しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

桜が丘編(玉川上水駅北口⇒東大和駅⇒玉川上水駅南口)

桜が丘編< 1 >
玉川上水駅北口⇒東大和南公園⇒ヨーカー堂⇒東大和駅⇒野火止用水⇒
玉川上水⇒玉川上水駅南口
桜が丘編1


東大和市の地図に戻る

多摩湖ぱらぱら画像

多摩湖ぱらぱら画像

東大和市の地図に戻る


郷土博物館ぱらぱら画像

 郷土博物館ぱらぱら画像

東大和市の地図に戻る


野火止用水ぱらぱら画像

 野火止用水パラパラ画像

東大和市の地図に戻る


東大和市「郷土美術園」春の特別公開

東大和市「郷土美術園」春の特別公開
写真1
東大和市ゆかりの日本画家「吉岡堅二」画伯の旧邸宅公開です
法隆寺の壁画を模写した画家として有名です

建物
写真2

アトリエ跡
写真4

欄間&蔵
写真3 写真6

チラシ
美術園1

美術園2
*先週の土曜日に出かけて、初めて園内に入りました
*チラシの場所から、美術園へ行こうとしても判り難い
 地図であり、皆さん迷ってたどり着いていました
 清水神社が記載されて目標になっていればよかったかも・・・
 まだまだ認知不足なので一考して欲しい

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

新緑の玉川上水ウオーキングへ参加

新緑の玉川上水周辺を
    アルキニストと歩きましょう

参加章
たまきたWEBアルキニスト倶楽部 とのコラボ企画に
応募しましたら当たりましたので参加しました

キャッチコピー「五感で感じる新感覚の東京ウオーキング」
「見る・聞く・嗅ぐ・触れる・味わう」の五感
地元のお菓子をちょこっと味見(つまみ食い)して歩くとの面白い企画でした

玉川上水の絵地図
玉川上水
鷹の台駅から小金井公園迄を色んな場所を巡りながらウオーキングです

コース案内
散歩コース

味見した、地元のお菓子
お菓子

上水プリン 玉川上水の散策路にあるお店
上水プリン
毎週土曜日のみの営業だそうです。私は知りませんでしたがプリンは
大変美味しかったです。
玉川上水駅から歩くと、ゴミ焼却場の手前にあり、土曜日に行くと
行列になっており、直ぐに判るとお話していました

*途中休憩ごとに此の他の駄菓子やジュース・コーヒが出て
  尽りつくせりの「つまみ食いウオーキング会」でした
*立ち寄った場所の、歴史説明、場所説明等あり、単なる
  ウオーキングで無い、楽しさがありました
*都内でも多くのウオーキングを主催していますのでご参加を!
*玉川上水散策写真は続きで

続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

四国八十八か所遍路・総括編

四国八十八か所遍路・総括編
今年は逆打ちの年とか
本来は徳島県➡高知県➡愛媛県➡香川県のコースですが
今年は逆のコース(逆打ちと云う)廻ると三倍のご利益あるとか・・

香川県 (讃岐)  23ケ寺 
香川県札所

愛媛県 (伊予)  26ケ寺
愛媛県札所

高知県 (土佐)  17ケ寺
高知県札所

徳島県 (阿波)  23ケ寺
徳島県札所

郷土博物館企画展示 「装いの民具」

郷土博物館・収蔵資料展「装いの民具」
装いの民具チラシ
昔の実際に使用していた民具の展示会と聞き出かける
子供の時に自分が使ったものが展示されていて懐かしく
思い出し、眺めていました
今月の29日迄ですので、子供の時を思い出すのには
今週いっぱいですよ

入口案内(ちょっと寂しいかな)
入口

お茶の間の景色
茶の間
丸いちゃぶ台があればもっと良かったのに。残念

張り板・伸子張り
張り板伸子張り
昔は、あちらこちらの家々で見られた風景でしたが
今は商売人以外見ることありません
着物や浴衣をほどいて洗い、糊付けして張り子や
伸子張りへ干したものです。そして仕立てへ

ぽっくり
ぽっくり
芸者さんや舞子さんだけでなく子供達が履く

つま付き下駄
つま付下駄
雨の降ったとき、雪道での必需品でした。足袋が濡れないように

おんぶひも
おんぶひも
昔は兄弟が多かったので、おんぶひもで体を結わえ付けて
遊んだ方が多いと思います

足踏みミシン
ミシン
「SANTAMA」と云う製造メーカは初めて見ました
おそらく多摩地区のみの販売なのかなと考えました
小学校の宿題、運針&ミシンで雑巾を作ったことを
思い出します。簡単なボタン付けもミシンでした

行李
行李
地方から都会に上京する時は、行李で荷物を運ぶ
その行李は押し入れに入れて箪笥代りでした
大学時代上京する時態々購入したものです

ハッピー
ハッピー
消防団の皆さん。商店の店員さん、お酒屋さん等々
皆さんが今のジャンパー感覚で着て、街を歩いてました

*昔のものは、ほとんど捨ててしまいましたが
 博物館に持ち込めるのかな?

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科・第16回公開講座「東大和の考古学を学ぶ」

おとなの社会科・第16回公開講座
「東大和の考古学を学ぶ」
講師 東大和市立郷土博物館 前館長 後藤 祥夫氏

郷土博物館での受講風景
後藤先生講座

講座レジメ
後藤先生レジメ

*ブログの「おとなの社会科」をご参照ください




テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

ボストン美術館所蔵「俺たちの国芳 わたしの国貞」

ボストン美術館所蔵「俺たちの国芳 わたしの国貞」
Bunkamura ザ・ミュージアムで開催  6月5日迄
残り2週間の開催です。最後の方になれば会場が込みます
若冲展は5時間待ちとか、国芳・国貞も同様になる可能性あります
お早くお出かけください。ご案内迄・・・
国芳1

国芳2

国芳3

国芳4


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

第17回 フレッシュ・コンサート

東大和市音楽連盟主催
 フレッシュ・コンサート
フレッシュコンサート
ご案内いたします
お時間持て余していましたら、音楽を聴き
気分を爽やかにしてください

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

お花見の思い出4 「わに塚の桜」

天然記念物 「わに塚の桜」
 H28 4/1 韮崎市神山町武田
樹齢320年のエドヒガン桜。残雪の山々を背景に咲き誇る姿は
凛とした美しさで、訪れる人々を魅了する(案内板から)
確かに畑の1本道に突然現れる大きな桜。見応えがあります
山高神代桜を見た後、韮崎大村美術館へ向かう途中にあります
実相寺から車で15分で大村美術館に着きますが、手前にある
桜の木でした。

天然記念物「わに塚の桜」
わに塚の桜1

わに塚の桜2

わに塚の桜5

古墳と云うかお墓の上に咲く桜です
わに塚の桜4

わに塚の説明文
わに塚の桜3


テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

お花見の思い出3 「実相寺の山高神代桜」

国指定天然記念物「山高神代桜」
 H28 4/1 山梨県武川町 「実相寺」に生息
山高神代桜は樹齢2000年とも言われるエドヒガン桜の古木です
大正11年(1922)にサクラとして初めての国指定の天然記念物
となりました。しかし近年の環境変化により樹勢が急激に衰えて
しまいました(武川町の案内板から)

山高神代桜
山高神代桜2

山高神代桜3

山高神代桜4

実相寺の桜                   実相寺の山高神代桜
山高神代桜1 山高神代桜6

実相寺内には、日本三大桜(他の桜は子桜)があります
日本三大桜
1.山梨県武川町 「山高神代桜」
2.福島県三春町 「滝桜」
3.岐阜県根尾谷 「薄墨桜」


実相寺の滝桜&薄墨桜の子桜と山高神代桜の写真は続きで




続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

お花見の思い出2 「身延山久遠寺の枝垂桜」

「身延山久遠寺の枝垂桜」
 H28 4/1 山梨県身延町
身延山久遠寺と言えば枝垂桜の名所!久しぶりに見たくて訪れました

菩提梯を登り切った場所の枝垂桜 見上げれば枝垂桜ホットする
身延山10

五重塔と枝垂桜
身延山14

枝垂桜
身延山13  身延山15

身延山16  身延山19

枝垂桜
身延山17

枝垂桜
身延山1  身延山2

ロープウェイからの枝垂桜
身延山3  身延山4

・本日満開の日に当たりましたのでラッキーでした
・桜の季節は、身延山までは、自家用車規制が始まり、
 町の図書館の駐車場からバスにて三門迄乗車する

身延山久遠寺のホームページは青字をクリックしてみてください

・身延山の寺院と菩提梯の案内は続きで


続きを読む

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

お花見の思い出1 「皇居坂下門から乾門への通り抜け」

皇居桜の花見物(坂下門から乾門まで)
3月31日のお花見です
10日に昭和記念公園にて、桜の木の下でターゲットバードゴルフを
都の試合を愉しんでいましたら、無性に桜の花を思い出しましたので
UPしました。今年見た桜を4回に分けて掲載します。第1弾です。

