しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

草間彌生展

草間彌生展
 2月22日~5月22日
 国立新美術館

草間彌生展
   (全てのチラシはクリックすると拡大します)
文化勲章をもらった草間彌生さんの展覧会が開催されます
昔、湯河原のカボチャ美術館にて、草間さんの独特の絵画を見て、
始めて名前を知りました。
その時、館長が「草間彌生が、文化勲章を受けたら、ここにある絵は物凄い
値段になるのに・・・草間さんは必ず文化勲章を受ける」と力強く話していた
ことを思い出します。当時20万~30万の絵画の前で・・・希望者には売りますよ
と言ってたので、買っておけば今頃儲かりましたね・・・(笑)
説明チラシ
草間彌生展裏
     (全てのチラシはクリックすると拡大します)

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

東大和市見本市「東大和どっとネット」

東大和市見本市
「東大和どっとネット」
    画像をクリックすると拡大します
見本市どっとネットチラシIMG_
日程  2月5日 日曜日
時間  午前10時~12時
場所  中央公民館ホール


*見本市とは
 東京都市町会助成事業である
 「ここがふるさと・東大和の魅力 発見・発信し隊」の 実施内容について、
 広く市民に知らせる成果発表である。3つのコースがあります。
 3コースがお互いや参加者との交流を深め、3年目に向けて弾みをつける
 機会とする行事です。

*東大和どっとネットの発表は
 第1部 「ポータルサイト」の紹介
      ・どっとネットって何なの?
      ・ポータルサイトって何なの?
 第2部 情報発信地の紹介
      ・趣味やライフ情報の発信ができる
      ・公民館活動・生涯学習・生涯スポーツの発信ができる
      ・地域ボランティアの活動の発信ができる

*他の2グループ紹介
   ・まちの未来カフエ
   ・子蓮れリフレッシュカフエ
  上記のグループから、どのような発表があるのか楽しみです!

*この4月から3年目を迎え、完成時期となります 
  ご期待下さい

  

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

市民大学講座 「方丈記」

市民大学 講座 
「方丈記」 
作者 鴨 長明
講師 おとなの休日理事 川口順啓先生
方丈記・川口先生2
方丈記・川口先生1
方丈記が、最近人気になっています。
文体は「和漢混淆文体」で書かれており、1万字程度の短編です
この時代の天変地異が描かれており、現在の世相を反映して
いる内容です。
大地震・火山噴火・水害・竜巻等のことが書かれています
糸魚川の大火、熊本地震と阿蘇山大噴火、各地の水害や竜巻を
考えますと丁度鎌倉時代の背景に似ています
諸々考えさせられる講座内容でした
皆さんも一度図書館から、お借りして読んでみてください
方丈記・川口先生3

資料の総括部分です
    クリックすると拡大します
方丈記資料
関連年表
・保元の乱
・平治の乱
・京都の大火
・京都の辻風
・福原へ遷都
・平清盛死す
・大飢饉
・京都の大地震
*建歴(1212年)3月 「方丈記」作成








テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

まちの未来カフエ 「食deまちおこし」

まちの未来カフエ 「食deまちおこし」
まちの未来カフエチラシ
第3回目は3名のゲストを迎えてのお話です
市の産業振興課から 小川課長と高石さん
創業塾第1回出身者の「笑し部亭」 オーナー 内田裕子さん
まちの未来カフエ2

小川課長から市として取り組んできた案件紹介
まちの未来カフエ1

① うまかんべぇー祭り
➁ スイーツウオーキング
③ フォトコンテスト開催
開催した趣旨や裏話の話があり、その後「創業塾」の話を
職員の高石さんから、熱く語られる
市が企画設営は東大和市だけだそうです。
最後は第1期生の女性創業者である内田裕子さんから
「笑し部亭」経営、今まで取り組んできたこと、将来の夢
目標がきちんと整理され発表されました
まず声を掛けてみる!それにより前進できる

関連図を使ってのお話を写真に撮りました
まちの未来カフエ3
最後は、参加者と発表者との相互質問会でした。
為になる2時間のカフェの時間でした
東やまとの魅力発見勉強会企画の
              皆さんありがとうございました

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

川瀬 巴水展

川瀬 巴水 展
川瀬巴水展2
立川高島屋での展覧会でした
最終日に、やっと時間が取れたので、高島屋へ出かけた
流石最終日ですので、入館者は一杯です
正直私は、初めて聞く名前です。ところが展示品をみて
作品の凄さには驚きました。これが版画?の気持ちでした
小さい時の懐かしい風景に会えたのも収穫でした。
皆さんご存知でしたか? 機会ありましたら是非拝見を!
川瀬巴水展1
新版画の説明
川瀬巴水展3
会場でビデオが流れていて、写生して、版画に仕上げ、刷り上げて、
と一連のながれが紹介されていました。
版画作成のテクニック、刷り上げのやり方等きめ細かく映像が流れ、
我々も理解することが出来ます。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

国立歴史民俗博物館(通称: 歴博)

国立歴史民俗博物館(通称: 歴博)
歴博パンフ
市民大学講座で千葉県佐倉市の「歴博」へ行く
往きのバスで、講師の新井先生の解説があり、歴博のビデオをみて
しっかり講義を聞き、到着後ガイダンスルームにて再度新井先生から
先生の専門、第5展示室(近代)の詳細説明を受けて、全員で第5展示室
へ移動する。第5展示室では、展示作品を見ながら、解説や裏話を聞き
ました。その後自由解散・昼食となり、2時半に「歴博」を出る
展示室案内
歴博展示室案内
第1展示室(原始・古代)
 リニューアル
・第2展示室(中世)
 王朝文化・印刷文化・東国と西国・大名と一機
 民衆の生活と文化・大航海時代のなかの日本
・第3展示室(近世)
 国際社会のなかの近世日本・絵図・地図に見る近世・
 寺小屋れきはく・都市の時代・村からみえる「近代」・
 ひとともののながれ・ものからみる近世
・だい4展示室(民族)
 ひろがる民俗・開発と景観。現代の家族像・民俗学の成立
 めぐる時間と祭り・妖怪の世界・安らかなくらし・死と向き合う
 くらしの場・職の世界・なりわいと技
・第5展示室(近代)
 文明開化・産業と開拓・都市の大衆の時代
・第6展示室(現代)
 1.戦争と平和
   膨張する帝国・兵士の誕生・銃後の生活・占領下の生活
 2.戦後の生活革命
   高度経済成長と生活の変貌・大衆文化からみた戦後日本
   のイメージ

全国の国立博物館
歴博: 国立歴史博物館 千葉県佐倉市
民博: 国立民族学博物館 大阪府吹田市
東博: 東京国立博物館 東京都上野
京博: 京都国立博物館 京都市
九博: 九州国立博物館 福岡県太宰府市


第5展示室(近世)
第5展示室
新井先生レジメ
新井先生資料1
新井先生資料2
新井先生資料3
新井先生資料4
新井先生資料5

歴博へのアクセス
歴博アクセス



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

編み物展

編み物展
2月4日土曜日の「文化協会の祭典」
土曜日1日だけの祭典がハミングホールであります
文化協会加盟の手工芸連盟・花道連盟・書道連盟・美術会
菊花愛好会・アマチュア無線クラブ・写真連盟・吟詠連盟
民謡連盟・日本舞踊連盟・音楽愛好会の祭典です
知人が参加しますのでご紹介いたします
掲載の写真は、昨年の市民文化祭での編み物連盟の皆さんの作品です
(写真掲載の了解を頂いております)

