しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

東京国立博物館 「運慶」

東京国立博物館 「運慶」
 2017年9月26日~11月26日
写真4
運慶
・日本でもっとも著名な仏師で平安時代の末期から鎌倉時代に
 かけて活躍し、まるで生きているかのような写実性と精神的な
 深みに富む作品を生み出した。
・現存する運慶作あるいは可能性が高い仏像は31体と見方される
・今回の展示は、その内の22体が集結した 
                            (出典:案内状から)
運慶展1

運慶展2
既に終了した展覧会ですが、お知らせしたくブログに掲載。

展示作品は、迫力のある仏像ばかりでした
相変わらずの人!人!の混雑ぶり。 
切符購入で時間かかり、更に平成館に入場するまで70分待ち!
写真5

写真3
国立博物館の正面
写真2
東洋館側からの撮影
写真6

上野公園内の噴水池の建物?
写真1

写真7
何を表している建物なのか謎である。只日本の灌木材を使用しての
建物なのか? それとも?  金閣寺の感じに似ているが・・・?
夜のライトアップのイベントみたいです。

美術館のお庭を開放してましたが、まだ紅葉には早い感じがしました
「秋の庭園開放」です。 「春の庭園開放」は桜がメーンです。

関連記事

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinkaisen.blog.fc2.com/tb.php/301-a76b975e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad