しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

東京国立近代美術館「安田靫彦展」

東京国立近代美術館
  「待ちかねたぞ」
        「いざ、竹橋」  (ヤスダ ユキヒコ)
のタイトルがついていた「安田靫彦展」を観る
私の好きな画家のひとりである  
国立近代美術館
建物
安田靫彦の案内板
絵画案内板
展示会チラシ
チラシ表
展示作品の解説
チラシ裏
*次回は「黒田清輝展」を平成館で観たい

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

第14回公開講座「東大和市の幕末の出来事」

おとなの社会科・第14回公開講座
 「東大和市の幕末の出来事」
講師は近世の会 「関 一成」氏
 関先生受講風景1
受講者は35名 里正日誌を中心に講座を受ける
 関先生受講風景2
幕末の出来事(事件)を面白く説明しながら、時代背景を説明す
村の連帯責任、人別帳、蔵敷村、高木村、清水村、後ケ谷村
更に評定所(勘定奉行・町奉行・寺社奉行)までが絡む話!
楽しく聞き、自分自身勉強になりました
関先生チラシ

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

「東山魁夷記念館」 開館10周年記念展

市川市東山魁夷記念館
 市川市中山1丁目16番2号    ☎047-333-2011
 東山魁夷美術館正面
 施設案内パンフ1
 東山魁夷美術館パンフ1
 施設案内パンフ2
 東山魁夷美術館パンフ2
 生涯の大半を過ごしたゆかりの地に建つ美術館
 東山魁夷美術館奥様住まい
現在は奥様が黄色の塀の向こうにお住まいしている
東山魁夷は1945年(S20)~1999年(H11)の逝去まで住む
 「Kaiiの森」からの白い馬
 東山魁夷美術館白い馬
 「Kaiiの森」のお花と樹木
Kaiiの森1 Kaiiの森3
Kaiiの森4 Kaiiの森2
*開館10周年記念展
 昨年の5月から今年5月までの1年間のシリーズ展覧会です
1.東山魁夷  自然は心の鏡 5/15-7/5
2.東山魁夷  祈りの心Ⅰ   7/10-8/23
3.東山魁夷  祈りの心Ⅱ   9/4-10-18
4.東山魁夷と昭和日本画の礎 10/24-12-13
5.東山魁夷  心象の世界   12/19-2/28
6.東山魁夷  白い馬の見える風景 3/4-5/15

*市川市にお住まいがあることを残念ながら知りません
 でした。弟の墓参りに金町へ行き、その帰りに江戸川を
 渡れば直ぐなので、鑑賞に行きました
*会場にはモーツアルトの曲が流され、諸々の資料が
 展示されていました
*カフェーも良心的でコーヒはお代わり自由です
 私は、美味しいアイスクリームを頂きました
*広大なる敷地、森の中を散歩するも良し!



テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

焼き鳥「貰宵(もよ)」 東大和市高木

看板
東大和市高木1-83-6
古民家風の建物です
焼き鳥
焼き鳥ONLY どれでも 1本 120円
カウンター
久しぶりに美味しい焼き鳥に出会う。お酒が進みます
場所の地図

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

レオナルド・ダ・ヴィンチ展&ボッティチェリ展

レオナルド・ダ・ヴィンチ展&ボッティチェリ展
日伊国交樹立150周年記念 特別展
  江戸東京博物館&東京都美術館
レオナルド・ダビンチ展1
ボッティチェリ展1

 レオナルド・ダ・ヴィンチ展(江戸東京博物館全景)
 江戸東京博物館4
江戸東京博物館2 江戸東京博物館3
日本初公開作品
”糸巻きの聖母”
鳥の飛翔に関する手稿
花や子供を観察した真筆素描7点
・素描から模型作成(橋は日本の錦帯橋と同じ作りか?)
  会場入り口の案内を許可貰い撮影
 江戸東京博物館1
  案内チラシ1
 レオナルド・ダビンチ展2
  案内チラシ2
 レオナルド・ダビンチ展3

 ボッティチェリ展(東京都美術館全景)
 都美術館1
 会場入り口の案内
 都美術館2
 案内チラシ1
 ボッティチェリ展2
 案内チラシ2
 ボッティチェリ展3
*2館を午前午後に分けて鑑賞する
*せっかくの両国ですのでちゃんこ料理割烹「吉葉」へお昼
 「吉葉」は、第43代横綱「吉葉山」の稽古場が料亭となる
*上野公園の「おおかんさくら」が満開であった
*上野動物園へ行きパンダ&象、他を見物する(足を延ばし)

*絵画等の展示期間は
  東京都美術館    1/16 ~ 4/3
  江戸東京博物館  1/16 ~ 4/10

*お時間ありましたら、鑑賞へお出かけください



続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

西武鉄道・玉川上水車両基地2

西武鉄道株式会社 新宿線車両所
  玉川上水車両基地見学会
安全点検の諸々
玉川上水の車両基地は新宿線の10両編成を全て
点検と安全管理をしている(10両編成専門基地)
・担当検査
 列車検査(10日以内に1回行う検査)
 月検査(3か月を超えない期間ごとに行う検査)
*10日ごとの厳しい検査とは驚きである
*運転免許は
  ・通常旅客運転手は2年間の研修にて取得
  ・車両検査場の検査員は1年間の研修で
   車両基地のみの限定免許を貰う

安全輸送標語
西武19安全標語
災害防止10訓
西武15災害防止十訓
人身事故持ち出し用品
西武18人身事故持ち出し
車両安全確認緑色ランプ(先頭車両)
西武12線路架電案内緑灯(安全確認)
電車の左右の柱の上に緑色のランプがある
電車に架電されてないときには緑色のランプが付く
消えているときは架電されているので危険である
電車上部に避雷針(丸い筒)とヒュウズBOX(右4角の箱)
西武6避雷針・ヒュウズ
パンタグラフ1
西武8パンタグラフ
パンタグラフの畳んだとき(上部の架線との接触部分の減り)
西武7パンタグラフ下した部分
*10日目の点検であるが、過酷な実態である
*天井から電気が流れたら大参事になるので
  細心の注意を払って点検している
新型車両の連結器 
西武13新型連結器
旧型車両の連結器(新型とも連結出来る工夫)
西武14旧型連結器
車両基地のぱらぱら写真2
西武車両基地2パラパラ写真
30000系の完成案内
西武5電車(30000型)の完成
西武鉄道唯一牽引車両運転席
西武4新型電車牽引車の運転部分

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

西武電車・玉川上水車両基地見学会

西武鉄道株式会社 新宿線車両所
  玉川上水車両基地見学会
*玉川上水車両基地
   所属車両  274台
   収容車両  128台 留置線 16本
   尚、10両編成車両は全て玉川上水基地のみ
  マンションスタート地点(西武車両基地の職員の引率)
 西武1住民見学スタート地点
玉川上水車両基地の職員が初めて企画した
 「地域住民対象車両基地見学会」が実施される
車両基地案内
平日の金曜日でしたので、小学生等の参加が無く残念でしたが
住民20名弱の参加があり、職員の案内を受け楽しい日でした
これを機会に市内住民の説明会へ広げて行きたいそうです
公民館活動グループに声を掛け再度見学したい!
 車両基地の入口にあるレール敷設電車
 西武2レール敷設電車
 新しいレール(長さ20M) ロングレールは溶接して作る
 西武3新しいレール(20Mの長さ)
*電車1車両の長さも20Mだそうです(レールと同じ長さです)
 車両基地のパラパラ写真1
 西武車両基地1パラパラ写真
車両点検2階
 西武11電車点検2階部分
 車両点検3階
 西武93階から見た天井部分
 車両点検3階から見た車両連結カバー
 西武103階から見た車両連結
 車両牽引ジーゼル車
 西武17電車牽引車
 新型車両牽引電車
 西武16電車牽引(唯一車両本来白色)
*各車両にモーターが付いている
*本来はこの車両の色は白色であるが、黄色塗装に
  してある、西武鉄道唯一の車両
*新型車が来たときは、車両基地迄JR線を使い運び込む
*それ以外は、旅客用として使用

続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報