しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

新春の築地本願寺 「開」

新春の築地本願寺 「開」
築地本願寺2
新年の書が、本堂の入口に飾られている
昨年からの恒例行事として今年も書かれてました
書家は宗務長 安永 雄玄 氏です

毎年恒例の築地本願寺へのお参りです
お昼の築地市場場外のお寿司が楽しみにお参りします
そして、今年は歌舞伎座・銀座巡り・帝国ホテルの地下ショッピング街
散歩がてらの四谷の外堀散策。万歩計は12,000歩でした

本堂
築地本願寺8

本堂前の狛犬
築地本願寺5 築地本願寺4
神社の前の狛犬なら、納得しますが、お寺に狛犬とは? 不思議です
魔よけの意味なのでしょうね。

本殿前広場の様変わりと休憩所出来る
築地本願寺7

築地本願寺6
駐車場が右手奥に場所変更となり、跡地に休憩所が出来、中には
食堂兼カフエとお土産物屋が出来る
前は、正門から駐車場入口でしたが、晴海通りが入口となっていました
また、合同墓地も新たに出来上がっていました
昨年の新春に比べて、正面広場が綺麗になっているのには感心しました。

本堂内で、先祖供養をして頂ける
築地本願寺3

再度「開」の書(謂れは判りません)
築地本願寺1



関連記事

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/312-43b69e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad