しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

サントリー美術館 「寛永の雅」

サントリー美術館
  「寛永の雅」
     江戸の宮廷文化と遠州・仁斎・探幽

会期 : 平成30年2月14日~4月8日(日)
サントリ美術館1

  サントリー美術館のホームページ  「サントリー美術館
  ☝
  クリックしてください

時代小説を読むと、良く拝見する「寛永時代」の文字!
興味が涌き、入館しました。美術館の中は、静かで、ゆっくりと
作品が鑑賞できます。
今回は、小堀遠州・野々村仁斎・狩野探幽の作品が見事です
一同に会するのは初めてではないでしょうか?
私は、初めてです。
更に寛永年間(1624年~1644年)の僅か20年間の文化。
京都における、和歌を通しての公家の世界を垣間見る「雅」!
各々の作品を見て、気持ちが雄大になる体験をしました。
来月8日までの期間ですので、是非鑑賞ください。


美術館で販売の招き猫(柿沼東光先生作)
サントリ美術館2

パブリックビューイング&屋外スケートリンク
V3
丁度、小平奈緒選手の500mで金メダルをとった時、見てました。
奥は、都心にある、屋外スケートリンクです。

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/321-4e588205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad