しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

郷土の歴史をひもとく 3

今年も始まります!  「郷土の歴史をひもとく 3
東大和に住んで、何一つ東大和の歴史がわからなかったが
昨年、南街の名称や日立の工場跡の話を聞き、成程この様な
街であったのかと理解し、楽しく講義を受けました

今回の講座は、狭山丘陵の誕生・石器時代・縄文時代と
最後は、安島先生による実踏で終わります
講師の梶原勝先生は、大人の社会科(上北台公民館講座)で
「古代・中世の廻田谷ツ」を講義と実踏をされた先生です
郷土の歴史をひもとく 3
   講師: 講義3回(梶原勝氏) 実踏2回(安島喜一氏)
   日程: 5/20 ~ 6/17 毎週水曜日 
   時間: 午後2時 ~ 4時)
   場所: 南街公民館