しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

京都国立博物館「聖地をたずねて」草創1300年記念 その2

京都国立博物館 その2
「聖地をたずねて」草創1300年記念
西国展2

京都国立博物館の旧館&前庭
西国展1

西国展6
遠くに京都タワーが見える
西国展3
噴水と何か銅像が見える
西国展4
ロダンの考える人でした(上野西洋美術館と同じ)
西国展5

京都国立博物館だより
西国展7

西国展8

西国展9

西国展10

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都国立博物館「聖地を訪ねて」 西国札所33ヶ所 その1

京都国立博物館 
西国札所33ヶ所 草創1300年祈念

 聖地を訪ねて 
   西国三十三所の信仰と至宝

  期間:2020年7月23日~9月13日
京博1
日本最古の巡礼路
 西国三十三所の至宝が京博に集結!

京博2
京博会場への道
京博8
 ブログ参照:  https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博3

京博5
<みどころ>
 1.西国三十三所の至宝が一堂に
 2.国宝・重要文化財・秘仏も公開
 3.七観音が勢ぞろい

     
京博6
3階の展示場入り口(あちらこちらにポスター掲示)
京博7
西国札所は前に巡りましたので、懐かしく訪れる

西国三十三所は、閻魔大王のお告げを受けた大和の国
長谷寺の開基・修道上人が人々を救う為に定めたと伝わる
33の観音霊場を巡る、日本最古の巡礼路です。
巡礼路の総距離は1000kmに及び和歌山、大阪、兵庫、
京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏を包括する


 展示会場案内
 第1章: 説かれる観音
 第2章: 地獄のすがた
 第3章: 聖地のはじまり
 第4章: 聖地へのいざない
 第5章: 祈りと信仰のかたち
 第6章: 巡礼の足あと
 第7章: 受け継がれる至宝


展示会のパンフレット
京博案内書1
 *ブログ参照: https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博案内書3

京博案内書4
 ブログ参照:https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博案内書2
 <七観音>
  1.聖観音:     滋賀・宝厳寺
  2.十一面観音:   京都・醍醐寺
  3.千手観音:    和歌山・粉河寺
  4.如意輪観音:   兵庫・円教寺
  5.馬頭観音:    京都・松尾寺
  6.准胝観音:    京都・醍醐寺
  7.不空羂索観音: 京都国立博物館


西国巡礼を経験しているのでその場所の諸々の
思い出が浮かび、感激しました


 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都国立近代美術館「京のくらしー二十四節気を愉しむ」

京都国立近代美術館
京のくらし ~二十四節気を愉しむ~
 期間:令和2年7月23日~9月22日
 京都市左京区岡崎園勝寺町(岡崎公園内)
24節季6
オリンピック開催を目指しての特別展示会でしたが
残念ながら延期となったが、展示会はそのまま挙行されました
開催されていれば外人が多かったことでしょう
コロナ騒ぎで観客は少ないです
24節季1
会場マップ
24節季会場案内
会場内のコーナーは
初夏、仲夏、晩夏、初秋、中秋、晩秋
初冬、仲冬、正月、晩冬、初春、仲春、晩春
 


北沢英月作 祇園会
24節季3
吹田草牧作  醍醐寺泉庭
24節季4
会場内の写真撮影は一部を除いて全て大丈夫でした
24節季5

入館者入口のパンフコーナ
24節季7
階段上が展示会場です
24節季8

24節季2

展示会用のチラシが4枚あります
24節季チラシ1 24節季チラシ2
日本では、くらしを彩る芸術の中に巧みに自然を取り入れて
きました。特に京都は、古くからくらしと自然、芸術が親密な
関係を築いてきた街として、今も多くの人々を魅了しています。

24節季チラシ3 24節季チラシ4
季節の移ろいを把握する目安として、日本では二十四節気とした
いう季節の区分が持ち入れられてきました。
本展では、この二十四節気に沿って、京都のくらしに息づく
自然現象や草花、生き物、祭りや行事などを、当館コレクション
から精選した美術・工芸作品に加え、映像資料によって紹介します。

