しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

四国88ヶ所札所巡り・逆打ち

閏年逆打ち・四国88ヶ所札所巡り
四国88ヶ所総括2
本来は、1番札所「霊山寺」のある徳島県から巡るのが順序ですが
閏年は逆回りが後利益があるとのことで、今回は「逆巡り」をする
香川県からスタートして、愛媛県、高知県、徳島県への札所巡りです

逆打ちの謂れ案内文章
四国88ヶ所総括1

弘法大師像(ご朱印帳から)
四国88ヶ所総括4

般若心経
四国88ヶ所総括3

いよいよ香川県の88番札所「大窪寺」からスタートです
梅雨のなか、白装束で杖の歩き巡礼さんが沢山いて、
感心と驚きでした。
永い連載になりますが、楽しみにお待ちください

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

シニアクラスで学ぶ!楽しむ! 第1回講座

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!
名前を変更して5年目の講座です
前の名前からすると20年以上の老舗の講座です
毎回応募人数が多くて、今回も120名の応募者でしたが
抽選で70名の参加となりました。 驚きです!
今回は全8回の講座となります

中央公民館主催講座・チラシ
タイトルチラシ

第1回の講座は
「演奏と歌う会」
 MKBクインテット&里恵
演奏曲は
1.センチメンタル・ジャーニー
2.フライ ミー トゥ ザ ムーン
3.霧のロンドンブリッジ
4.ベサメ・ムーチョ
5.キサス・キサス・キサス
6.サン・トワ・マミー
7.広い河の岸辺
8.テネシー・ワルツ

後半は、合唱と独唱の時間でした
白いブランコ、また君に恋してる、他10曲でした

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!の案内板
写真1

新堀地区会館
写真7
写真3

MKBクインテット&里恵
写真4
写真5

司会兼独唱の岡部里恵さん
写真6


テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

歴女・歴男あつまれ!3回目「幕末の東大和を知る」

歴女・歴男あつまれ! 第3回
 「幕末の東大和を知る」
講師 近世の会 関 一成 先生
関先生授業風景2

授業風景
関先生授業風景1

*講義内容は(関先生の資料抜粋)
・東大和市は江川太郎左衛門の支配地域
  幕末期の代官は江川家36代当主
   江川太郎左衛門英龍です
  以後、37代「英敏」、38代「英武」が継ぎ、明治維新を
  迎える。38代当主はわずか9歳で当主になる
・幕末期の天領の治安
  天明の大飢饉・天保の大飢饉があり、無宿人が大量に発生
 関東の治安が乱れる。幕府は対抗策として「関東取締役」を設置。
 近隣の30~50カ村による「寄場組合村」=「改革組合村」を設置して
  安と警察機能を代行させる
・江川代官の農兵政策
  日米通商条約が結ばれる
   <アメリカ人の自由行動は横浜から10里以内、
    但し、六郷川を超えない>がルールとなる
   江川代官地域の天領内に限り「農兵採用が認められる」
・東大和市の農兵
  東大和の村々は所沢や東村山の村々と共に上新井組合に編入
  幕府からゲーベル銃が貸与され、各村々で行軍練習をする
  農兵の経費は村々の献金があてられる
  東大和では、後ガ谷村14両、宅部村8両、奈良橋村25両
  高木村20両、蔵敷村20両の献金記録あり。
・幕末事件簿 「かねちゃん危機一髪」の話
  関連図を描きながら詳細に説明(時代背景含む)
  評定所へ出頭せよの話まで行く状況話題です

*何時もの通り、里正日誌の時代背景の説明を加えながら
  わかり易く講義をしてくださいました
*何回聞いても心の中にストーンと落ちて行きます
  今後に更に期待します

*流石最初の「江戸検定1級者」だけあり、江戸時代の諸々が
  頭に入っていて、各大学に引っ張りだこは理解できる。

*関一成先生のブログは「幕末多摩ひがしやまと」を拝見ください
 



テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

第17回おとなの社会科「村山・山口貯水池建設時の軽便鉄道の話・総括編」

第17回おとなの社会科公開講座
「村山・山口貯水池建設時の
      軽便鉄道の話・総括編」

講師 東大和交通史研究の会 佐藤 賢三先生
写真

・資料の内、絵で説明部分のみ抜粋(1~5)
1.村山貯水池建設軽便鉄道
資料1

2.東村山軽便軌条・馬ドロ及び粘土採取軌道
資料2

3.上段:東村山停車場での東村山軽便軌条の
      開通式の様子と軽便軌条の通過地番
  中段:材料置場の跡地にあったボウリング場と
      現在その跡地に建つタワービル
  下段:大和苑前の公園西側
      宮鍋隧道「東京市水道拡張事業報告」

