しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

宇治平等院

宇治平等院
 2020年8月4日訪問

宇治平等院・ 鳳凰堂
宇治平等院1
鳳凰堂の塗り替えが終わったとのことで拝観に行く
何十年ぶりに鳳凰堂を拝見しました

宇治平等院・御朱印
宇治平等院御朱印

新しくなった鳳凰堂
宇治平等院4

宇治平等院5
金の鳳凰
宇治平等院3

宇治平等院2
宇治平等院・表門(入場料を払う場所)
宇治平等院6

宇治平等院リーフレット1

宇治平等院リーフレット2

宇治平等院リーフレット3

宇治平等院リーフレット4
QRコードでの案内
宇治平等院リーフレット5
宇治イラスト・マップ
宇治市内案内




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その4完

神在月の出雲大社 その4完

古代出雲大社の神殿柱跡
出雲大社18
現在の本殿(国宝)は延享元年(1744)造営されたもので高さは約24m
ですが、出雲大社の社伝によれば、太古の時代、出雲大社本殿の高さ
は現在の4倍、約96mあったということです。
本殿の後ろにある八雲山が約100mですから、山の頂上付近に千木
(本殿屋根の先端にある交差した二本の木)が見えていたと想像すると、
現代でも圧倒される高さです。
また平安時代の頃には約48mあったと伝えられ、平安時代中期の貴族
の子弟の教科書『口遊(くちずさみ)』には、雲太(うんた)、和二(わに)、
京三(きょうさん)という言葉が記されており、これは当時の建物の高さ
ベスト3を表現していると言われています。
「雲太」とは出雲大社本殿、「和二」は東大寺大仏殿、「京三」は京都御所
の大極殿を示し、当時本殿が日本一の高さを誇っていた事が分かります。
この説は明治時代から様々な研究がなされ、当時の技術ではその高さの
木材建築は不可能ではないかとも言われてきました。しかし2000年に本殿
の南側で鎌倉初期の造営と推定される三本一組の巨大な柱根が発掘され、
巨大な神殿の存在を裏付ける発見となりました。(出雲観光ガイド抜粋)
出雲大社20
八足門の前に神殿柱跡が記念としてあります
出雲大社21
古代神殿の建物予想図
古代の出雲大社 古代の出雲大社1
銅鳥居から望む拝殿
出雲大社9
出雲大社境内案内図拡大
出雲大社11
出雲大社の御紋
出雲大社19
大黒様(大国主命)
出雲大社34
歌舞伎で有名な出雲阿国
出雲大社4
白兎神社前の海岸
出雲大社37

偶然なる神在月の出雲大社の参拝良かったです
また、前から見たかった古代神殿の柱跡を見て、
柱の太さや3本柱をひとつの柱に見立てているのは
理解できました。 出雲大社のお話を完結します




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その3

神在月の出雲大社 その3

神楽殿
出雲大社6
有名ですね! 拝殿ではありません
出雲大社32
出雲大社特有・日本最大級の大注連縄
出雲大社27
真下からアングル:長さ13.6m・重さ5.2t
出雲大社26
拝殿の大注連縄&後方は庁社(祈禱受付)
出雲大社15
二礼二拍手一礼という参拝が一般的ですが、出雲大社では二礼
(二回おじぎ)四拍手(四回手を打つ)、最後にもう一度おじぎをします。


神主の千家家の自宅
出雲大社33

出雲大社12
大国主大神の「ムスビの御神像」
出雲大社10
大国主大神の「御慈愛の御神像」
出雲大社8
出雲大社の主祭神である大国主大神は、多くの兄弟の末っ子として出雲に
生まれました。大きな袋と打出の小槌を持って米俵の上に立つ「だいこく様」
の姿でもお馴染みです。
神話では「因幡の素兎」が有名で、サメに全身の皮を剥かれた白ウサギが、
大国主大神の兄達から“海水に浸かり風に当たれば治る”と教えられ、
そのとおりにしたところ傷は酷く悪化してしまった。
ウサギが痛みで泣いているところを遅れてやってきた大国主大神がやって
来て、“真水で塩を洗って蒲(ガマ)の穂に包まれると良い”と教えたところ、
ウサギの傷が癒えたというお話で、大国主大神の優しい性格がうかがえる
一幕です。
大国主大神は出雲王朝を繁栄させるという偉業を成し、多くの女神と結婚
して沢山の子供をもうけました。大国主大神が縁結びの神様と言われる
由縁でもあります。(観光ガイド抜粋)
境内にある兎の像
出雲大社31
境内には全部で46羽の兎が置いてあります
訪れた時に探してみてください





テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その2

神在月の出雲大社 その2

稲佐の浜にある弁天島(全国の神々が来る場所)
出雲大社1
11月24日の夜に斎行されました神迎神事・神迎祭にて全国八百萬の神々を
出雲大社にお迎えし、翌25日から12月1日までの1週間、神々により縁結びの
神議り(かむはかり=会議)がなされました。
この神在祭の期間中には様々な祭典が古式ゆかしく斎行され、12月1日夕刻
の神等去出祭(からさでさい)にて全国八百萬の神々は出雲大社をお発ちに
なられました。(出雲大社のホームページから)
出雲大社35
日本一の国旗
出雲大社5
畳75畳あるそうです。旗が閃いております
出雲大社29
旗の長さ:14mX9m  ポールの長さ:47m
出雲大社30
バスターミナルの売店前からも見えます
出雲大社2

出雲大社3



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

神在月の出雲大社 その1

神在月の出雲大社 その1
出雲大社7
神在月に出雲大社を訪れたのは初めてです
人が多いかと思いましたがコロナ騒動で余り居ません
我々は、このようなときに参拝できることに感謝です
2020年の11月30日に参拝しました


出雲大社の御朱印
出雲大社御朱印
非常にあっさりした御朱印でした

境内案内図
出雲大社36
本殿に向かう銅の鳥居
出雲大社13
大社の拝殿
出雲大社14
出雲大社の参拝は、2礼4拍手1礼です

大社の御本殿
出雲大社16
大社の御本殿前の八足門
出雲大社17
ここでお参りすると願い事が叶うとの説明

御祭神に最も近づける門で、通常はここから御本殿を参拝します。
御本殿と八足門の間には楼門があり、正月五カ日は八足門が
開放されて楼門前まで入る事ができます。


大社の一九社
奥宮の左右にある神在月に出雲大社を訪れる神様のお宿
出雲大社24
神様のお宿ですのでこの月は当然扉が開かれております
出雲大社22
一九社の説明
出雲大社25
1月1日の歌
出雲大社28


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2021年新年おめでとうございます

年賀状100
 今年もよろしくお願いいたします

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ

年末の寒川神社

年末の寒川神社
寒川神社3
一年のお札収めと来年のお札をもらうために参拝に行く
それと山門に飾られたねぶたの看板を見に・・・

寒川神社の御朱印
寒川神社御朱印

寒川神社6

寒川神社のねぶた
寒川神社2
コロナ騒動により、拝殿参拝も様変わりしています
白い衣装を着るのですが、今回は無し。マスクを着用。
拝殿のお参りも一列ずつ、規制を掛けてのお参りです
寒川神社4

寒川神社5

毎年恒例の干支を変えた初詣の案内
寒川神社1

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

亀岩の洞窟(濃溝の滝)

亀岩の洞窟(濃溝の滝)
亀岩の洞窟4
亀岩の洞窟1

濃溝の滝は清水渓流広場内にあり、洞窟の中に差し込む日の光が、
スポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的なスポットとして注目
されています。3月と9月のお彼岸時期、早朝の時間帯が、その光景を
見るのに良いとされています。駐車場から続く木道もあって初夏には蛍
が舞い飛び、秋には紅葉が綺麗に色づいたり、季節によっていろんな
顔を見せる自然の中を散策できます
千葉県 君津市 笹1954-17 清水渓流広場
亀岩の洞窟3

亀岩の洞窟2
午前中行きましたが、ハートは見られません
亀岩の洞窟5
3月と9月の早朝に行かないとみられません
亀岩の洞窟7 亀岩の洞窟8

亀岩の洞窟6
恋人のスポットとなっています
亀岩の洞窟9 亀岩の洞窟10
最近観光スポットになってますので一度は訪れたい!
亀岩の洞窟13
話のタネになりました
亀岩の洞窟11 亀岩の洞窟12
亀岩の洞窟を見ての散策路
亀岩の洞窟14
人が居ないのでマスクをせず、思い切り新鮮な空気を!
亀岩の洞窟15
秋は紅葉が綺麗ですね
亀岩の洞窟16






テーマ:車旅 - ジャンル:旅行

知知夫国の総鎮守「秩父神社」

知知夫国の総鎮守「秩父神社」

本殿
秩父神社5
 住所: 埼玉県秩父市番場町1-3
平成26年 御鎮座弐千壱百年
秩父夜祭で有名な神社です。今年も12月2日開催されましたとのこと
コロナ禍で大変だったことでしょう
御朱印
秩父神社12
知知夫国の御朱印です
本来は秩父の国と書くのですが、どうしてこうなったのかな?
栞には
 崇神天皇のときは、知知夫国の初代国造に任ぜられた「知知夫彦命」が
 秩父地方開拓の祖神と言われているそうです
本殿の見事な彫刻
秩父神社7

秩父神社6

入口の狛犬のマスク姿
秩父神社1
コロナ騒動で狛犬もマスクをしているとは・・・
秩父神社2
愛嬌がありますね
秩父神社3
山門
秩父神社4

秩父神社8
モニュメント
秩父神社11
秩父市内のあちらこちらにあります
秩父神社9
アニメのマンホール蓋
秩父神社10

そのほかに
・お元気三猿
  日光東照宮の三猿は「見ざる、言わざる、聞かざる」ですが
  秩父神社のは「よく見て、よく聞いて、よく話す」だそうです
   残念ながら見過ごしました
・北辰の梟
  ご本殿北側の中央に彫刻された梟は、体は南、頭は真北
  を向いて、思慮深く昼夜を問わず御祭神をお守りしている
  これも見ておりません





テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

東京湾観音 その4

東京湾観音 その4
東京湾観音42
東京湾観音43
東京湾観音お札
東京湾観音44
観音像を四方から見てみると
東京湾観音49

東京湾観音50

東京湾観音像6

東京湾観音像5
観音像入口にある招福&吉祥像
東京湾観音46

東京湾観音45
関東の富士見100景
東京湾観音47
国土交通省が指定した看板ですので関東に100ヶ所
あるということですね。残念ながら当日は見えませんでした

東京湾観音41
国土交通省のホームページにありました
長野県を含めて9か所の県!
  https://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/fuji100.html

東京湾観音40


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

東京湾観音 その3

東京湾観音 その3

東京湾観音本尊
東京湾観音22
東京湾観音は、宝玉を持たれております
円の極みの玉、全て丸く和すようとの願いが
込められております
<子年の守り本尊>

東京湾観音24
東京湾観音お札2

不動明王
東京湾観音30
東京湾観音の骨組み
東京湾観音31
工事風景
東京湾観音32
屋外から見た景色
東京湾観音21

東京湾観音25

東京湾観音26

東京湾観音23
17階の鼻の部分
東京湾観音28
18階の白毫と耳の穴
東京湾観音27
観音菩薩
東京湾観音33
案内カタログ
東京湾観音34
堂内の仏
東京湾観音20




テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

東京湾観音・胎内七福神参り その2

東京湾観音・胎内七福神参り その2
七福神参り
胎内を訪れると七福神参りの案内がある
コロナ騒動で、入り口にスタンプが置いてあり
順番に押して、楽しみながら階段を登りました

