しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

市民大学第12回「ホープフル!市民大学」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ④
  東大和市の魅力Ⅱ <ホープフル!市民大学>

     ~ 「兵農分離」から「一領具足」へ ~
     講師は構想博物館 主任研究員
                   坂西 元氏

 坂西先生受講風景
 坂西先生で市民大学最終講座
 坂西先生授業風景2
講義内容
はじめに 未来の仕事とは
第1章 アンサーレス時代
第2章 大学教育を再考する
第3章 テクノロジー革命と定常型社会が
     地域にもたらす3つの変化
第4章 大学とまち
第5章 新たな地域アカデミーの創設・・・
     豊かな暮らしは学習から生まれる
第6章 半農半兵という生き方
愛7章 東大和に生息するDNA
坂西先生レジメ
*東大和に生息するDNA
1蔵敷の訓練場があった!  皆さん知ってました
2現代の農兵とは、一揃いの武器(知恵)で戦う一領知足
3東大和に流れる血(知)・・・東大和高校野球部監督(佐藤道輔)
                  全員野球の論理(高校野球の手本)
*小原国芳(玉川大学創設者)の論理
 ワークショップ
 坂西先生ワークショップ1
議題
”もし自分が市民大学を運営したら”
①どんなコンセプト
  理念、目的
②どんなコンテンツ
  内容、場所、運営方法、講師選び
③自分の役割は何?
 グループごとの発表
坂西先生ワークショップ2




続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

郷土博物館「ひなまつり」

企画展示「ひなまつり」
郷土博物館にて開催
 ひな祭りポスター
 郷土博物館とプラネタリューム
 郷土博物館正面
 ひなまつり・受付
 ひな祭り受付
 つるしびな
つるしびな4 つるしびな3
つるしびな2 つるしびな1
つるし雛の説明文
 内野家の三段びな
 内野家三段ひな
 内野家の兄弟が贈った浮世人形
    舌切雀                業平小町
浮世人形舌切人形 浮世人形業平小町
    蝶舞                  雛亀
浮世人形蝶舞 浮世人形雛亀
*私たちが子供の頃のイメージと違い3段びなを飾り
  下には親の兄弟が贈る浮世人形が飾られる
   (ボランティアの説明)
参考
信州須坂町の日本一なが~い雛祭り
  信州須坂町の日本一なが~い雛祭りへ進む



 
続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

第11回市民大学「東大和市の魅力①」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ③
  東大和市の魅力Ⅰ <東京ミルキーウェイ>

     講師は構想博物館 主任研究員
                   坂西 元氏

授業風景
坂西先生の自己紹介
1. 遊 美(あそび)
2. 旅 美(たび)
3. 学 美(まなび)

*先生の自己紹介は、変わっている。普通の先生だと
 OO大学出て、OO県出身、何をやり等々の話であるが
 それでは相手にインパクトを与えないとして
  ・どんなことに興味を示すか
  ・こんなことに取り組んできた
 かを、頭にいれ上記の「3つの美」を話される

レジメに基づき受講生が引き込まれる話となる 
講義内容
 はじめに 好奇心のおはなし
 第1章 コズミックワールド
 第2章 宇宙に思いを馳せ、地球と向き合う
 第3章 東大和市のチャンス
 第4章 我が国の星物語
 第5章 世界の星で食べている地域
 第6章 スターゲイジングとは、星による事業創造
 第7章 宇宙は地球を見つめる鏡
 おわりに エピローグ 
レジメ
*先生の講義はいつも斬新で初めて聞く人は
  面白くお聞きになったと思う
*東大和市の住民は当たり前に思っている
  ことを再発見させる
 ・都心から40分でくる場所で「星」が見える事
 ・湖があること・・・・多摩湖
 ・プラネタリュームがあること
   全国151個  東京都19個の1個があること
 ・防災公園(南公園)を使用して宇宙旅行は東大和から
 ・昼間はグリーンツーリズム、夜は星を
 ・東大和名産「多摩湖梨」から「タルト」を作る
 ・東大和ブドウから「ワイン」を作る
 ・地元の熱意が必要不可欠
 ・歩く、走る、サイクリングが可能
受講者から
 ・大八車からモノレールの生活
 ・朝早く、三日月・星・太陽が上下に重なって見えた

*TDL ➡ TDR に変更は知らなかったです
  (デズニーランド ➡ デズニーランド&デズニーシー)
*スペースデブリ(宇宙のごみ)を出さない取り組み
*うずめ計画、希望、かぐや
*あっという間に2時間がたつ

坂西先生所属の構想博物館


      

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

おとなの社会科・13回公開講座「ラーメンの美味しい店」

第13回公開講座
「多摩地区のラーメンの美味しい店」
 おじいちゃん・おばーちゃんが
     孫を連れて行くと喜ばれる店

講師 小川 圭氏(上北台公民館館長)
日時 平成28年2月19日 金曜日
     午後2時~4時
場所 上北台公民館
  講座写真3
  講義風景
 講座写真2
ご自身の結婚の話が前振りとして始まる
なぜ、ラーメンを食べ歩いたかの説明をお聞きし
成程と納得する
又、冒頭の説明で料理研究家ではない、同僚や友達
からの情報や雑誌で偶々目にし、興味をもった店しか
行っていないので、あくまでも個人的な主観の意見と
して聞き流して頂きたいと思います。
の断りがある
役所の人間ですので、どこの店にも肩入れしたくないのは
配慮でしょう。
講座写真4 講座写真1
*ラーメンだけでなく,
餃子・焼き鳥・ロールキャベツ・ハンバーグ等々
  幅広いおはなしとなる。
*場所も東大和市だけでなく、立川・多摩地区・新宿・
池袋・東京駅他と良くご存じなのには驚きでした
*参加者の皆様も活発な質問が出て、面白い講座でした
*特に東大和市は地図を用意頂き、場所がすぐわかるのは
  有り難たかった
*この地図を参照して今後食べ歩きを考えてみたいです
*又機会を見つけて競走馬の血統を聞きたいです

*当日のレジメは続きを読むに




続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

第10回市民大学「多摩湖の歴史」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ②<多摩湖の歴史>
講師は東大和市立郷土博物館 後藤 祥夫氏
*今回は「狭山公民館」にて講座開催となる
*「東大和市といえば多摩湖」だが
   「多摩湖と言えば東大和でない現状」は嘆かわしい
*多摩湖といえば、東村山市が庭先で有名になる

  後藤先生の講義風景1
授業風景
*工事期間
 ・多摩湖 (村山貯水池)
    1942年(明治45年)~1927年(昭和2年) 16年間の工事
      長期工事の理由
       ①移転補償
       ②人力工事
       ③関東大震災(1923年:大正12年)
 ・狭山湖(山口貯水池)
    1927(昭和2年)~1932年(昭和7年) 6年間の工事
       機械導入の工事
 多摩湖の移転補償費と物価比較
レジメ3
*宅地・田んぼ・畑の補償額の低さに唖然とする
   たばこ 1円  お酒1円(1升)
   宅地1.6円(1坪)  田0.9円(1坪) 畑0.7円(1坪)
   墓地1.4円(1坪)  山林0.4円(1坪)
東京府と東京市の地図(東大和は未だ神奈川県)
レジメ2
移転地住民大会案内状&移転決議文
レジメ4

天気が良かったので、受講生全員で多摩湖へ見学
多摩湖周辺の歴史的構造物を見るため!
多摩湖1
東京都の上水場と多摩湖の水路
多摩湖2
親柱(嵩上げ工事後保存)
  上部の黒いのはコルタールを塗る(戦時中、敵機の爆撃を防ぐため)
  下部の白いのは嵩上げ工事の時作成し柱を高くした
多摩湖3
12段の余水吐(よすいばき)
多摩湖4
かいぼりされた「たっちゃん池」
今しばらくの状態ですので、その内水が湛えられる
たっちゃん池
*珍しい光景である
*しばらく池の底を乾かすと、水は満水になります
*今のうちに見に行くと話題にできますよ!

*歴史的構造物の説明は続きで!







続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

奈良学文化講座「法隆寺 魅惑の仏像と聖徳太子」

奈良学文化講座 第146回
法隆寺 魅惑の仏像と聖徳太子
よみうりホール
知人のKOさんが参加できなくなり、急遽代理出席する
12時過ぎに到着するも、よみうりホールの1階席は既に
満員です。講座が始まりますと立ち見参加が出るほど
人!人!で驚きました。周りの方達のお話を漏れ聞いて
いますと、抽選がやっと当たり参加できたと大喜びの方が
大勢いるとのことです
講座チラシ
NHKアナウンサーの渡辺さんの司会で
神戸大学の古市准教授の略歴紹介から
講演がスタート。歯切れの良い解説で判りやすい
聖徳太子

聖徳太子の系図
系図
系図の基づき説明されて驚きました
聖徳太子の母親が太子と同じ年齢の人と再婚して
子供を産んでいること。又、蘇我氏の家系図を見ると
おばあちゃんと孫のような人と結婚して子を産む。
蘇我氏の天皇家へ対する政略結婚・・・・・

王名の変遷図
天皇系図
*現在聖徳太子は架空の人物ではないかと
 言われていますが、はっきりしているのは
 世間に広く知られている写真は間違いだ
 ろうとのことです
*系図で見る3所帯をまたいでの結婚し子供を産む
  感覚は理解しがたいことです

 法隆寺の百済観音
 法隆寺弥勒観音1   法隆寺弥勒観音2
*百済観音は、魅力的なことはわかるが、
 謂れは明快でないことが分かった
*だから魅惑の仏像なのでしょう!
*次回は自分で申し込みをして行きたいものだ!

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

おとなの社会科・2月~9月半年講座表

自主サークル「おとなの社会科」
2月~9月の講座予定表です
近隣にお住まいの方、公開講座ですので
ご自由にご参加ください
おとなの社会科・半年スケジュール
昨年の2月にスタートした、「おとなの社会科」のサークルです
皆様方のご協力とご指導の下、1年たちました
お陰様で番外編を含め、13回の公開講座を開催
することが出来ました。感謝と御礼を申し上げます
来年の6月までの講座内容も確定しておりますので
楽しみにご参加ください

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

花粉症対策が少しできたかな!

花粉対策の粉末緑茶「べにふうき」
市内の第4小学校近くにあるお茶の「杉本園」にて
製造販売しているのを購入する
 お茶の写真
「花粉をギャフン!」というタイトルが
気に入り購入したのも一要因であるが・・・・・
   商品説明
      商品名「べにふうき」
      粉末緑茶 30g 小さじ付
      価格  540円(消費税込み)

*湯飲み茶わんに小さじ1杯を入れてお湯か水で飲む
*ペットボトル500ccに小さじ2杯ぐらい入れお湯か水で
  溶かし、好きな時に飲みなさいと説明あり

  説明書
 説明資料

説明書は、インキがかすれており、良く読めないのは
愛嬌かな! 手作り感が出て面白いけど・・・
*私自身何十年来の花粉症持ち。毎年薬に頼り苦しんでいるが
  お茶のカテキンが多いお茶なので効果あることを期待したい
*来週から、暖かくなれば、間違いなく花粉が飛散します。特に
  今年は物凄く多いとテレビ等で脅されてますので、緑茶を
  飲んで少しでも対策にしたい気持ちです
*540円の価格で、花粉対策できれば安いものだ!\(^o^)/

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

市民大学9回:幕末から明治初期の東大和

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 歴史と文化を学ぶ①
  <幕末から明治初期の東大和>

  関先生の講義風景1
 講座内容4
*東大和は江川太郎左衛門支配の天領地だそうです
  江川家は伊豆韮崎が本拠地で、多摩地区の大部分と入間地区支配
*幕府には3代奉行がある
  ・勘定奉行(天領も管轄)
  ・寺社奉行
  ・町奉行 
*東大和の明治は下記に変化する
  江川県 ➡ 神奈川県 ➡ 東京府 
*実際は、東大和の天領は江川県・旗本領は品川県だそうです
  だから東大和には2つの県があったとのこと
関先生の講座受講生
 講座内容2
*江戸初期は
  土豪代官と世襲代官があった
*江戸期世襲代官が続いたのは
  江川家と多羅尾家のみ
 講座風景
講座内容1 講座内容3
*牛頭天王 ➡ 明治に八坂神社と名称変更
*受講生にとって、初めて聞くお話ばかりなので
 真剣に聞き入っておりました
*楽しくて、為になる講座でした

関先生のブログです ➡ 幕末多摩・ひがしやまと

*レジメは続きで

続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報