色使いがとても綺麗です
ティツィアーノとヴェネツィア展1
ティツィアーノとは
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ (1488-1576)
16世紀ヴェネツィア派最大の画家。宗教画や神話画、肖像画
などあらゆる分野に秀で、ヨーロッパ中で人気を博しました。
躍動感のあるダイナミックな構図と輝くような色彩を特徴とする
独自の様式は、同時代の画家のみならず、ルーベンスや
ベラスケス、ルノワールなど後世の画家たちに多大なる影響
を与えました  <都美術館のチラシより>
ティツィアーノとヴェネツィア展2
ティツィアーノとヴェネツィア展3
ティツィアーノとヴェネツィア展4
当日は、春日大社展を開催していたせいか、人もあまり居なく
落ち着いて絵画鑑賞できました
展覧会は4月2日が最後となります

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術