3階にある恵比寿様
恵比寿様

4階の大黒天
大黒天

5階の毘沙門天
毘沙門天

6階の弁財天
弁財天

7階の寿老人
寿老人

8階の福禄寿
福禄寿

9階の布袋尊
布袋尊

東京湾観音像
東京観音11
観音像の胎内に七福神があり、その他の仏さまも
あります
おいおい紹介していきます








テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

東京湾観音 その1

東京湾観音 その1
東京湾観音像1
千葉の房総に大きな観音様があることを知りませんでした
昭和36年(1961)完成とは! 千葉へは札所巡りで何回も行ってる
のに今まで知らないとは不覚でした

御朱印
東京湾観音像8

世界平和と戦没者の慰霊を目的に建立
住所: 千葉県富津市小久保1588


東京湾観音像2

観音様を仰ぎ見る
東京湾観音像3

東京湾観音像6

東京湾観音像7

後ろから見るとらせん階段に沿って穴が開いています
空気溝と窓兼ねているので内部は明るいです

東京湾観音像5

内部階段は324段のらせん階段です
上から見ると観音様の陰が映ってました

東京湾観音像4

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

コロナ禍の西本願寺

コロナ禍の西本願寺
西本願寺8
コロナ禍での西本願寺は数人しかいない!
いつもは、沢山の参拝者がいるのですが驚きです
街中も外人はいない!観光客もいない!
観光バスが一台も走っていない!道路も空いていて
目的地へはすぐ着きます。
このような景色を見たのは初めてです
西本願寺10
大銀杏(上下)
西本願寺9
ハスの花が咲いています
西本願寺6

西本願寺7
阿弥陀堂門
西本願寺1
阿弥陀堂門とお茶所
西本願寺3
時間を知らせるため準備(連打してます)
西本願寺2
初めて見ました
西本願寺4

西本願寺5
  <2020年8月3日~5日訪問>


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

三室戸寺の狛牛・狛兎・狛蛇たち その2

三室戸寺の狛牛・狛兎たち
三室戸寺13
三室戸寺の本堂
三室戸寺10
本堂の前に狛犬ではないが狛牛と狛兎が鎮座しています

狛牛・勝運の牛
三室戸寺17
三室戸寺に観音詣でをしていた富右衛門というお百姓が飼っていた
弱々しい牛が、観音様のご利益で立派な牛になり、 地域一番の
権兵衛の牛に戦い勝ち、その時に得た報奨金をもとに、牛の仲買人
として成功したという故事による。
この宝勝牛がくわえている牛玉の観音様に触れると、
勝運に恵まれるといいます。(寺の説明文抜粋)

三室戸寺14
三室戸寺の本堂前に石で造られた大きな牛の像が狛犬のように鎮座しています。
大きく開いた口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくといわれ、
宝勝牛と名付けられています。
牛の腹には小さな覗き窓があり、そこから胎内におさめられた牛の木像が見えます
(寺説明文から)
狛兎
三室戸寺15
三室戸寺本堂前に狛牛と対面して兎が安置されています。狛犬ならぬ狛兎です。

三室戸寺のある地域は、古来より、菟道(うじ)と称され、宇治の中心地でもありました。
仁徳天皇の弟、菟道稚郎子は宇治天皇とも称され、一時皇位についた可能性もあります。
この菟道稚郎子は応神天皇と宇治の豪族、和邇氏の娘との間に生まれた皇子で、
宇治の本拠としていたので、こう呼称されていたのでありましょう。

菟道稚郎子が宇治に来た際、兎が道案内したとの伝承もあり、兎と縁があります。
因みに、菟道稚郎子は日本書記に、菟道の山の上に葬られたとありますが、
当山本堂の裏山の古墳が、稚郎子のものだといわれています。

また、当山所蔵の摩尼宝珠曼荼羅ないし文書に記されている生身不動明王は、
月を人格化したものであり、足下に兎が表現されています。

狛兎は、御影石製で、高さ150cm、幅90cmの巨大なものです。
兎は、幅60cmの大きな玉を抱いていますが、玉の中に卵型の石があり、
それが立てば願いが通じると云われています。(寺の説明文)

狛蛇・宇賀神
三室戸寺7
三室戸寺にとっては、狛牛・狛兎に続く「狛蛇」ともいえる像で巳年には人気が出ました。
財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗る姿をとっています。
宇賀神を撫でると、財運(金運)・良運がつくといわれています。

