しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

おとなの社会科第19回公開講座「豊鹿島神社本殿歴史を紐解く」

おとなの社会科第19回公開講座
「豊鹿島神社本殿歴史を紐解く」

講師 郷土歴史家
           安島 喜一先生 
日程  8月19日 金曜日
時間  午後2時~4時
場所  上北台公民館

豊鹿島神社本殿の歴史を紐解くチラシ
4月本殿拝観後の歴史検証をする
日本の歴史の中で豊鹿島神社はどのようにかかわってきたか?
皆さんが知らない驚きの話が・・・・期待してください


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科公開講座番外編 「アメリカなう」

おとなの社会科番外編「アメリカなう」
カリフォルニア州立大学 ロン・ダビットソン教授
写真2
ロン先生の日本への夏休み帰国時に、無理にお願いして
カリフォルニア州の高齢者対策をお話して頂く
又、大統領候補のトランプ氏のお話もして頂く

「アメリカ なう」の講座内容 パラパラ写真で
ロン先生講座パラパラ

「東大和市 なう」を先生の講座絡みで発表するパラパラ写真で
東大和市人口&高齢者パラパラ写真

ロン先生講座チラシ
アメリカなう・チラシ

資料抜粋は続きで

ロン先生の講座は「おとなの社会科」ブログで





続きを読む

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国八十八か所札所巡り・逆打ち・第82番

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

82番札所 「根香寺」

根香寺御詠歌

根香寺御朱印
根香寺御朱印

根香寺略縁起
弘仁年間、巡錫中の弘法大師は当地で金剛界曼荼羅の
五知如来を感得した。大師はそのことに因んでこの山を
青峰、赤峰、黒峰、黄峰、白峰と命名され、その中の青峰
に花蔵院を創建し五大明王を祀られた。(後略)
(四国88ヶ所詳細地図帖より)      福因福果

続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科公開講座第18回「里正日誌を読む2」

おとなの社会科公開講座
高木村1銘取扱願
高木村に奈良橋村が混在する

講師 古文書を読む会  砂田さと子先生

砂田先生講座

里正日誌
里正日誌1

里正日誌2

里正日誌3

里正日誌4

里正日誌5
*砂田先生は候文の古文をすらすらと読み解くのには
 私はついていけない
*最初は読みながら解説と歴史背景をお話頂けるので
 わかり易い講座です
*皆さんも昔の勉強を思い出しチャレンジしてみてください
*来年の5月頃、再度里正日誌講座を開催いたします

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

東京都交響楽団演奏会

東京都交響楽団・プレミアムコンサート
武蔵村山市・さくらホール
平成28年7月10日 (日曜日)
プログラム1   プログラム3
    (上記プログラムはクリックすると拡大します)

プレミアムコンサート曲目(未来へのハーモニー)
プログラム2

プログラム4
*久しぶりに「都響」の音楽会を聞きました
何時もは、上野の文化会館ですが、武蔵村山市まで
出張してくれるなんて・・・・・
東大和市へも来てくれないかな!!


テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

歴女・歴男あつまれ! 第7回

桜が丘の古道を歩く
講師 郷土歴史家 安島喜一先生

江戸時代の八王子街道&芋窪街道を歩く
写真1
中央通りのトヨタの板金工場が交わるところが昔の八王子街道です
所沢近辺から多摩湖、高木、トヨタの工場前の道です
この辺は台地の場所です

森永乳業裏の畑から遺跡が
森永裏
本格的な発掘調査をしたら楽しみが一杯あるかな?(講師の安島先生)

企業倉庫が短期貸し出し倉庫に代わる
写真3

古地図の赤い道の場所
写真4
言われなければ気が付きません
皆さんも探して見てください!

