しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

第75回講座「武蔵野文学散歩 後編」

おとなの社会科 第75回講座

 武蔵野文学散歩 後編
<断章に触れ、主人公と歩く>

 講師: 細淵紘一氏 (元日本大学第2高等学校教諭)
 日程: 4月23日 第4金曜日
 時間: 午後2時~4時
 場所: 奈良橋市民センター集会室


武蔵野文学後編チラシ
昨年12月講座の後半となります

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

第42回蔵敷だべりサロン開催

第42回蔵敷だべりサロン開催
コロナ禍で中止となってました蔵敷だべりサロンを
再開いたします!
蔵敷公民館で再開いたしますが、今回はWIFIが自由に
使えますので、今までやらなかった、パソコンでの使い方
の判らない人も自由に参加ください。
無線環境が整いました!


 日時: 4月8日 第二木曜日
 時間: 9時30分~11時30分
 場所: 蔵敷公民館

 
蔵敷だべり・チラシ42回

テーマ:ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

番外編「市になって50年、そしてこれから」

生涯学習自主サークル”おとなの社会科”
番外編「市になって50年、そしてこれから」

新春講座で開催する予定でしたが、コロナ自粛宣言で
講座が中止となりました
会員の皆さんから延長でもやって欲しいとの要望が強く
3月に番外編講座として開催いたします
公開講座ですので、会場で申し込みを受け付けてます

講師: 郷土歴史家  安島喜一先生
日程: 3月23日 金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 東大和市・奈良橋市民センター集会室

*非会員は、会の運営協力金として、200円いただきます

市になって50年、そしてこれからチラシ

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

第74回講座「里正日誌を古文で 第8回」

第74回講座「里正日誌を古文で 第8回」

講師: 砂田さと子氏 (東大和市文化財委員)
日程: 3月19日 第三金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 奈良橋市民センター集会室


毎年1回必ず開催する講座です
里正日誌とは、蔵敷村の名主が書いた日記です
全国的にも貴重な資料が東大和市にあります


里正日誌ちらし

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

アレクサンダー・フォン・シーボルトと不平等条約改正交渉

アレクサンダー・フォン・シーボルト
   と不平等条約改正交渉


ドイツ人医師、江戸時代出島にきたオランダ商館員のシーボルト
をご存じだと思いますが、息子たちが明治時代日本で活躍したことは
殆どの日本人は知らないと思います
その息子の活躍をご紹介します


講師: 牧 幸一先生 (元早稲田大学ドイツ語教員)
日程: 2月26日 金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 奈良橋市民センター集会室


シーボルトの息子たち

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科 第59回公開講座 「伊奈郡代屋敷跡を訪ねて」

おとなの社会科 第59回公開講座

 伊奈郡代屋敷跡を訪ねて
  <玉川上水を造ったのは? 本当は誰?>
郡代屋敷跡


*玉川上水と言えば、玉川兄弟を思い浮かべる人が
 ほとんどだと思います  しかし・・・・本当は?


 講師: 東大和市文化財専門委員
        砂田 さと子氏
 日程: 12月二十日 第三金曜日
 時間: 午後二時~午後四時
 場所: 上北台公民館


伊奈郡代屋敷を訪ねてチラシ

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科第58回講座「狭山丘陵の雑木林」

おとなの社会科 第58回公開講座

 狭山丘陵の雑木林
<五感で触れる自然>

 講師: 市立郷土博物館館長 坂本卓也氏
 日程: 11月15日 第三金曜日
 時間: 午後2時~4時
 場所: 郷土博物館 会議室


*講義の後、博物館裏の狭山丘陵の散歩をします
 歩きやすい靴で参加下さい


狭山丘陵の雑木林五感で触れる自然

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科・市民文化祭へ参加!

おとなの社会科・市民文化祭へ参加!
市民文化祭13
公開講座アーカイブス資料展の名称で参加
市民文化祭10

市民文化祭11 市民文化祭12

おとなの社会科展示風景

市民文化祭1
大和村百周年記念行事の資料拡大
市民文化祭2
衆楽会・祝文を古文で読む
市民文化祭3

全体展示
市民文化祭4
公開講座のチラシを展示(上下の写真5枚)
市民文化祭5

市民文化祭6

市民文化祭7

市民文化祭8
会場入り口の案内板
市民文化祭9

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

大和村の成り立ちを訪ねる

観光ガイドの会・東大和市主催
協賛: おとなの社会科

大和村百周年記念講座実踏
日程: 10月25日
時間: 午後1時30分~午後4時30分
集合: 市役所 玄関前
解説: 観光ガイドの会ガイドの皆さん


大和村成りたち実踏

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

第57回公開講座「大和村の成り立ちと歴史」

おとなの社会科・第57回公開講座

大和村百周年記念講座
「大和村の成り立ちと歴史」

1919年11月1日に大和村が出来ました。今年で丁度百年になります
それを記念して東大和市と共同で記念講演を開催いたします
講師は、郷土歴史家の安島喜一先生です
日程: 10月18日 第三金曜日
時間: 午前10時~12時 いつもと開催時間が違います
場所: 市役所・会議棟  いつもと開催場所が違います

