しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

狭山丘陵市民大学「狭山観音霊場めぐり」

狭山三十三観音霊場
毎年、3市の郷土館が協力して、合同で狭山丘陵市民大学が
実施されています。 各地共人数制限されるのと、沢山の応募が
あるため、先着順となります。 私は最初から参加しています
ことしは、瑞穂町が新しく加入されて3市1町の4つとなりました
1.東村山ふるさと歴史館
2.東大和市立郷土博物館
3.武蔵村山市立民族資料館
4.瑞穂町郷土資料館けやき館

昨年は、武蔵野のお鷹狩場の講座でしたが、都合がつかず
やむを得ず欠席しました。今回は狭山観音霊場巡りとなり
代表的なお寺19か所を巡ることになりました
毎月1回の全4回講座です   募集チラシです
チラシ
 第1回は国学院大学講師 有働智奘先生
唐招提寺の管長「高田好胤」さんに長い間お傍で
お使いしていて、高田管長のお弟子さんです
先生は、お坊さんの資格と神主の資格の両方をお持ちであり、
講座でもお経や祝詞が出て、楽しい役に立つ講座でした。
次回からは観音巡りです

瑞穂町郷土資料館けやき館
瑞穂郷土博物館
昔は耕心館という本格的な西洋レストランでしたが
その場所を活かしながら郷土資料館けやき館を町が
建設して立派な建物になっているのには驚きました
美味しく庭を見ながらの本格的なフルコースの西洋料理
だったのに残念な感じがしました
 瑞穂町にオオカミがいたと証明された記念像です
 オオカミ1

オオカミ2 イルミネーション
けやき館は午前10時~午後9時まで開かれています
展示物もユニークであり、子供さんが喜ぶ展示方法です

*講座のレジメは・・・・・

続きを読む