江戸時代の八王子道
写真5
この地区はプラスチック工場がありましたが、今はありません
引っ越しのサカイの前の道路です

桜街道駅から見た八王子道
写真6

昔の芋窪街道(旧道)
写真7
芋窪街道はこれ一本でなく北から南へ向かう道が数本
有ったようだとのは説明でした

暑い中での実踏が済み、教室にて地図で検証
写真8
*8月はお休みで、9月から3回の講座が再開される

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国八十八か所札所巡り・逆打ち 第83番札所

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

83番札所 「一宮寺」
一宮寺御詠歌

一宮寺聖観世音菩薩
一宮寺聖観世音菩薩

一宮寺御朱印
一宮寺御朱印


続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国八十八か所札所巡り・逆打ち 第84番札所

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

84番札所 「屋島寺」
屋島寺御詠歌

屋島寺「十一面観世音菩薩」
屋島寺千手観世音菩薩

屋島寺略縁起
天平勝宝6年、唐の国より正式に和国に迎えられた鑑真和上が
来朝の際、訪れたのが屋島山上。和上は山上の北峰こそ伽藍
建立の霊地なりとて念誦、開基した。その後、和上の弟子の
恵雲師が登峯し、和上の開創した霊地に堂宇を建立したのが
はじまりであり、恵雲師は第1代住職となる
弘仁6年(815)には、嵯峨天皇の勅願を奉じて来錫した弘法大
師が、それまで北嶺にあった伽藍を現在の南嶺に移すと共に
十一面観世音菩薩を刻んで本尊として安置する(後略)
(四国八十八ヶ所詳細地図帖より抜粋)  福因福果


続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

シニアクラスで学ぶ!楽しむ! 第2回「普段着の国際交流」

写真1

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!
 「普段着の国際交流」
 ~私の出会った外国人たち~

講師 東大和日本語の会
      会長 吉田 リキ子先生


講義風景
吉田写真
*吉田先生は世界各国50か所以上をお廻りになっています
観光ではなく、人と人のつながりを大切にしての旅行だそうです
現在、南街公民館にてボランティアで外国人に外国語を教えて
います。その生徒さんである、インドネシア人の「井上カエリア」
さんが体験談をお話しましたが、中々胸を打つ内容であり感激
する。日本での生活の戸惑い等。
先生の体験談で受講生は引き込まれていました

講座内容レジメ
吉田・レジメ


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

四国八十八か所札所巡り・逆打ち 第85番札所

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

85番札所 「八栗寺」
八栗寺御詠歌

八栗寺の略縁起
天長六年(827)弘法大師がこの山に登って求聞持の法を
修されその満願日に空中より5柄の利剣が降り、金剛蔵王が
示現、山の鎮護を告げられた。大師はその剣を山の中腹に
埋め、岩盤に毘盧遮那の像を刻んで堂宇を建立、当山を五剣山
と号した。大師は更に入唐に際し求法の前効を試み八個の焼栗
を埋められたが、帰朝後立ち寄ってみると八本とも成長繁茂して
いたという因縁から、現在の寺号になったといわれる。

続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

歴女、歴男あつまれ! 第6回

歴女、歴男あつまれ! 第6回
 < 桜が丘の今・昔を知る、歩く >
講座風景
安島先生6回

講師の安島喜一先生
安島先生6回2

*安島先生の資料は貴重なので1部分抜粋しました
多摩湖湖底から移転(大正4年(1915))
安島先生資料1
162戸の内、142戸が東大和市域内の村に移転する。
移転者はおおむ上記の通り狭山丘陵南麓の既存の集落
或いは集落の南端に混在しました
「移転場」という言葉も残りました(先生の資料抜粋)

村山貯水池工事概要
安島先生資料2
工事全体は工事用資材の運搬路である二つの導水路、
村山貯水池の本体の3つに分かれます

大和村の成立(大正8年(1919)11月1日)
安島先生の資料3
高木村他5ケ村組合を廃止して「大和村」になる
人口 5,190人   戸数 770戸
高木村・清水村・狭山村・奈良橋村・蔵敷村・芋窪村です

東京瓦斯電機工業(株)の進出(昭和13年)
安島先生資料5
青梅街道の南は畑地と林でした。そこに工場建設をする

工場地域と従業員の居住地を分けて建設
安島先生資料6
今の桜街道を境に完全に分離されていました
北側は居住地、南側は工場です。北側の居住地には、
映画館、テニスコート、相撲場、野球場、弓道場、運動場
浴場、寮、迎賓館、パン工場等ありました