寺にはカニを助けた娘が蛇に嫁入りを迫られ、カニが蛇を退治した伝承があり、
娘が蛇の供養のために奉納したと伝わる宇賀神の木像(非公開)がある。
寺は気軽に触れてもらおうと、木像に似せた石像を新設した。
蛇の尾には金運、翁のひげには健康長寿の御利益があるとされ、
伊丹光恭住職は「カニの恩返し次は蛇が恩返しする番、触りに来て」とPR

松尾芭蕉の句碑
三室戸寺21
 山吹や宇治の焙炉の匂ふとき

三室戸寺のの萩の花
三室戸寺22

西国札所10番寺として有名です
昔は三室でなく御室と呼称したそうですが、下記に案内です
<白河法皇の皇子、静証法親王は当寺にお入りになり隆明大僧正を師
として修習されたので、御室戸宮と号せられた。
当寺創建以来、光仁、花山、白河三帝の離宮になったため、この頃から、
御の字を、三、に替え、三室戸寺と称するようになった。>(寺の説明文抜粋)


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

京都府宇治市「三室戸寺」 その1

京都府宇治市「三室戸寺」 その1
西国札所10番です
三室戸寺9
三室戸寺・御朱印
三室戸寺御朱印
令和の年&平成の時代の日付が押印されています

三室戸寺の山門
三室戸寺1

三室戸寺2

三室戸寺3

三室戸寺4
階段を登れば「お寺の案内板」
三室戸寺8
本堂前のハスの花
三室戸寺11

三室戸寺12

三室戸寺16
本堂の額
三室戸寺18
本堂・三重塔・鐘楼
三室戸寺20

三室戸寺19

季節ごとにお花があります
桜、アジサイ、紅葉、冬景色と有名です






テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

滋賀県・多賀大社

滋賀県・多賀大社
多賀神社1
古くから「お多賀さん」の名で親しまれる滋賀県第一の大社です。
日本最古の書物「古事記」によると、この二柱の大神は神代の昔に、
初めて夫婦の道を始められ、日本の国土、続いて天照大神をはじめと
する八百万(やおよろず)の神々をお産みになられました。(神社案内抜粋)

多賀神社御朱印
多賀神社10
 御祭神 
  伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)
  伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)

多賀神社4
  神社ブログ:  http://www.tagataisya.or.jp/about/
多賀神社5
 ざれ歌:  お伊勢参らばお多賀へまいれ、
          お伊勢お多賀の子でござれ

多賀神社6
 住所: 滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
多賀神社7
神社狛犬
多賀神社8

多賀神社3
太閤橋(豊臣秀吉寄進)
多賀神社9
 本 殿
多賀神社2


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

京都国立博物館「聖地をたずねて」草創1300年記念 その2

京都国立博物館 その2
「聖地をたずねて」草創1300年記念
西国展2

京都国立博物館の旧館&前庭
西国展1

西国展6
遠くに京都タワーが見える
西国展3
噴水と何か銅像が見える
西国展4
ロダンの考える人でした(上野西洋美術館と同じ)
西国展5

京都国立博物館だより
西国展7

西国展8

西国展9

西国展10

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都国立博物館「聖地を訪ねて」 西国札所33ヶ所 その1

京都国立博物館 
西国札所33ヶ所 草創1300年祈念

 聖地を訪ねて 
   西国三十三所の信仰と至宝

  期間:2020年7月23日~9月13日
京博1
日本最古の巡礼路
 西国三十三所の至宝が京博に集結!

