しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

年末の寒川神社お参り

寒川神社(相模國一之宮)
  神奈川県高座郡寒川町宮山3916
本殿
年末の29日、今年1年間の御礼と来年も良い年で
ありますように祈願を兼ねてお参りに行く。
いつもお正月にお参りに行きましたが、2年前から
暮れに行くことにしました。人も居なく落ち着いて
参拝が出来ますので・・・・・
ところが、今年は参拝客が多いのには驚きました。
昨年も暮れに行きましたがガラガラでしたが、今年は
平日の参拝客と同等の人々が来ていました。
前にもブログで書きましたが、寒川神社は日本で唯一の
「八方除」の神社でした
しかし、最近はあちらこちらの神社、寺院でも流行り出しました。
先日、インターネットを見ていましたら、お金の貯まる神社である
と出ていて、へ~と思いました。つまり心霊スポットだそうです。

寒川神社の風景 クリックすると大きくなります
祈願所 山門遠景
山門正面 山門裏側
お正月用ねぶた飾り

正月用ねぶた

正月ねぶた説明

*今年最後の記事となりました。
  私のブログにご訪問頂きお礼申し上げます
  来年も、諸々の記事を載せたいと考えています
*スマートホーンでも私のブログを見ることできます
*四国札所巡りは、ここから移動して、新しいブログを
  作りました。機会ありましたらご訪問ください
   ブログ名 「ふだしょめぐり 188ヶ所」です




テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

まちの未来カフエ「商工会」

東やまとの魅力発見勉強会 主催
まちおこし連絡会(まち連)  後援
東大和市商工会
東大和市公民館講座の一環である東大和市発信発見し隊が
開催した公開講座です
第1回は12月1日に開催され、森永乳業と空堀川の話が
為されました。第2回目の開催となります
総勢20名強の方達が集まりお話の後、自由討論となる
中々、面白い企画でありますので、是非3回目の講座に
参加できましたら、是非どうぞ!

今回の講座 「商工会」 レジメ
・東大和商工会の概要
 目的、取組み、組織、課題
・これまでの取り組み
 市民を巻き込んだ活動とは
・市民との連携の可能性
 行政との連携は?
・茶うどん、茶パウダーの知名度
・空き店舗は
 空き店舗を利用できる?
・参加者の意見聴衆

*多摩地域での商工会は
 多摩地域  21市町
 島嶼地区   6島      合計 27商工会
*多摩地区の商工会議所
  立川、八王子、武蔵野、府中、青梅、町田、多摩

*東大和市の商店会の数の推移
平成13年    15 商店会(総数)
平成17年    上北台商店会 解散
平成19年    光が丘商店会 解散
平成20年    宝商店会    解散
平成26年    栄商店会    解散
平成26年    東大和駅前商栄会 解散
平成27年    芝中団地名店街 解散      6店舗減少
平成28年     9 商店会が存続

平成15年   イトーヨーカ堂 進出
平成25年   ヤオコー  進出
*大型店進出、後継者の不在、商店会の維持管理が出来ない
  等諸々の原因があり、減少する。
*商店街が寂れるのは、課題が色々出てきます

商工会の取り組みの見せ所です!!

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

サントリー美術館&六本木イルミネーション

サントリー美術館
秋田蘭画チラシ
江戸時代の画家「小田野 直武」展を見ました
解体新書の人体図を描いた人ででもあります
佐竹藩の殿さまにも絵の指導をしていました

私は、初めて聞く名前なので、改めて認識した次第です
秋田蘭画2

秋田蘭画1
サントリー美術館は、いつ行っても落ち着いて、静かに
展示品を愉しめる美術館です。

秋田蘭画雑誌

サントリー美術館  「秋田蘭画」展のホームページです


東京ミッドタウンのイルミネーション
イルミネーション14
毎年恒例のイルミネーションが始まる時間でしたので
館内をぶらぶら見学してから、有名なショーを見ました
数々のイルミネーション 写真をクリックすると大きくなります
イルミネーション1 イルミネーション2
イルミネーション3 イルミネーション4
イルミネーション5 イルミネーション6
イルミネーション7 イルミネーション8
イルミネーション9 イルミネーション10
イルミネーション11 イルミネーション12
イルミネーション13 イルミネーション15

如何ですか?
六本木の夜の景色をほんの少しでも満喫できましたか
昨年と違うイルミネーションが輝いていました
機会がありましたら、どうぞお出かけください







テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科 「月の輪古墳と多摩湖の遺跡群」

おとなの社会科 第23回公開講座
 「月の輪古墳と多摩湖の遺跡群」
講師  文化財保存全国協議会常任委員
          勅使河原 彰 先生

勅使河原先生講座写真2
勅使河原先生
勅使河原先生講座写真1
*最新の考古学情報
1.人類の進化説
   700万年前から生存説に変化
    猿人⇒原人⇒旧人⇒新人
2.現生人類(新人)の拡散
  アフリカからヨーロッパ、アジア、北米、南米へ
3.日本列島の後期旧石器時代の変遷
  分類表があり、それに当てはめれば地域時代が判明
4.放射性炭素年代とその構成年代の比較
5.更新世末から完新生の自然環境の変遷・・・・・
6.縄文時代の栽培植物種子の主な出土地一覧
7.纒向遺跡とオオヤマト古墳群
8.纒向遺跡の3世紀前半の大型建物遺構配置図・復元図
9.最古の前方後円墳である箸墓古墳と墳丘から出土した遺物
10.畿内における大型古墳の編年
*7~10で、卑弥呼畿内説が出てきた