会長さんの作品1
編み物2
会長さんの作品2
編み物1
会長さんの作品3
編み物4
会員の作品
編み物3

編み物5

   編み物7    編み物9

編み物8

*今年の祭典にどのような作品を出すのか?楽しみに期待します

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

押し花展

押し花作品
知人のM.Sさんの作品(2点)です
押し花展2
いろんな草花を組み合わせての作品!まさに芸術作品!
押し花展1
 *写真に照明が入り残念ですが・・・

とても草花で出来ている感覚ではありません。
近づいて初めて成程「草花」だと判る感覚!
作品の題「空中散歩」・「朝焼けの棚田」となんと素敵な名前&絵画!
作品から、なんの草花を利用して色使いをだしたか想像するだけでも
楽しいです。
2月4日土曜日ハミングホールにて、「文化協会の祭典」がありますので
是非、お出掛け頂き、生の作品をじっくりと見てみてください
感動&感激を味わいますよ!

会員の作品「春のプレゼント」
押し花展3

文化協会の祭典
作品展示: 10時~16時
部隊発表: 12時~15時
場   所: ハミングホール(市民会館)

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

芋窪街道いまむかし

芋窪街道いまむかし
東京都が作成した記念碑です
玉川上水駅から、上北台駅までに数十個あります
上北台2丁目
上北台2丁目1
昭和42年頃の景色
上北台2丁目2
現在・平成の景色
上北台2丁目3
モノレールが出来たお蔭で、マンションや住宅が建ち
東大和市の人口も増加しています
都心は減少傾向なのに増えている数少ない都市と
なりました
昭和時代と比較してもそうですが、平成になっても
大いに変化した場所です。いつの間にか畑が無くなり
住宅に変化して、工場が無くなっていきました。




テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

築地本願寺(東京・西本願寺)参り

築地本願寺(東京・西本願寺)
東京都中央区築地3-15-1
築地本願寺51
堂内風景
築地本願寺21
昨日のNHK、夜8時からのバクモンを見てましたら、西本願寺が
放映されましたのをみてブログに掲載しました

我々の家族は、毎年1月4日に必ずお経をあげてもらいに
西本願寺を訪ねています
この日は、母親の祥月命日でして、亡くなってから毎年本殿で
お経をお坊さんと一緒にお経をあげています
昨年だけ元旦からロシア旅行をやったため、12月8日に行きました
12月8日は父親の祥月命日ですので、4日に父と母の同時供養をして
頂いております。今年は父親の50回忌となります。本願寺の方で、50回忌
と祥月命日を同時してくださいました
*12月8日は築地本願寺にて行事があるため、本殿でのお経をあげること
が出来ず、翌年の4日に一緒にしています

お経をあげて頂く、堂内の景色 畳の場所、阿弥陀仏の前です
築地本願寺11
今年から始めたか、「年頭の一文字漢字」
築地本願寺31
築地本願寺41
1月のカードと書かれているので、
         今年から毎月書かれるのかな?!!


お参りが終わりますと、楽しみは築地界隈の、寿司店へ直行!
今年は、築地市場が最後になる影響か、人が多いのには、驚く。
中国・韓国・タイ等の外人の多さにはびっくりします。彼らのお目当ては
屋台みたいなお店が大人気で長蛇の列。決して安くないのに、何故並ぶ?
の感覚です。同じ値段だったら、落ち着いた店が他にも沢山あるのに・・・
東南アジアの屋台を思い出します。
我が家の今年は「八千代」に行きました。毎年築地近辺の寿司屋を
探し食べ歩きです。 外人の居ない店を探して・・・落ち着かないので

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
29年年賀状
2017年正月は、穏やかな天候で開けました
早速近所の八幡神社へ、初詣です
10時前に行きましたので、結構の人が来てました
順番に並んでの初詣でした。この神社は、元旦も
お焚き上げをやっており、昨年のお飾りを燃やすことが
出来ます。本来は左義長でしょうが八幡神社はありません。

八幡神社
八幡神社
八幡神社1

寒川神社の正月ねぶた飾り
正月用ねぶた

今年も未知の世界への旅を
      続けたいと思います
拝読よろしくお願い申し上げます

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報