しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

生誕110年 吉岡堅二展 「鳥110羽」

生誕110年 吉岡堅二展 「鳥110羽」
会期: 9月17日 ~ 10月16日
場所 東大和市立郷土博物館 1階企画室

  写真2
吉岡堅二(1906~1990)は昭和期に活躍した日本画家のひとりです。
鳥をモチーフにした作品を多く手掛け、83歳で没するまで、東大和
で精力的に制作を続けました。
 本展では、堅二の生誕110年にちなんで、日本画家の素描の中
から110羽の鳥の絵を取り上げ、ご紹介いたします(チラシから)
*記念切手も販売してます

110羽の鳥
*数えますと110羽いますが、探すのは苦労しますよ!
  お子様やお孫さんと一緒に数えながら作品を鑑賞するのも
  また違った楽しみかと思います。若冲展の鳥を思い出しました
*ヒント
  ・日本画    37羽
  ・版画       5羽
  ・素描/草稿  33羽
  ・スケッチブック35羽    合計110羽  

チラシ裏面
鳥チラシ裏面

郷土博物館の案内地図
郷土博物館案内図

展示室正面
写真3

写真1

*法隆寺の壁画模写でも有名です



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術