資料3

4.羽村村山軽便鉄道全図、山越軌道拡大図
資料4

5.羽村山口軽便鉄道全図、トンネル群詳細図
資料5

*佐藤賢三先生のブログを見てください
   東大和市の鉄道小歴史

*今回の講座チラシは「続き」で


続きを読む

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

千葉県館山市・赤山地下壕跡

千葉県館山市「赤山地下壕跡」
千葉県館山市は、東京湾の先端の街です
当然、首都東京を守る最重要地点でもありました
戦争時は山にトンネルを掘り、飛行機を隠し、防衛拠点と
して活躍をしました。アメリカ軍が本土上陸をした第1番目の街でした
その場所をNPOが戦争遺跡と観光を結びつけて、町おこし
しています。その観光への取り組みを今回お話します

館山・赤山地下壕のパンフレット
館山案内1

館山案内2

入口の案内板
写真7
NPO法人ですので、周辺ウオーキングコースを案内する

防空壕入口の案内板
写真8
至れり尽くせりの案内です

内部は、防空壕の説明であるが、重要なのは断層がはっきり
見えます
断層
写真10
写真9
上北台公民館にも、「断層の会」のサークルがありますが
これを目の前で見れば、大いに喜ぶことでしょう

観光に対する考え方は、町にきた観光客が迷わず観光出来る
又、街中ウオーキングが出来て、ガイドが居なくても内容が判る
工夫をあちらこちらに仕掛けをしていることです


  街中案内看板
  写真3

看板の拡大2点
写真1
写真2
気が付きましたか?
 ・目的地までの距離&時間
 ・外人にもわかるようにローマ字
 ・バーコードが付いていること!!
  携帯やスマホ等をかざせば、場所の案内と説明が見られる
  ことにより、ガイドが無くても観光案内が出来る
  初めて訪れた人も、理解できる手法を考えています

布良崎神社は・・・・・
・夕日の綺麗な見事な神社だそうです
 鳥居越しに眺める夕日は一度は見てみたい
・アニメで有名な場所でもあります

・神社の写真は続きで


続きを読む

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

「芋窪街道いまむかし」見~つけた4

「芋窪街道いまむかし」・4回目
芋窪街道(モノレールの通り)沿いに有る標識です
東京都が作ったもので、昔の景色を案内しています
今回は玉川上水駅から桜街道駅までを案内します
*芋窪街道立川方面(桜街道駅から玉川上水へ)

立川方面バス停横(いなげや近く)
立川行バス停横1

昭和62年(1987年)撮影
立川行バス停横2

現在の景色は樹木で立正佼成会の看板見えにくい
立川行バス停横3
*今回は1回目~4回目に分けて、
  玉川上水駅から桜街道駅まで見つけました
*次回は桜街道駅から上北台駅までの間を見つけたいと
  思います。ご期待ください

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

「芋窪街道いまむかし」見~つけた3

「芋窪街道いまむかし」・3回目
芋窪街道(モノレールの通り)沿いに有る標識です
東京都が作ったもので、昔の景色を案内しています
今回は玉川上水駅から桜街道駅までを案内します
*玉川上水駅から北方向です

桜が丘2丁目(ファミリーマート前)
ファミリーマート前1

平成2年(1990年)に撮影された芋窪街道
ファミリーマート前2

現在の景色が大幅に変化しています
ファミリーマート前3
改めて写真を見直してみて、前の建物は記憶に残っていない
モノレールが完成して変わり過ぎました

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

歴女・歴男あつまれ!「古文書から見る東大和市のくらし」

砂田先生による「里正日誌」からの出来事
砂田先生講座
*子供の頃の実体験をお話になる
 我々が子供の時当たり前の状況だったことが
 改めて思い出しました
*高木村に残る史蹟
  高木神社
  塩釜神社(15日祭礼時にお札配布)
  戸長役場跡(戸籍作成からスタート)
  (廃寺の明楽寺跡に作る)
  松こごれ地蔵
  比翼塚
*高木地区には現代まで5人組が残る
*全員で声をだし古文書を読む(楽しかった)
*説明しながら、大和の歴史、習慣、食生活が
  実体験に基づき話されました

里正日誌「変死人御訴」から
レジメ1
明治6年の出来事(上下とも)
レジメ2


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

「芋窪街道いまむかし」見~つけた2

「芋窪街道いまむかし」・2回目
芋窪街道(モノレールの通り)沿いに有る標識です
東京都が作ったもので、昔の景色を案内しています
今回は玉川上水駅から桜街道駅までを案内します
*玉川上水駅から北方向です

     「芋窪街道いまむかし」 の案内標識
   芋窪街道いまむかし標識

桜が丘2丁目(理髪店前)
床屋前1
  昭和62年(1987年)撮影 景色が大きく変わっています
床屋前2
 現在の街の景色
床屋前3
*最近まで、パチンコ店と漫画喫茶が左側にありましたが
 取り壊されて、現在工事中です
*跡地は「とんかつ屋」と「てんぷらや」の2店舗が進出しますので
 今年の秋あたりは更に変貌するでしょう