京博2
京博会場への道
京博8
 ブログ参照:  https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博3

京博5
<みどころ>
 1.西国三十三所の至宝が一堂に
 2.国宝・重要文化財・秘仏も公開
 3.七観音が勢ぞろい

     
京博6
3階の展示場入り口(あちらこちらにポスター掲示)
京博7
西国札所は前に巡りましたので、懐かしく訪れる

西国三十三所は、閻魔大王のお告げを受けた大和の国
長谷寺の開基・修道上人が人々を救う為に定めたと伝わる
33の観音霊場を巡る、日本最古の巡礼路です。
巡礼路の総距離は1000kmに及び和歌山、大阪、兵庫、
京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏を包括する


 展示会場案内
 第1章: 説かれる観音
 第2章: 地獄のすがた
 第3章: 聖地のはじまり
 第4章: 聖地へのいざない
 第5章: 祈りと信仰のかたち
 第6章: 巡礼の足あと
 第7章: 受け継がれる至宝


展示会のパンフレット
京博案内書1
 *ブログ参照: https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博案内書3

京博案内書4
 ブログ参照:https://fudasyo188.blog.fc2.com/blog-category-12.html
京博案内書2
 <七観音>
  1.聖観音:     滋賀・宝厳寺
  2.十一面観音:   京都・醍醐寺
  3.千手観音:    和歌山・粉河寺
  4.如意輪観音:   兵庫・円教寺
  5.馬頭観音:    京都・松尾寺
  6.准胝観音:    京都・醍醐寺
  7.不空羂索観音: 京都国立博物館


西国巡礼を経験しているのでその場所の諸々の
思い出が浮かび、感激しました


 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都国立近代美術館「京のくらしー二十四節気を愉しむ」

京都国立近代美術館
京のくらし ~二十四節気を愉しむ~
 期間:令和2年7月23日~9月22日
 京都市左京区岡崎園勝寺町(岡崎公園内)
24節季6
オリンピック開催を目指しての特別展示会でしたが
残念ながら延期となったが、展示会はそのまま挙行されました
開催されていれば外人が多かったことでしょう
コロナ騒ぎで観客は少ないです
24節季1
会場マップ
24節季会場案内
会場内のコーナーは
初夏、仲夏、晩夏、初秋、中秋、晩秋
初冬、仲冬、正月、晩冬、初春、仲春、晩春
 


北沢英月作 祇園会
24節季3
吹田草牧作  醍醐寺泉庭
24節季4
会場内の写真撮影は一部を除いて全て大丈夫でした
24節季5

入館者入口のパンフコーナ
24節季7
階段上が展示会場です
24節季8

24節季2

展示会用のチラシが4枚あります
24節季チラシ1 24節季チラシ2
日本では、くらしを彩る芸術の中に巧みに自然を取り入れて
きました。特に京都は、古くからくらしと自然、芸術が親密な
関係を築いてきた街として、今も多くの人々を魅了しています。

24節季チラシ3 24節季チラシ4
季節の移ろいを把握する目安として、日本では二十四節気とした
いう季節の区分が持ち入れられてきました。
本展では、この二十四節気に沿って、京都のくらしに息づく
自然現象や草花、生き物、祭りや行事などを、当館コレクション
から精選した美術・工芸作品に加え、映像資料によって紹介します。

24節季チラシ5 24節季チラシ6
本展を一巡することで、一年を通してのくらしと自然そして芸術の
豊かなかかわりを体験し、自然・社会環境が激変する現代の生活
改めて考えるきっかけとなれば幸いです。(パンフレット抜粋)

24節季チラシ7 24節季チラシ8

二十四節気
・初夏・・・・・ 立夏、小満
・仲夏・・・・・ 芒種(BOSHU)、夏至
・晩夏・・・・・ 小暑、大暑
・初秋・・・・・ 立秋、処暑
・仲秋・・・・・ 白露、秋分
・晩秋・・・・・ 寒露、霜降(SOKO)
・初冬・・・・・ 立冬、小雪(SHOSETSU)
・仲冬・・・・・ 大雪、冬至、正月
・晩冬・・・・・ 小寒、大寒
・初春・・・・・ 立春、雨水(USUI)
・仲春・・・・・ 啓蟄、春分
・晩春・・・・・ 清明、穀雨(KOKUU)



岡崎公園の中のポリス前にあった地図
24節季9
平安神宮の鳥居
平安神宮1
平安神宮の山門
平安神宮2





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

次のページ