しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

市民大学第5回くらしを学ぶ⑤「ペットボトルなどのリサイクルは今」

小さな一歩から始めよう ~くらしと文化を学ぶ~
 くらしを学ぶ⑤ ペットボトルなどのリサイクルは今
 こうざ2
講師 東洋大学 経済学部教授 鈴木孝弘先生
 講座1
今回は市民大学初の公開講座ということで
市役所の会議棟に場所を移して開かれる
いつもは狭い会場にぎゅぎゅ詰ですが、広いと気持ち
良く講座を受けることができます
   プラレジメ
*日本のごみ減量政策
 1.規制的・計画的手法
 2.奨励的手法
 3.経済的手法
*分別の種類
 平均の市町村 14種類の分別
 横浜 10種類の分別
 徳島県上勝町 34種類の分別
*都市鉱山(我々使用の携帯電話等から)
 金・レアメタル等が出て、鉱山より純粋であり必要とされている
 例1
 携帯電話1万台  金の取り出し 50g~300g
 南アフリカの鉱山    〃      4g~  5g
<携帯電話の古い型を日本、中国が必至に集めています>
*リサイクル率
  ペットボトル  85,8%
  アルミ缶    94,7%
  びん       69,6%
*各国のごみ収集方法と有料化金額比較
 DVD画像にて解説を加えながら説明あり

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報