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

「芋窪街道いまむかし」見~つけた1

「芋窪街道いまむかし」・1回目
芋窪街道(モノレールの通り)沿いに有る標識です
東京都が作ったもので、昔の景色を案内しています
今回は玉川上水駅から桜街道駅までを案内します

「芋窪街道いまむかし」 の案内標識
芋窪街道いまむかし標識

桜が丘4丁目・玉川上水駅北口(貸ドレス店前)
玉川上水駅(貸ドレス店前)2
 駅の踏切を渡り改札口へ・昭和62年(1987年)撮影
玉川上水駅(貸ドレス店前)1
 現在の景色はモノレールの玉川上水駅です
玉川上水駅(貸ドレス店前)3
*踏切は無くなり、車は地下道路へ、駅のホームは道路を
 渡り作られる。北口から南口へは地下通路か駅高架を歩く
*玉川上水の川は道路の上を流れています(南口)
*西武線初の地下通路として完成したと記憶しています
*西武拝島線もこれ以降10両編成となりました
  最初は4両編成、6両編成、8両編成の経験をしてます

*この続きは次回をお楽しみに!

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

桜が丘編市役所コースぱらぱら画像

桜が丘編コース1パラパラ

東大和市の地図に戻る


市民ネットウオーキングマップに戻る

上北台公民館保育付講座 「歴女、歴男あつまれ!」

上北台公民館保育付講座
  「歴女、歴男あつまれ!」

毎年恒例の保育付き講座が始まりました
今回は「歴女、歴男」という大層な名前のついた講座です
期間は6月2日~7月14日&9月1日の全講座 8回 で開催されます
講師陣はおとなの社会科の会員であり講師の先生方です
私は、早速応募し、かろうじて参加者に加わりました。楽しみです

上北田公民館・蓑田館長の趣旨と今後の講座説明
蓑田館長

第1回講師「安島先生の講義
安島先生

*第1回の講義内容は
 「東大和市の歴史を知る」
・東大和市の地質時代から始まり、台地の話、石器時代、縄文時代
 古代、国府・国分寺、廻田谷ツの開発、武士の登場、豊鹿島神社、
 江戸の村々、玉川上水・野火止用水、新田開発、東大和の村々
 等々の時間一杯の内容の濃いお話でした。
・東大和市は海の渚であったには、皆さん驚かれる
・24ページの資料でした。
*第2回の、9日は砂田先生の
  「古文書からみる東大和のくらし」です。 期待大です!


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

限定出荷 「東京緑茶」が5月18日から販売!

「東京緑茶」は東京狭山茶のみで
    作ったペットボトルのお茶です

東京都多摩地区で作られる東京狭山茶のみを原料としたお茶です
一番茶を多く使い、急須で飲むお茶の特徴を生かし、切れ味良く、
すっきりしていて濃い目の味に仕上げたそうです(業界紙より)


   東京緑茶のペットボトル 280ml の小ボトル
 東京狭山茶1

「東京狭山茶」と狭山茶の違いは判りますか?
*埼玉で作るのは「狭山茶」で東京都内で作るのは「東京狭山茶」です

東京狭山茶の生産地は
  ・瑞穂町
  ・青梅市
  ・武蔵村山市
  ・東大和市

*東京狭山茶の味は、渋味と甘みのバランスが良く、
  こくの深い味が特徴だそうです(業界紙から)
*ラベルにはスカイツリー・レンボーブリッジ・東京タワー等の
  東京名所をデザインしてあります(探してみてください)
*ペットボトル入り緑茶として、東京都初の
  「東京都地域特産品認証食品」に認定
されています

おとなの社会科でお世話になった「杉本園」で販売
杉本園
*東大和市では
   「杉本園」と「木下園」のお茶屋さんが「一番茶葉」を提供しています

   東京緑茶の説明書き
  東京狭山茶2
*今年度の生産本数は96万本
*販売は1都4県のJR・私鉄の駅構内の自販機と売店
*東大和市の販売場は、杉本園と木下園だそうです
*杉本園の販売価格 1本 「130円」でした
*東京都ブランドマーク「&TOKYO」でアピール

*20年の東京オリンピック・パラリンピック応援ロゴ
  「FOOD ACTION NIPPON」もあります



テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

日常の五心

いつも健康麻雀をしている南街会館に
含蓄のある言葉の額が飾ってありましたので
ご紹介いたします

「日常の五心」

  「はい」という素直な心

  「すみません」という反省の心

  「おかげさま」という謙虚な心

  「わたしがします」という奉仕の心

  「ありがとう」という感謝の心

*深く噛みしめれば味わいのある言葉です
 皆さんはどのように感じましたか?

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

第34回 蔵敷公民館祭り開催される

第34回 蔵敷公民館祭り
 ”笑顔つないで明日へトライ”
仲間が作品を出しましたので紹介したいのと、私が所属しているサークル
「市民ネットの会」が他館交流として参加しました

開会式
写真1
 チラシ

市民ネット&会長紹介・仲間の作品と発表会
写真7
写真12

写真16
写真3
写真4
写真5 写真6
写真2



続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報