多摩地区の軍需関係の位置を見てください
安島先生資料4
東京瓦斯電機工業の周りには、飛行場・士官学校・兵学校等が
有りました

東大和市になった頃の様子
安島先生資料8
市政施行(昭和45年10月1日)
所帯数 1,264戸  人口 45,902人

東大和市の人口の推移
安島先生資料7
団地の建設による人口増加の市であります
平成26年の実績
所帯数 37,108戸   人口 85,297人

*安島先生の資料をアレンジして掲載しました




テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

歴女、歴男あつまれ!5回&4回

歴女、歴男あつまれ!第5回
  < ぐるりと史跡巡り >
講師4人による、高木神社と雲性寺を見学する

バス車内にて、市内案内
バス内高木神社

高木神社の史跡案内
高木神社

雲性寺の史跡案内
雲性寺
*高木神社(安島先生・田中先生・砂田先生)
 尉殿権現社、塩釜神社、連合戸長役場跡 
 高木の塩釜様(東大和のよもやまばなし)
 境内末社、松こごれ地蔵  等々
*雲性寺(安島先生・関先生)
 東大和市史資料編8、石川地頭
 前庭石仏、狭山観音札所 等々
*バス車内では、各通行地区の史跡のお話を受ける

第4回講座「東大和のよもやまばなし」は欠席したので
資料から題名のみ抜粋を続きに記載する


続きを読む

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち 第86番札所

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

86番札所 「志度寺」
志度寺御朱印

志度寺略縁起
推古天皇の御代園の子尼は漂着した霊木で十一面観音像を
刻まんと腐心していると、仏師姿の男が現れ短日に等身大の
像を彫り上げ「われは補陀落の観音なり」と告げて去った
又、堂宇建立の際も閻魔王の出現があったという不思議な
縁起を秘めた寺であり、事を奉聞された推古天皇は当寺を
勅願所に定めたという。・・・・(後略)
(四国88ヶ所詳細地図帖より)  福因福果

続きに、御詠歌、散華等掲載・・

続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち 87番札所

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち
香川県の札所 (23か所)
香川県札所

87番札所 「長尾寺」
長尾寺御朱印

長尾寺略縁起
聖徳太子の開創と伝えられている
後、天平11年(739)この地に来錫した行基菩薩は霊夢を感じ、
道端の楊柳で聖世観音像を刻むと、小堂を建てて安置したのが
はじまりだという。
その後、唐の国へ渡られる前、当寺を訪ねた弘法大師は求法を
祈願、帰朝後は堂宇を建て、大日経を一石に一字ずつ書き写して
万霊の供養塔を建立し、年頭七夜の護摩秘法を厳修され、その祈り札
を衆生に与えたと言われている・・・・(後略)
(四国88ヶ所詳細地図帖より)  福因福果

続きにて、御詠歌・菩薩・散華等掲載・・



続きを読む

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち 88番札所

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち
香川県札所

香川県の札所 (23か所)
逆打ちなので、結願寺である「大窪寺」からのスタートとなります
日本レンタカー(飛行機・宿泊ツアーで無料)を借りて、いざ出発と
意気込みましたが、カーナビが古いためか、電話設定したらとんでも
無い場所を案内し、40分の場所を1時間半掛かってしまう
後で、日本レンタカーに聞きますと古い機種なのでしょうがないと
あっさり言われる。その後も同じ経験を3回もしたので、諸々の
手段で確実に着くように充分注意する
車も高松で借りたのに、愛媛ナンバーで7万KM近く走っていたので
止むを得ないのかな。 残念!
ANA直接予約なのに、同じ料金なのに古い車の配車、愛媛県の
日本レンタカーは代替できない程、儲かってないのかな?
皆さんも充分ご注意下さい

88番札所・大窪寺
大窪寺1
開基 : 行基菩薩
香川県大川郡長尾町多和96

結願書額(逆打ち額)
大窪寺2

御朱印
大窪寺御朱印

大窪寺御詠歌
大窪寺案内

薬師如来
大窪寺薬師如来

大窪寺・散華
大窪寺散華

略縁起
元正天皇勅願寺
天皇の御代、当地へ来錫した行基菩薩は霊感を得、持念された
その後、唐より帰朝された弘法大師は奥の院で求聞持の秘法を
修せられた、その場所は窟胎蔵ケ峰、或いは胎蔵峯寺という。
大師はさらに大きな窪の側に堂宇を建立、自ら座像等身大の
薬師如来像を刻んで本尊として安置。
そして、四国霊場ご開創のあいだ所持された三国伝来の錫杖を
納めて、当寺を四国88番札所と定め、結願寺と定められた
(四国88ヶ所詳細地図帖より) 福因福果

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術