24節季チラシ5 24節季チラシ6
本展を一巡することで、一年を通してのくらしと自然そして芸術の
豊かなかかわりを体験し、自然・社会環境が激変する現代の生活
改めて考えるきっかけとなれば幸いです。(パンフレット抜粋)

24節季チラシ7 24節季チラシ8

二十四節気
・初夏・・・・・ 立夏、小満
・仲夏・・・・・ 芒種(BOSHU)、夏至
・晩夏・・・・・ 小暑、大暑
・初秋・・・・・ 立秋、処暑
・仲秋・・・・・ 白露、秋分
・晩秋・・・・・ 寒露、霜降(SOKO)
・初冬・・・・・ 立冬、小雪(SHOSETSU)
・仲冬・・・・・ 大雪、冬至、正月
・晩冬・・・・・ 小寒、大寒
・初春・・・・・ 立春、雨水(USUI)
・仲春・・・・・ 啓蟄、春分
・晩春・・・・・ 清明、穀雨(KOKUU)



岡崎公園の中のポリス前にあった地図
24節季9
平安神宮の鳥居
平安神宮1
平安神宮の山門
平安神宮2





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

東博「きもの kimono」

東博「きもの kimono」
 <それはニッポンの花道(ランウェイ)> 
きもの1
コロナ騒ぎで会期が変更となりました
期間: 6月30日~8月23日
場所: 東京国立博物館 平成館
予約: メールまたは電話予約(入場制限あり)
きもの10
鎌倉時代から現代までを通覧する、
      初めての大規模きもの展

きもの11
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・篤姫が着用した着物があります
800年以上経過の着物が展示されるとは驚きである

きもの展チラシ表
kimono表
きもの展チラシ裏
kimono裏
入場口のコロナ対策
きもの2
とにかく人がいません
きもの3
日本の美意識を色と模様に表した「きもの」
その原型である小袖は、室町時代後期より、染や
刺繍に、金銀の摺箔なので模様を表し、表着として
花開きました。美しく彩られたきものが着用され始めた
江戸時代、町を行き交う人々がファッショニスタでした。
明治、大正時代には、型友禅や銘仙など近代的な技術を
駆使したきものが流行。戦後、きものはモードの一線を離れ、
現代アートを志向するデザインが登場しました。(チラシ説明抜粋)


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
ロンドンナショナル美術館1
英国が誇る至宝、奇跡の初来日
 ゴッホ、フェルメール、ベラスケス、ターナー
 レンブラント、モネ、レノルズ


期間: 6月18日~10月18日
場所: 国立西洋美術館(東京上野公園)
入場: 予約制


*有名な「ひまわり」のゴッホサイン入りが来日です
ロンドンナショナル美術館5
今回の展示品の絵画は、全て日本初来日です
見ごたえのある、作品ばかりですし、いつもでしたら満員の
会場ですが、今回は予約制の入場の為、絵画がゆったりと、
人に邪魔されずに鑑賞できるのは、気持ちが良いです
ロンドンナショナル美術館6

展覧会チラシ
ロンドンナショナル美術館チラシ表

ロンドンナショナル美術館チラシ裏

西洋美術館
ロンドンナショナル美術館2
地獄の門・考える人
ロンドンナショナル美術館3
テレビのクイズ番組でやってました
考える人はどこを見ているでしょう?の問題でした

ロンドンナショナル美術館4

*会場は空いてますのでゆっくり鑑賞できます
*新宿の新しくなった損保ジャパンの美術館のひまわりも
  同時に鑑賞してみるのも面白いかも!


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

開館20周年の府中市美術館

開館20周年の府中市美術館
府中美術館紹介1
企画展の紹介(奇想やふつうの系譜)をやりましたが
府中市美術館は今年で開館20周年を迎えます
私の好きな美術館です!
パンフレット紹介
全体フロアの紹介
府中美術館紹介3
こじんまりとした美術館です
府中美術館紹介2

収集の基本方針
1.府中市及び多摩地区にゆかりのある優れた作品
2.国内外の主に近代以降の優れた美術作品
3.将来性ある若手美術家の作品
4.その他当美術館にふさわしい美術作品及び関連資料


府中美術館紹介4
*秋に記念展が開催されます
  動物の絵 ~日本とヨーロッパ~
  副題 「ふしぎ・かわいい・へそまがり」
  9月19日~11月23日
  観覧料 900円


期待して待ってましょう!