今回の資料
1月の輪&東大和の古墳群
2月の輪&東大和の古墳群

*最近の学校教育の場面や考古学の現状が判り
 驚きであると同時に、子供教育への懸念を感じる
*我々が習った時代の考古学が発展していて、
  記憶の入れ替えが必要と痛切に感じる

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

西武鉄道玉川上水車両基地見学の思い出

西武鉄道玉川上水車両基地見学

     西武鉄道さんから頂いた集合写真
西武車両基地見学写真10
西武新宿線の基幹基地として、玉川上水駅に
車両基地があります。基地の所員が、今回初の
市民への車両基地開放をやりました。
市民募集を掛けましたら、即60名超集まりましたが
先着55名に限定して実施しました
その時のポスターです
西武車両基地見学チラシ
最初は、職員の皆さんの挨拶とご紹介
西武車両基地見学写真1

見学行程の栞(4グループに別けて見学)
1.車掌気分になって車内放送体験
2.客室のSOSボタン(非常通報ボタン)操作体験
3.電車の屋根上見学
4.電車の床下見学
5.電車に乗車して洗車体験
6.電車部品の展示・触れる体験
7.その他、質疑・応答など

*盛り沢山のメニューを体験出来て皆さん興奮気味でした
 特に運転席に座って、警笛や運転手体験は楽しいの一言です

車両基地見学の様子(写真クリックすると大きくなります)
西武車両基地見学写真2 西武車両基地見学写真3

西武車両基地見学写真4 西武車両基地見学写真5

西武車両基地見学写真6 西武車両基地見学写真7

西武車両基地見学写真8 西武車両基地見学写真9

*車輪のブレーキパッドの減り方には驚く(2段目左)
*パンタグラフの電線との接触面もごつごつとして減
 も初めてみて、貴重な体験だと思いました
*今後共この企画は大勢の人が集まりますね!

西武鉄道玉川上水車両基地の所員の皆さん
ありがとうございました



テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

ダリ展

サルバドール・ダリ展
ダリ展チラシ1
東京・六本木で12月12日月曜日まで開催されています
前々から鑑賞したいと考えてましたが、中々時間が無く
やっと鑑賞できました
絵画・映画・映像・書籍・ジュエリー等々多様な作品が
展示されてあり、見応えのある内容です

展示場入口
ダリ展写真2
入口は狭いのですが、入場すると人!人!でたまりません
絵画鑑賞も3重~4重の人垣です。良くこれだけの人が
集まったと感心します。今回は外人も多かったです
ダリ展 図録ポスター
ダリ展写真3
ダリ展チラシ
ダリ展チラシ2
非常に凝ったチラシです。初めて見ました
ダリ展チラシ2
ダリ展チラシ3
ダリ展説明
ダリ展チラシ4
ダリ展ポスター(六本木からの入口)
ダリ展ポスター

国立新美術館とは
建物全景
国立新美術館全景
地下鉄乃木坂駅からの通路
ダリ展写真1
パンフレット
新国立美術館写真
新国立美術館説明
アクセス
新国立美術館アクセス
青山霊園の横にあり、景色の良い静かな場所!

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

シニアクラスで学ぶ!遊ぶ!第8回「東京狭山茶のお話」

講師のお二人は

*手もみ茶全国大会で
      個人戦第2位です


*全国大会へ東京都代表として
  参加して団体入賞しました


シニアクラスで学ぶ!楽しむ!の案内板
最終回講座看板
写真1

第8回「東京狭山茶のお話」 
いよいよ最終回の講座となりました
杉本園写真1
杉本園さんから、東京狭山茶のペットボトルが差し入れられ
皆さん喜んでいました。
多摩地区の東京狭山茶生産者が、八十八夜の茶葉を摘み
ポッカーレモン社で生産して関東地区限定で販売している
都心の駅売店と東大和は杉本園と木下園にあるだけです
杉本園写真2 杉本園写真3
杉本園写真4 杉本園写真5
杉本園写真6 杉本園写真7
お茶の様々な北限
1.手もみ製茶
   秋田県能代市 檜山茶
2.機械製茶
   岩手県陸前高田氏 気仙茶
3.栽培
   青森県黒石市 黒石茶
    *現在は製茶していない
4.植樹
   北海道古平町 禅源寺の庭木
    *日本最北端

#お茶の歴史、茶葉からの製造方法、実際のお茶の葉比較
  盛り沢山の内容であった


テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

おとなの社会科第23回公開講座「月の輪古墳と多摩湖の遺跡群」

おとなの社会科 第23回公開講座
 「月の輪古墳と多摩湖の遺跡群」
講師 文化財保存全国協議会常任委員
           勅使河原 彰 先生

日程 12月16日 金曜日
時間  午後2時~4時
場所  東大和市立郷土博物館


多摩湖の湖底遺跡発掘から、丁度40年!
当時、遺跡発掘にご参加した方、お待ちしております
月の輪古墳と多摩湖の遺跡群
*お時間ありましたら、ご参加ください

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術