しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

限定出荷 「東京緑茶」が5月18日から販売!

「東京緑茶」は東京狭山茶のみで
    作ったペットボトルのお茶です

東京都多摩地区で作られる東京狭山茶のみを原料としたお茶です
一番茶を多く使い、急須で飲むお茶の特徴を生かし、切れ味良く、
すっきりしていて濃い目の味に仕上げたそうです(業界紙より)


   東京緑茶のペットボトル 280ml の小ボトル
 東京狭山茶1

「東京狭山茶」と狭山茶の違いは判りますか?
*埼玉で作るのは「狭山茶」で東京都内で作るのは「東京狭山茶」です

東京狭山茶の生産地は
  ・瑞穂町
  ・青梅市
  ・武蔵村山市
  ・東大和市

*東京狭山茶の味は、渋味と甘みのバランスが良く、
  こくの深い味が特徴だそうです(業界紙から)
*ラベルにはスカイツリー・レンボーブリッジ・東京タワー等の
  東京名所をデザインしてあります(探してみてください)
*ペットボトル入り緑茶として、東京都初の
  「東京都地域特産品認証食品」に認定
されています

おとなの社会科でお世話になった「杉本園」で販売
杉本園
*東大和市では
   「杉本園」と「木下園」のお茶屋さんが「一番茶葉」を提供しています

   東京緑茶の説明書き
  東京狭山茶2
*今年度の生産本数は96万本
*販売は1都4県のJR・私鉄の駅構内の自販機と売店
*東大和市の販売場は、杉本園と木下園だそうです
*杉本園の販売価格 1本 「130円」でした
*東京都ブランドマーク「&TOKYO」でアピール

*20年の東京オリンピック・パラリンピック応援ロゴ
  「FOOD ACTION NIPPON」もあります



テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報