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

府中市美術館2 「ふつうの系譜」 企画内容

府中市美術館2 
「ふつうの系譜」 企画内容

受付後の入り口の看板
府中市美術館1

会場内でのクイズで鑑賞
府中市美術館5
府中市美術館6

出口での楽しみ
家族で記念写真撮れるよ
府中市美術館2

塗り絵体験ができるよ
府中市美術館8
画材の絵筆
府中市美術館4

体験したYさんの作品(20分ぐらい)
府中市美術館7

美術館の館員の作品
府中市美術館3

3本の絵筆にてのチャレンジですが、虎の縞模様を表現するのは
大変むつかしいです
筆使いのむつかしさ、色の配合、いやはや大変でした
しかしYさんは20分ぐらいで仕上げましたので、これも個性かな
と思いました
皆さんも府中市美術館へお出かけして、虎の塗り絵とクイズに
チャレンジしてみてください




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

府中市美術館「ふつうの系譜」

府中市美術館「ふつうの系譜」
府中美術館写真1

府中市美術館がまたまたやってくれました
前回は奇想の美術展でしたが、今回は普通の美術展です

その名もずばりの題名!
「奇想」があるなら「ふつう」もある
春の江戸絵画まつり
京の絵画と敦賀コレクション  です
 期間: 2020年3月14日~5月10日

府中美術館写真3
府中市美術館は、絵画をゆっくり落ち着いて観られる美術館です
わんさかと人が押しかけないし、自分の感覚で観られる場所ですので
私は大好きな場所です
学芸員の企画が面白いです。奇想とかふつうとか・・・・
展示内容を知るだけでも楽しく、期待が持てます
府中美術館写真2

パンフレット案内
府中美術館パンフ1
府中美術館パンフ2
府中美術館パンフ3
府中美術館パンフ4

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

残念見られない! 出雲と大和(日本書紀成立1300年)

残念見られない! 出雲と大和
 <日本書紀成立1300年>
出雲と大和 1
にっくき新型コロナウィルスめ!
やっとスケジュールが空き、本日金曜日に上野へ出かけようと
思ったら、昨日から東博は臨時閉館とのこと
急遽、特別企画展も中止!

もっと早く、都合をつけて見に行くべきでしたと反省しきり・・・
最近学術的に判明したことが諸々あると言われているので
確かめたかったです  残念!
人生何があるか判りません
皆さんも行きたい時は、無理にでも時間を作り早めに出かけて下さい
まだ時間があるので、先送りなんて考えないことです



企画展のパンフ
出雲と大和 2

出雲と大和 3

*1300年の時を経て、古代日本の歴史をひもとく
令和2年(2020)は、我が国最古の正史「日本書紀」が
編纂された養老4年(720)から1300年と言う記念すべき
年です。その冒頭に期された国譲り神話によると、
出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち
人間の能力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界
を司るとされています。一方で、天皇は大和の地に
おいて「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の
世界を司るとされています。つまり、古代において出雲
と大和はそれぞれ「幽」と「顕」を象徴する場所として、
重要な役割を担っていたのです(パンフから抜粋)
出雲と大和 4

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

大嘗宮の想い出

大嘗宮の想い出
大嘗祭正面1
あの人混みの凄さ!
建物の正面写真をみて改めて想い出す

大嘗宮の解説
大嘗祭解説1
大嘗宮の配置図
大嘗祭解説 11

大嘗宮が皇居内に作られた場所
大嘗祭解説2
大嘗宮の正面
大嘗祭正面2

大嘗祭正面3
大嘗宮の後面
大嘗祭後面
大嘗祭側面
大嘗祭側面

解説文が出てきましたので、記録として残します


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

特別展 「出雲と大和」

特別展 「出雲と大和」
 <日本書紀 成立1300年>

会期: 2020年1月15日~3月8日
場所: 東京国立博物館 平成館


出雲とやまと

出雲神話の里、大和民族の里、どのような展示なのか楽しみです
残り少ない展示期間です。終わり頃は混みますのでお時間を
見つけて是非拝見下さい



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

大浮世絵展(江戸東京博物館)

大浮世絵展(江戸東京博物館)

<歌麿・写楽・北斎・広重・国芳 夢の競演>
大江戸・浮世絵展1
前々から、鑑賞したくてなかなか時間がとれず。
お正月にやっと鑑賞することができました
迫力満点の展示でした
大江戸・浮世絵展3
お正月から、子供連れ、ファミリーが多くて館内全体が
賑わっていました
大江戸・浮世絵展4

大江戸・浮世絵展2

大江戸・浮世絵展5

浮世絵は、何回見ても新たな発見があります
次期開催もあることを切望します




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

令和の高御座・御帳台(東京国立博物館)

令和の高御座・御帳台(東京国立博物館)
高御座・御帳台正面2
上野の東京国立博物館で期間限定で解放されていました
国の技術を持って最高のできあがり!
テレビで見るのと、実物を見るのとでは大違いでした
高御座
高御座・御帳台正面1
御帳台
高御座・御帳台正面3

高御座・御帳台の裏面
高御座・御帳台裏面1
高御座
高御座・御帳台裏面2
御帳台
高御座・御帳台裏面3

相変わらずの人&人の世界です
50分待ちの行列です
皇室関係の3つの記事は令和の記録として掲載しました
今回で終了させて頂きます




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

祝賀の儀にて・オープンカー

11月10日の祝賀の日に使用したオープンカー
祝賀の儀オープンカー8
赤坂御苑の迎賓館にて展示されたオープンカーです
迎賓館の中に入るまで1時間、手荷物検査が終了するまで
50分、やっと迎賓館に入ることができます
いやいや、皆さん!大したものです。
地方から来ている人が多かったのでは・・・・・

オープンカーの写真
祝賀の儀オープンカー1

祝賀の儀オープンカー5

祝賀の儀オープンカー2

祝賀の儀オープンカー9

祝賀の儀オープンカー11

祝賀の儀オープンカー6

祝賀の儀オープンカー4

祝賀の儀オープンカー3

祝賀の儀オープンカー10

祝賀の儀オープンカー7

なんばーがつきましたので、皇室では使用しません
外務省が「11-10」ナンバープレートで使用するとか
今年はオリンピックもありますし、誰が使うのかな
令和の記録として残します


テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

令和 大嘗祭後の建物見学

令和 大嘗祭後の建物見学
宮内庁が大嘗祭の建物を公開しましたので見学へ
令和の大嘗祭後の建物見学14
人 ひと ひとの混雑です
手荷物検査、飲み物は自分で飲んでみて安全か確認され
全身の検査を受けてやっと許可される厳重さです
令和の大嘗祭後の建物見学1

令和の大嘗祭後の建物見学2
天守閣跡の近くの正面からみた建造物です
令和の大嘗祭後の建物見学3
一番前に行って撮影
令和の大嘗祭後の建物見学4

令和の大嘗祭後の建物見学5

令和の大嘗祭後の建物見学6

令和の大嘗祭後の建物見学7

令和の大嘗祭後の建物見学8

令和の大嘗祭後の建物見学9

令和の大嘗祭後の建物見学10

令和の大嘗祭後の建物見学11

令和の大嘗祭後の建物見学12

令和の大嘗祭後の建物見学13

令和の新時代の記念に記録として残します


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

大浮世絵展(江戸東京博物館)

大浮世絵展
<歌麿・写楽・北斎・広重・国芳の夢の競演>
場所: 江戸東京博物館
期間: 零和元年11月19日~令和2年1月19日


*今年是非鑑賞したいと思っていましたが、残念ながら日程が
 合わず鑑賞出来ませんでした。 
 来年は何が何でも鑑賞に行くぞ~!


大浮世絵展1


大浮世絵展2


今年もお世話になりました。
宿題を残して今年も終了です
来年もよろしくお願い申し上げます


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

正倉院(東博ミュジアム)

正倉院(東博ミュジアム)
  <時を超える想い>
正倉院ミュジアム3
東博の東洋館の地下に映像ミュジアムがあります
大きな特別展があるときには、関連して映像にして
視覚に訴える展示場となります

映像終了後の自由撮影
正倉院ミュジアム2

正倉院ミュジアム1
チラシ
正倉院ミュジアム4

正倉院ミュジアム5


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

植物画展(郷土博物館)

植物画展(郷土博物館)
植物画7
知人が展示したので、鑑賞に行く

知人Hさんの作品
植物画6

植物画5

植物画4

知人Yさんの作品
植物画3

植物画2

植物画1
残念ながら、博物館の照明が邪魔をして正面画像を
撮ることできないのは残念でした

展示会は終了しましたが、また来年も発表するそうです
場所と会期案内
植物画8



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コートールド美術館展(イギリス・ロンドン)

コートールド美術館展(イギリス・ロンドン)
イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂です
コートドールズ美術館1
 開催: 2019年9月10日~12月15日
 場所: 上野 東京都美術館


*魅惑の印象派と歌い
  マネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ、ゴーガン巨匠たちの
  傑作が集結

コートドールズ美術館2
見応えのある絵画が大集結しています
あと少しの会期ですが是非拝見ください


チラシ・ポスター
コートドールズ美術館3

コートドールズ美術館4

コートドールズ美術館5

コートドールズ美術館6

コートドールズ美術館7

コートドールズ美術館8

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴッホ展(上野の森美術館)

ゴッホ展(上野の森美術館)
ゴッホ展2
静謐の「ハーグ派」と躍動の「印象派」
 人生を変えた2つの出会い 

 期間: 2019年10月11日~2020年1月13日
 場所: 上野の森美術館

ゴッホ展1
 ハーグ派は、マウフェ・モネ・ルノワール
ゴッホ展3
 見応えのある展覧会です。
 今までのゴッホ展と違いが出て感心して拝見できます


展覧会ポスター
ゴッホ展チラシ

ゴッホ展チラシ1


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

正倉院の世界(東博)

東京国立博物館 平成館

御即位記念特別展
皇室がまもり伝えた美
   正倉院の世界
正倉院写真7
 会期: 2019年10月14日~11月24日
 場所: 東京国立博物館・平成館 (上野公園内)

チラシ
正倉院チラシ1

正倉院チラシ2

模造 螺鈿紫檀阮威(撮影可)
正倉院写真2

模造 螺鈿紫檀五弦琵琶(撮影可)
正倉院写真3

正倉院写真4

正倉院(校倉造り)の扉と鍵
正倉院写真5

正倉院写真6

奈良国立博物館(同時開催)
正倉院奈良1

正倉院奈良2


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

国立西洋美術館「ハプスブルク展」

日本とオーストリア友好150周年記念

国立西洋美術館「ハプスブルク展」
ハプスブルク展1
会期: 2019.10.19~2020.01.26
会場: 上野 国立西洋美術館

600年にわたる帝国コレクションの歴史

展覧会のパンフレット

ハプスブルク展2

ハプスブルク展3

ハプスブルク展4

ハプスブルク展5


西洋美術館の雑誌「ゼフュロス」から

ハプスブルク展6

ハプスブルク展7



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

初代南極観測船 「宗谷」

初代南極観測船 「宗谷」
宗谷丸6
懐かしい船に出会いました
宗谷丸10
子供の頃、あれだけ熱狂してみていた「宗谷」ですが
近くで見ると、こんなに小さな船だったのかと思いました
船室の中に入っても、乗組員の部屋の狭さ! 過酷な
条件で南極観測船に乗ったのだなと改めて感心しました
南極へ行ったのは、合計6回です
操舵室
宗谷丸8

宗谷丸3
操舵室からみた船外風景
宗谷丸9
宗谷の設備
宗谷丸

宗谷丸5月
宗谷の歴史
宗谷丸7
最初の観測船は、昭和31年11月8日出発
最後の観測船は、昭和37年4月17日

*現在の係留地
  品川区東八潮3-1 船の博物館 横
宗谷丸2

宗谷丸40

テーマ:社会教育 - ジャンル:学校・教育

美を紡ぐ「日本美術の名品」

美を紡ぐ「日本美術の名品」
  ~ 雪舟、永徳から光琳、北斎まで ~
日本美術の名品5

 期間 : 5月3日~6月2日 (昨日で終了)
 場所 : 東京国立博物館・本館


東京国立博物館
日本美術の名品1
会場入口案内
日本美術の名品4
会場1階&会場2階の案内
日本美術の名品8
第1会場から第4会場案内
日本美術の名品10
本展は、「日本美を守り伝える<紡ぐプロジェクト>
ー皇室の至宝・国宝プロジェクト」の一環として開催
する特別展です
皇室ゆかりの名品である狩野永徳筆「唐獅子屏風風」
永徳最晩年の名品で国宝の「桧屏風風」を、同時公開
するのに加えて、雪舟、尾方光琳、葛飾北斎らの名品
が、一堂に会する展覧会です (東博パンフ抜粋)
外観垂れ幕
日本美術の名品3

日本美術の名品9
日本美術の名品チラシ表
日本美術の名品6
日本美術の名品チラシ裏
日本美術の名品7
=紡ぐプロジェクトとは=
 皇室ゆかりの優品や国宝・重要文化財をはじめとする
 日本の美を、広く国内外へ、さらに未来へ紡ぐために、
 文化庁、宮内庁、読売新聞社が協力して進めていく
 プロジェクトです。 ・・・<途中削除>・・・
 貴重な文化財、美術品の公開を通して得た収益の一部を
 修理に充てることで、文化財・美術品を後世に紡いでいく
 ために欠かせない「保存・公開・修理」という、一連のサイ
 クルが永続する仕組み
を作って行きます
 
日本美術の名品2


テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

東博「空海祈りの形」

東博・ミュージアムシアター

 「空海祈りの形」
空海祈りの形5
上野の東京国立博物館にて開催
東寺展に合わせ、東洋館の地下で上映されています

空海祈りの形1

空海祈りの形2
 開催期間: 3月27~6月30日
 開催場所: 上野公園内・東京国立博物館東洋館地下1階
 開催時間: 平日 12時、13時、14時、15時、16時
        祭日 11時、12時、13時、14時、15時、16時
*平成館では15体の仏像が飾られていますが
  ミュージアムシアターでは、全21体の仏像が
  ヴァーチャルリアリティで見ることが出来ます
  非常にわかり易いので、東寺展行きましたら
  お忘れなく、見てください
  ちなみに入館料は500円です

空海祈りの形4
地下のミュージアムシアター入口の白ツツジ
空海祈りの形6

空海祈りの形のポスター
空海祈りの形ポスター表

空海祈りの形ポスター裏

テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

東京国立博物館「国宝東寺」

東京国立博物館「国宝東寺」

空海と仏像曼荼羅
東寺曼荼羅12
 期間 ; 3月26日~6月2日
 場所 : 東京国立博物館 (通称 東博)
 住所 ; 台東区上野公園13-9

 WEB : https://toji2019.jp

東京国立博物館
東寺曼荼羅2
東寺の立体曼荼羅が史上最大規模で東博に出現
東寺曼荼羅4
京都の東寺で曼荼羅鑑賞すると、
薄暗い講堂の中なので仏像が良く見えない。しかし
今回は、仏像の後ろ姿を拝めるのは最高

目の前で仏像が拝めるとは・・・・・それも後ろ姿まで

*現在最古の彩色両界曼荼羅
*三筆のひとり空海直筆の書状「風信状」
*空海が唐から持ち帰った「密教法具」
*21体の立体曼荼羅のうち15体展示

東寺曼荼羅1

唯一写真撮影可能な「帝釈天騎象像」
東寺曼荼羅6

東寺曼荼羅5

東寺曼荼羅7 東寺曼荼羅9

東寺曼荼羅11

東寺曼荼羅10

東寺曼荼羅8
平成館を入ると天井からの垂れ幕
東寺曼荼羅13
相変わらずの入場者行列、40分待ちです
東寺曼荼羅14

東寺ポスター
東寺曼荼羅ちらし表

東寺曼荼羅ちらし裏

*来週で展覧会も終了いたします
  ぎりぎりになると混みますので、この土曜日か
  日曜日にお出かけください
*目の前でみる仏像は迫力があります



テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

世界に25台しかないグランドピアノ

世界に25台しかないグランドピアノ
トルコ至宝展10
グランドピアノの裏に女性の全身が見えます
場所は
トルコ至宝展7
そうです。国立新美術館のロビーにありました

グランドピアノ説明です
トルコ至宝展8
夕方6時から演奏会があるそうですが、既に人が
並んでいます。驚きです!
最初は人が描かれているなんて気が付きませんでした
カメラを撮るために、しゃがんで撮影しているので
初めて気が付きました。 音色を聴いてみたいです
トルコ至宝展9


テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

トルコ至宝展

トルコ至宝展
トルコ至宝展1
チューリップの宮殿 トプカピの美
オスマン帝国の華麗な美が、いまここに咲く
トルコ至宝展2
 期間 : 2019年3・20 ~ 5・20 本日終了しました
 場所 : 国立新美術館

トルコ至宝展6
オスマン帝国の栄華を今に伝える至宝170点
イスタンプルのトプカプ宮殿博物館から
待望の来日! (チラシから)

トルコ至宝展5
16世紀から19世紀までの貴重な宝飾品、美術工芸品を
とおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活
オスマン帝国の美意識、文化、芸術観を紹介します
トルコ至宝展4
オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す
品々の他、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど
両国の友好関係にも光を当てます
トルコ至宝展3
作品のほとんどが初来日となる約170点の作品を
通して、トルコの歴史、文化、美を愛でる国民性を
より深く理解する機会となれば幸いです 
*上記文章はチラシから抜粋しました

トルコ至宝展チラシ
トルコ至宝展チラシ表

トルコ至宝展チラシ裏

テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

府中美術館「へそ曲がり日本美術」2

府中美術館
「へそ曲がり日本美術」2
府中美術館2
三代将軍「徳川家光」の作画を基に
府中美術館3

府中美術館5
伊藤若冲の作画を基に
府中美術館1
へそ曲がり探検隊
へそ曲がり探検隊1
ただ見せるだけでなくクイズ方式をとる
へそ曲がり探検隊2
画をしっかり見ないとクイズの答えが判らない手法
へそ曲がり探検隊3 へそ曲がり探検隊4
絵画の比較手法の取り入れ
ヘタウマの画と日本画の比較等々凝った展示です

府中美術館
府中美術館11

府中美術館8

府中美術館6

府中美術館7

府中美術館9

府中美術館10
近くの美術館ですので、10連休中に、是非鑑賞にお出かけください

テーマ:美術館・美術展情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

府中美術館「へそ曲がり日本美術」

府中美術館
「へそ曲がり日本美術」
府中美術館12
禅画からヘタウマまで&上様の絵画
府中美術館4
タイトルの名前が気に入り、
府中美術館へ出かけてきました。
とんでもなく、期待した以上の作品展でした

へそ曲がり日本美術1
へそ曲がり日本美術2
へそ曲がり日本美術3
へそ曲がり日本美術4
展示画家
・アンリー・ルソー  ・池大雅  ・以天宗清  ・伊藤若冲  ・稲葉弘通  
・伊年印  ・歌川国芳  ・蛭子能収  ・遠藤日人  ・岡田米山人
・小川芋銭  ・海北友雪  ・狩野永朝  ・狩野典信  ・亀田鵬斎
・祇園井特  ・倉田三郎  ・黒田綱政  ・児島善三郎  ・小林一茶
・酒井抱一  ・鼓城百川  ・佐竹蓬平  ・春叢招珠  ・松花堂昭乗
・雪村周継  ・仙厓義梵  ・曽我蕭白  ・伊達綱村  ・田谷芝斎
・東嶺円慈  ・徳川家綱  ・徳川家光  ・富田渓仙  ・長沢蘆雪
・中村芳中  ・夏目漱石  ・忍頂寺静村  ・白隠慧鶴  ・風外本高
・福原五岳  ・円山応挙  ・三岸好太郎  ・村山槐多  ・望月玉蟾
・山村耕花  ・湯村輝彦  ・与謝蕪村  ・萬鉄五郎       49名

府中美術館 
府中美術館13


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

次のページ