乾濠の桜
皇居16

皇居内の桜
皇居14 皇居15

皇居11 皇居6

皇居5 皇居3
*本来は最終日になる予定でしたが、希望者が多いので
  4月3日の日曜日迄延長になると現地で聞き驚いた。

*坂下門入場までの行列や皇居内の建物等は続きで・・・



続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

国立音大「打楽器アンサンブル」

国立音楽大学「打楽器アンサンブル」学内演奏会

国立音大打楽器演奏会
今週の日曜日に音大講堂の小ホールで開催されます
自宅のポストにチラシが入っていました
私は、音大が近いので、時間が空いていれば、良く見に行きます
ホールの音響が非常によいです

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

ゴールデンウィークの花達

埼玉県滑川・森林公園&東松山牡丹園

森林公園・中央口
森林公園・中央口

森林公園・案内図
森林公園案内板
昔に公園が開場前に、公園内を散策するが、何十年ぶりに訪れると
大いに変化して、家族ずれの多いことには、感心する

サクラソウ
さくらそう

ネモフィラ
ネモフィラ1

ネモフィラ2
*北アメリカ減産、和名「瑠璃唐草」と言います
 ひたち海浜公園の花も有名です

ルピナス
ルピナス1

ルピナス2

ルピナス3

ルピナス4

ルピナス5
*北アメリカ西部、南アメリカ、南アフリカ、地中海沿岸に
  200種以上の花があるそうです
*蝶に似た小花が咲きあがる様子が藤の花を逆さにした
 ようで「昇り藤」と呼ばれている

*東松山の牡丹園は続きで

続きを読む

水墨画 「墨遊展」

墨遊展
市民ネットの仲間Fさんが作品提出なので、鑑賞に行く
毎年、同じ時期に開催し、会員の作品も10年間描いて
いる人が多いとのお話でした

洒落た案内状 (ご本人が作成)
  墨絵4

雪の南禅寺三門 (30号)
墨絵1

桂離宮松琴亭 (10号)
墨絵2

奥様の作品 「思い出の花」 (10号)
墨絵3

*墨絵は、濃淡が明確になり、光をいかにうまく取り入れ
 遠近を使いながらしないと作品の出来栄えが違うそう です。
 確かに見る位置や方向により、作品がダイナミックに見えたり、
 沈んで見えたりします
*墨絵を描く人は、題材に「富士山」を取り上げる方が
  多いと他の人が説明していました

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

国立博物館・本館 「特別展」

国立博物館・本館 「特別展」
本館の1階と2階で特別展をやっていました
このGWで終了するのもあり、今回2階のみを鑑賞する
特別展
観賞内容
1.国宝展
   ・十二天像 (風天)
2.禅と水墨画
   ・四季山水図屏風 伝周文筆
3.屏風と襖絵
   ・大原御幸図屏風 長谷川久蔵筆
4.浮世絵と衣装
   ・山姥と金太郎・盃 喜多川歌麿筆

国宝指定の舟木本「洛中洛外図屏風」のシネマがありました
が、昨年見てましたので、今回は割愛する
チラシを追記に

続きを読む

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

国立西洋美術館「カラヴァッジョ展」

日伊国交樹立150周年記念
ルネサンスを超えた男 「カラヴァッジョ展」
写真
カラヴァッジョ世界の体感
「風俗」・「五感」・「光」・「斬首」などのテーマごとに構成。
カラヴァッジョの傑作に加え、ラ・トゥールなど
彼の画法に影響を受けた継承者たち(カラヴァジェスキ)
の作品をあわせた51点を展示し、カラヴァッジョ芸術の
魅力にせまります。
(美術館案内文より)
ポスター1

ポスター2

世界初公開 「法悦のマグダラのマリア」
ポスター3
長いこと行方不明とされていた作品が、2014年に発見されました
「法悦のマクダラのマリア」は、カラヴァッジョが殺人を犯してローマを
逃亡し、近郊の町で身を隠していた1606年の夏に描かれたものです
4年後の1610年、彼がイタリアのポルト・エルコレで不慮の死を遂げ
た時に持っていた「1枚のマグダラのマリアの絵」が本作であると考え
られています。科学調査を受け、カラヴァッジョ研究の世界的権威で
あるミーナ・グレゴリー氏が本作を真筆と認定し、世界で初めて公開
されることとなりました。(チラシ抜粋)

日本初公開の絵画等
ポスター4
日本初公開の作品が多く、楽しめます
とにかく「光と影」を表現してあり、どの作品にも吸い寄せられる
迫力でした。38歳で没しましたが、長生きした作品を見たかった

場所地図(上野公園内・世界遺産登録運動している建物です)
地図






テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

東京国立博物館 平成館「黒田清輝」

生誕150年の大回顧展
 日本近代絵画の巨匠「黒田清輝」

   期間  3月23日~5月15日
黒田清輝4
国立博物館 初の大規模な回顧展
 第1章 1884~1893 フランスで画家になる <画学修行の時代>
 第2章 1893~1907 日本洋画の模索    <白馬会の時代>
 第3章 1907~1924 日本洋画のアカデミズム形成 <文展・帝展の時代>
 ・師コラン、ミレー、浅井忠、青木繁など同時代のフランス・日本絵画も特別展示
 ・オルセー美術館からも特別出品
黒田清輝1
黒田清輝2
*代表作品が展示される
 ”読書”・”婦人像(厨房)”・”舞子”・”湖畔”・”智・感・情”等の200点作品

*絵を描くのに一つ一つの部分を細かく検証し、洋服の下の筋肉までを
 描き、人物を描く手法が展示されていて、成程なと理解できる
*若冲は人人だが、ここはゆっくりと自分が納得するまで鑑賞できる

   「湖畔」を背景としてポーズ
  「湖畔」を背景ポーズ
*黒田清輝の奥さんがモデルの「湖畔」を背景にして、誰でもポーズを
  つけて写真が撮れる場所があります
黒田清輝3

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

「若冲展」 東京都美術館

「若冲展」 東京都美術館
 ”初期から晩年までの代表作品終結”
   開催日  4月22日~5月24日

伊藤若冲の生誕300年記念展が東京都美術館にて開催されています
最近テレビにて放映が重なっているためか、切符買うに30分以上待ち、
切符購入しても、展示場入場に40分待ちの行列であります。
更に、入場しても一つの作品には2~3重の人垣で、絵画鑑賞をゆっくり
なんて、程遠い現象です。 イや~ 参りました。

若冲展のチラシの派手なこと
若沖展2

若沖展1

伊藤若沖(1716-1800)は、18世紀の京都で活躍したことで知られる画家です
繊細な描写技法によって動植物を美しく鮮やかに描く一方、即興的な筆遣いと
ユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで
精力的に制作を続けました。本展では、若冲の生誕300年を記念して、初期から
晩年までの代表作80点を紹介します。
若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が東京で
一堂に会すのは初めてです。近年多くの人に愛され、日本美術の中でもきら星
のごとく輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。(チラシの文言写す)
若沖展3

<若冲とは>
若冲は京都の青物問屋(現在の錦市場)の長男として生まれ、生活は極めて
裕福でした。23歳の時に家業を継ぎますが、40歳の時に次弟に家督を譲り
画業に専念します。仏の教えを尊び、その一方で描くことを愉しんで、晩年まで
作品を描き続けました。身近に存在する画題をじっくり観察し、精微でユーモラス
な生命力あふれた表現はいつの時代も多くの人を惹きつけてやみません
(チラシ文言から)
若沖展4
       地図





テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

元サッカー選手「中田英寿」が出会った日本工芸

「REVALUE NIPPON PROJECT展」
場所 パナソニック汐留ミュージアム(東京都港区)
元サッカー日本代表である「中田英寿」氏が現役引退後続けている活動のひとつ
この活動は、日本が連綿と受け継いできた伝統的な工芸、文化や技術の価値や
可能性を再発見し、その魅力をより多くの人に知ってもらう「きっかけ」を創出する
ことで、日本文化の継承・発展を促すことを目的としています (チラシ抜粋)
チラシ

パナソニック汐留ミュウジアムの地下鉄からの入口
ミュウジアム入口
ミュウジアムは4階にあり、静かな感じである
展示作品も見せ方に工夫をして、面白い表現方法でした
「陶磁器」・「和紙」・「竹」・「型紙」・「漆」を使用しての表現作品です

ミュウジアムの展覧会スケジュール
ミュウジアム案内
美術館のスケジュール

ミュウジアムの地図
ミュウジアム地図

*>ルオー・ギャラリーの併設
フランスの画家ジョルジュ・ルオー(1871-1958)の名を冠する
世界で唯一の美術館です
ギャラリーでは、収蔵作品を様々なテーマで常設展示しています

*中田英寿が出会った日本工芸の説明は続きで


続きを読む

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

はやし堂の観音様

はやし堂の観音様が盗難に合うと4月20日のブログに
記載いたしましたが、犯人が捕まりました!
はやし堂2

東大和市の3つの寺院が盗難の被害にあいましたが
これで無事に帰ってくることでしょう
古物商に仏像を持ち込んで捕まったそうです

狭山33か所の札所である寺院から観音菩薩を盗む
なんて、本当に許されないことです
良かったです!安心しました!

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報