大和村100年

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

零和元年 未・来・生倶楽部の募集始まる

未・来・生倶楽部の募集始まる

今年も始まります。講座の開始は9月17日からです
募集受付は9月3日午前8時30分からです
今年も受付から30分で募集人員が埋まることでしょう
未来生クラブ

今年の講座内容
第1回  「まちの工夫」  構想博物館  坂西元氏
第2回  館外研修「味の工場見学、三井アウトレット、他
第3回  音楽鑑賞(クラシック声楽&ポップス)
       ソプラノ 芹沢安寿氏   SAYAKA&杏ふるや氏
第4回  「世界と日本の巨大建築物」 目黒正武氏
         NPO法人世界アカデミー客員研究員
第5回  「認知症の予防と改善について」
        東京西徳洲会病院 瀧島亜希子氏
      「中国体操」 黒須孝氏
       NPO法人中国健康法復及協会会長
第6回  米軍兵士用テキスト「日本という国と国民」
       観光ガイドの会会長 澤田要一氏
第7回  オレオレ詐欺について  丸山和也氏
         警視庁東大和警察署生活安全課長
      ワークショップ 企画委員
未来生クラブ講義内容


          

テーマ:社会教育 - ジャンル:学校・教育

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!
第8回の講座が始まりました

今年度も、抽選により70名の参加者が決定しました
ほとんどが女性で、男性は13名の参加です
第1回 夏の終わりの音楽会   ケイコ&美鶴
第2回 記憶と忘却のメカニズム 東洋大学教授 児島伸彦氏
第3回 江戸検定のはなし  近世の会 関一成氏
第4回 館外研修 造幣局さいたま支局 氷川神社(武蔵野国一宮)
     、ホテル最上階バイキングランチ
第5回 東京都薬用植物園見学&講座
第6回 吉岡堅二と日本画 東大和市郷土博物館学芸員
                   山本 悦子氏
シニアクラス講座案内

第1回の講座は、「フレンチカフェ」keiko&美鶴です
昨年の講座で演奏され、受講生からリクエストが多かったコンビです
今年も二時間、皆さんを引き込んでいました
特に、日本にひとつだけのピッフェロの楽器演奏も楽しかったです
ケイコ&美鶴1
ケイコ&美鶴2

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

おとなの社会科 第56回公開講座「室礼とはなあ~に」

おとなの社会科 第56回公開講座
 
 「室礼とはなあ~に」
講師 : 室礼と和のインテリアコーディネーター
          井島 優美子 氏
日程 : 9月20日 第三金曜日
時間 : 午後2時~4時
場所 : 上北台公民館 

*日本古来の行事を改めて見直してみましょう!
室礼とはなあ~に最終版IMG ブログ用

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

公開講座スケジュール表(8月~1月)

公開講座スケジュール表(8月~1月)

8月から来年1月までのスケジュール表です
スケジュール表8月~1月

お好きな講座へご参加ください!
特に10月は、大和村100周年の記念講座が東大和市の後援
開催されます (今回の場所は市役所会議棟6~8号室)


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科第55回公開講座「浅川巧を知ってますか」

おとなの社会科第55回公開講座

 「浅川巧を知ってますか」
講師: 都留文科大・国学院大学講師
      後藤 祥夫先生
日程: 8月16日 第三金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館(東大和市)
第55回講座・浅川巧を知ってますか ブログ用


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科第54回公開講座「耳と最新の補聴器のはなし」

おとなの社会科第54回公開講座
 
「耳と最新の補聴器のはなし」
 講師: 認定特定非営利活動法人
       コアネット 尾上 正嗣 氏

 日程: 7月19日 第三金曜日
 時間: 午後2時~4時
 場所: 上北台公民館


講座内容
・耳と補聴器の関係
・聴力の低下と問題点
・聞こえの仕組み・聴力低下
・補聴器の限界と上手な使い方
・補聴器の購入 他


耳と最新の補聴器のはなしブログ

テーマ:日常 - ジャンル:福祉・ボランティア

おとなの社会科・番外編「アメリカ なうⅣ」

おとなの社会科・番外編
  「アメリカ なうⅣ」

講師: カリフォルニア州立大学
       ロン ダビットソン教授

日程: 6月7日 第一金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館


*本年の講演内容は、未だ決まっていません
  教授は、夏休み途中に欧州で、学会にて発表をするそうで
  只今、てんやわんやだそうです
*昨年は、参勤交代の話でしたが、日本人の我々が知らない事を
  学生に教えていたとは驚いたものです。
*番外編ですので、いつもの第三金曜日でなく、第一金曜日ですので
  お間違えの無いようにお願いいたします。当日お待ちしています
アメリカなうⅣ

テーマ:地域文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科・スケジュール表(5月~10月)

おとなの社会科
  スケジュール表(5月~10月)

おとなの社会科スケジュール表5月~10月

*お好きな講座、聞きたい講座へご自由にご参加ください

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科・第52回講座「里正日誌V」

おとなの社会科・第52回講座「里正日誌V」
講師 : 古文書の会 砂田さと子先生
日程 : 令和元年5月17日 第三金曜日
時間 : 午後2時~4時
場所 : 上北台公民館

*令和元年初めての公開講座となります

・昔習った漢文、古文を思い出しチャレンジしましょう

里正日誌V

平成の最後の日に掲載します

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

狭山丘陵のみちと石造物第一回「石佛たちが見ていた街道の歴史」

狭山丘陵のみちと石造物第一回(瑞穂町)

「石佛たちが見ていた街道の歴史」
狭山丘陵市民大学1回目2
講師: 青梅町方文書研究会会員
      齋藤 慎一 先生

 平成31年2月2日の講座
 瑞穂町郷土資料館けやき館


御嶽山を中心とした街道絵図
狭山丘陵市民大学1回目8
江戸の青梅街道茶店
狭山丘陵市民大学1回目7
街道地図1
狭山丘陵市民大学1回目1
街道地図2
狭山丘陵市民大学1回目4
二八蕎麦屋の案内(大根を頭に)
狭山丘陵市民大学1回目3
元弘の板碑1
狭山丘陵市民大学1回目5
元弘の板碑2(説明)
狭山丘陵市民大学1回目6
次回は
3月2日から瑞穂町の板碑を訪ねて歩きます


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

狭山丘陵市民大学が始まる

狭山丘陵市民大学
受け付け
狭山丘陵市民大学1
東大和市・武蔵村山市・東村山市・瑞穂町の
合同での「狭山丘陵市民大学が、今年もいよいよ
始まりました
2019年2月から毎月一回各博物館の持ち回りで
5回講座です
各市町は定員10名となります
私は、最初から参加で1回時間が取れず参加しませんでした

狭山丘陵市民大学・案内状
狭山丘陵市民大学2
講座内容の感想は、追々皆さんにお伝えいたします


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科 第49回講座「まだ終わらない足尾銅山鉱毒事件」

おとなの社会科 第49回講座

 「まだ終わらない足尾銅山鉱毒事件」

講師: 元日大二高教諭・渡良瀬川研究会会員
       細淵 紘一 氏
日程: 平成31年2月15日 第三金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館

足尾銅山
足尾銅山
「公害の原点」言われる、足尾銅山鉱毒事件は、
明治時代に起こった一大社会事件でした。・・・・
歴史の内容と経過、そして平成の現状を振り返って
みたいと思います。

第49回公開講座案内
足尾銅山

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民文化祭参加のためにパンフレット作成

市民文化祭参加のためにパンフレット作成
講座のアーカイブス資料として、
三つ折りのパンフレットを作成しました

パンフレット8
内側です
パンフレット4

表面の内容です
表紙として
パンフレット7
講座の趣旨
パンフレット5
今年度の公開講座
パンフレット6

公開講座アーカイブス(内側)
パンフレット1

パンフレット2

パンフレット3

来年の6月で、例月の公開講座53回、番外編7回開催したことになります
これも、講師を引き受けて頂きました先生方のご協力のお蔭だと感謝しております
厚く御礼申し上げます。
現在の会員数は45名となります

随時会員を募集していますので、会員加入をお待ちしております

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民文化祭・おとなの社会科初参加する

市民文化祭・おとなの社会科 初参加する
「公開講座アーカイブス資料展」
案内看板1
来場者数は221人でした。
流石は中央公民館の集客は凄いものだと感心しました


会場の雰囲気
市民文化祭おとなの社会科5

おとなの社会科7

市民文化祭おとなの社会科6

講座開設年度別展示
平成27年2月~平成28年3月
市民文化祭おとなの社会科4
平成28年4月~平成29年3月
市民文化祭おとなの社会科3
平成29年4月~平成30年3月
市民文化祭おとなの社会科2
平成30年4月~平成30年11月
市民文化祭おとなの社会科

一緒に展示した「どっとネットの会」
ドットネット2

ドットネット1

中央公民館の前の案内板
案内看板5

案内看板2

案内看板4
市民文化祭にしては、少し寂しい雰囲気です
でも、会場は熱気に包まれていました

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

公開講座「五日市憲法の最後は東大和市でまとめたか?」

未・来・生倶楽部公開講座

「五日市憲法の最後は東大和市でまとめたか?」
日時: 10月26日 第四金曜日
     午前10時~12時

場所: 蔵敷公民館
新井先生公開講座
刺激的な表題です
五日市憲法をご存知の方は、五日市でしょうと言うでしょう!

五日市憲法の発見者である元専修大学教授の新井先生が
上記の表題にて講演をなさいます。

なにを話されるか、期待して是非参加ください!

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科の講座「拝島線前史と拝島線となってから」

第45回公開講座
西武鉄道拝島線開業50周年を記念して


「拝島線前史と拝島線となってから」
講師: 東大和交通史研究の会
      佐藤 賢三 氏

日程: 10月19日 第3金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館

拝島線前史と拝島線となってから
拝島線前史は西武鉄道の変遷が良く判る資料が
沢山あります
お時間を見つけて是非参加ください

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未・来・生倶楽部が始まりました

未・来・生倶楽部

講座写真2

今回の講座内容
未来生倶楽部講座内容

第1回講座「健康のための歌と表情筋トレーニング」

講師の常岡治恵先生
講座写真1
ラップの芯を使用しての体操
講座写真30分
今回は、ラップの芯を使用しての前身体操です
使い方により、全身マッサージですね!
表情筋を活発にするため、唄を歌いながら、表情筋を
緩めて、更に強化していきます
講座レジメ
ここ2年間、毎年お願いしていますが、皆さんに好評です



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科公開講座「多摩で一番古い結社「衆楽会」と多摩地域の結社活動」

おとなの社会科 第44回公開講座
内野杢左エ門

多摩で一番古い結社「衆楽会」と多摩地域の結社活動
講師: 町田自由民権資料館学芸員
      松崎 稔 先生
日程: 9月21日 第3金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館


・多摩地域で一番最初(明治11年1月)が東大和市にできた
 自由民権運動の結社「衆楽会」だと知っていましたか!


・明治維新から150年を迎え、改めて見直ししてみましょう!

・多摩地域で自由民権運動が活発なのは何故なのか?
多摩で一番古い「衆楽会」と多摩地域の結社

全国あちらこちらで、明治維新150年記念行事が行われています
東大和市でも9月~10月は、あちらこちらで諸々のイベントが行われています
市報や公民館だよりに注意して各講座へ参加してみてください

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

「わらべうた」を知っていますか!?童謡ではありません!

第1回 「わらべうたから始まる音楽」

講師: 砂田 さと子先生
日程: 8月28日 火曜日
場所: 新堀会館

わらべ歌講座4

シニアクラスで学ぶ!楽しむ!の講座が始まりました
玄関前案内

第1回は「わらべうたから始まる音楽」
講師の砂田先生
わらべ歌講座3
「かよちゃん」「なあに」は「レドレ」の音階で歌われ、私たちの母語の抑揚
そのままです。無意識に歌える自然のメドレー、これがわらべうたです

昔から子供たちに伝承されてきた歌の中に脈打つ民族的なものを遊びながら
感じていきましょう。
遊びながら拍やリズムを感じ、互いの声を聞き合いながら聴感を育てていきます。
遊びを通して人間同士の結びつきを強め、仲間意識を育て、良い集団を育てて
いきます。
 1.となえ言葉
 2.わらべうたあそび
 3.リズム感、拍感を育てるために、遊んだ歌を歌いながら
   ・体のあちこちを拍たたき
   ・手でリズムたたき(心の中で歌う)
   ・合図で歌を心の中にしまったり、声に出したり
   ・拍とリズムのカノン(4拍遅れてついてきて)
 4.歌いましょう
わらべ歌講座2

わらべ歌講座1

わらべうたの資料
わらべ歌1
わらべ歌2
わらべ歌3
わらべ歌4
受講生の皆さん、童心に帰り楽しく歌い、踊り、リズム感を感じていました
でも、身体のあちらこちらを動かしたので、帰ったら筋肉痛になった人も
いたのではないでしょうか!
体を動かし、歌うのはかなりきつい動作ですね!


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

蔵敷公民館主催 「未・来・生倶楽部」 募集が始まる

未・来・生倶楽部 募集が始まる
蔵敷公民館主催の未・来・生倶楽部が今年も始まります
募集受け付けは、8月21日からです。

毎年8時30分からの受け付けですが、30分ぐらいで
満員となる、人気講座です
未楽生倶楽部ポスタ

テーマ:地域文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

次のページ