しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

寒川神社・茅の輪くぐりを楽しむ

寒川神社
  神奈川県高座郡寒川町宮山3916  アクセス 圏央道 寒川北インターから5分
八方除けのお祓いに神社を訪問したときに、茅の輪(ちのわ)くぐりを体験する

茅の輪とは
茅草で作られた大きな輪(材質は茅(ちがや)、直径240cm、太さ12cm)の中を3回
くぐります。最初は左まわり、そして右まわり・最後は左まわりと輪の中を3回、八の字
を書くようにまわります
寒川神社・茅野の輪
正月から六月までの半年間の罪穢を祓う夏越しの大祓に使用され、それをくぐること
により疫病や罪穢が祓われるといわれております
こうして、心身ともに清らかになって、後の半年間を新たな気持ちで迎えるのです
起源は、善行をした蘇民将来が武塔神(すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行
したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から
免れることができたという故事に基づきます(神社と神道サイトから引用)

*寒川神社は
相模の国の一之宮で、古来唯一の「八方除け」の神社です
最近は、八方除けをする、お寺や神社増えましたが、最近まで寒川神社のみでした
神奈川県の白バイは全て寒川神社でお祓いを受けます。
機会がありましたら訪ねてお祓いを受けてみてください

 寒川神社の茅の輪説明(クリックしてね) → 寒川神社茅の輪説明

 寒川神社の説明(クリックしてね) → 寒川神社のホームページ


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