しんかい船47号の旅

未知の場所へ訪問する旅

WHAT IS  THⅠS ? 第2弾 

これは 何ですか?
そうです! チョコレートです


直径は 5.5CM  厚さは 4MM です

チョコレートの裏側です
ノーベル賞チョコレート2
表面から見ると?
ノーベル賞チョコレート1
今話題のノーベル賞チョコレートです!
ノーベル賞チョコレート3
世界はノーベル賞ウィークで賑やかです
受賞者が土産に買って帰る、あの有名な「チョコレート」です
京都大学特別教授「本庶 佑」さんが受賞しましたので
おそらく、お土産として買うことでしょう

家内の仲間が、ノルウェー旅行に行き、土産として
買ってきたのを貰いました
食べていませんので、味は判りません!
その内、味わいながら、食するつもりです

テーマ:気になること・もの - ジャンル:

快慶・定慶のみほとけ

京都 大報恩寺
 快慶・定慶のみほとけ
快慶&常慶展4
前から行きたいと思っていた美術展へ何とか時間を
作って出かけました。 
場所は上野・東京国立博物館の平成館へ
快慶&常慶展1

快慶&常慶展2

快慶&常慶展3
朝早く出かけ多のですが、皆さん早いです
常慶&快慶12
でも、仏像はゆっくり鑑賞出来ました
中学校時代の歴史で、鎌倉時代の仏師を覚えさせられたことを
ふ~と思い出しました
快慶&常慶展5
快慶の傑作「十大弟子立像」 重要文化財
十大弟子 快慶作
 *大報恩寺とは
   1220年に義空上人によって発願された、真言宗の
   智山派の寺院で、2020年に開創800年を迎えます
   京都では「千本釈迦堂」の名で呼ばれています
    本堂は、応仁の乱をはじめとする幾多の戦火を
   免れ、洛中最古の木造建築物として国宝に指定
   されています
 

唯一写真撮影が可能な仏像「聖観音菩薩」
正観音3

正観音1 正観音2

正観音5

正観音4 正観音6

正観音7

常慶&快慶11

パンフレット
常慶&快慶20

常慶&快慶22
重要文化財に指定された”唯一”の六観音が展示されました
常慶&快慶23

常慶&快慶21
展示会は、今月の9日までです。明日の日曜日に
お時間を作って是非鑑賞に行ってみてください

 






テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

オルセー美術館特別展 「ピエール・ボナール展」

オルセー美術館特別展
 「ピエール・ボナール展」
ピエール・ボナール展2
オルセー美術館のボナールコレクションが一挙来日
約30点は初来日!
国内外の作品を加え、総点数130点超


場所は「国立新美術館」・東京六本木
ピエール・ボナール展3
会期は、12月17日月曜日迄です
ピエール・ボナール展1
19世紀末のフランスでナビ派の一員として出発した
画家ピエール・ボナール(1867-1947)は、浮世絵の
影響が顕著な装飾的画面により、「日本かぶれのナビ」
の異名を取りました。
20世紀に入ると、目にした光景の印象をいかに絵画化
するかという「視神経の冒険」の身を投じ、鮮烈な色彩の
絵画を多数生み出します (パンフレットから投稿)


パンフレット
ピエール・ボナール展4

ピエール・ボナール展5

ピエール・ボナール展6

ピエール・ボナール展7


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

宝徳寺の床紅葉見学!

宝徳寺の床紅葉見学!
宝徳寺4
群馬県の桐生市に床紅葉で地元で有名なお寺が
あるとネットで見ていたので、時期を見計らっていました
夫婦二人の時間が空いている日を調整し行くことにした時
NHKのニュースで何回も流され、お寺は人が押し寄せるなと
覚悟をして行きました。
朝早く行くか、遅くいくかで迷いましたが、午後スタートとして
出かけました。
宝徳寺1
途中、上里パーキングで時間調整して、3時頃着きました
案の定、観光バスのラッシュと個人客の車で一杯!
でも皆さん、帰りに入っていましたの上手いこと駐車場へ
宝徳寺3
写真は床に寝転がって撮るのがベストだと案内があり、
カメラを床にくっつけて撮影しました。
宝徳寺2
皆さん写真マナーが良く、自分の写真を撮り終えれば
後の人に即変わってあげる行動には感心しました
宝徳寺5
面白半分に、カメラで床紅葉を撮影している人たちを
撮ってみました。すごい人でしょう!
2面が撮影ポイントになっています。
宝徳寺6




テーマ:紅葉紀行 - ジャンル:旅行

サントリ美術館「醍醐寺」展の思い出

サントリ美術館「醍醐寺」展の思い出
醍醐寺2
11月11日で終了した美術展覧会です
醍醐寺と言えば、豊臣秀吉の「醍醐の花見」が
有名ですが、その当時の記録・器等が見られま
したのは、嬉しい限りです。
入館前の行列
醍醐寺1
展覧会が終了2日前でしたので、観客が詰めかけて
いました。今まで、並んで入るなんて経験が無かったので
驚きました。入場制限をして、少しずつ入館させていました
関内も展示品の前は人だかりでした
醍醐寺3

醍醐寺4
西国札所第11番目のお寺としても有名です
今回は、国宝「薬師如来坐像」が展示してあり、
会場内では、迫力満点でした

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

日展

第5回・日展開催
開催日: 11月2日~11月25日

会場の国立新美術館
日展5
改組新 日本美術展覧会
日展6
いつの間にか、名前が変わっていました
でも「日展」には変わりありません
昔は、上野の東京都立美術館で開催されていました
学生時代から、長年にわたり、毎年鑑賞に行っていました
でも、国立新美術館に会場が変更になってからは、初めて
展覧会場を懐かしく拝見した
日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書と1階から3階まで大々的
展覧されていました。
彫刻・工芸作品
日展1

日展2

日展3

日展4

ポスターの案内
日展7
今週で、日展は終了です。
興味の有る方、昔を思い出して鑑賞にお出かけください


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

茨城県・ひたちなか海浜公園

茨城県・ひたちなか海浜公園
ひたち海浜公園13
コキアが色変わりすると聞き、出かけました
赤色から黄金色への変化!綺麗です。
ひたち海浜公園1
西口から入場
ひたち海浜公園2
最初に目に飛び込んでくるのは「コスモス」
ひたち海浜公園4

ひたち海浜公園5
コスモスと遠方のコキア
ひたち海浜公園3
コキア
ひたち海浜公園6

ひたち海浜公園7

ひたち海浜公園8

ひたち海浜公園14

ひたち海浜公園15
コキアとコスモス
ひたち海浜公園9

ひたち海浜公園10
みはらしの丘の頂上にはススキ
ひたち海浜公園11

ひたち海浜公園12

萩の花
ひたち海浜公園16
何んの花かな? かたくりこの花? まさか!
ひたち海浜公園17

国立公園ですので、広すぎます
朝から入園して、散歩や景色を愛で、一日中楽しめます
今度春先にゆっくり遊びたいです

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

生誕110年・東山魁夷展

生誕110年・東山魁夷展
 生涯をたどる美しき道
東山魁夷展1
会期: 10月24日~12月3日
場所: 国立新美術館

東山魁夷展2
緑響く 1982年
東山魁夷展3
とに角、人、人、の大行列です
会場内も盛況な状態で、作品を鑑賞するのに大変です
しかし、会場内にある「唐招提寺」の壁画は、ゆっくり
鑑賞出来ました。
紅葉前の国立新美術館
東山魁夷展4
12月3日までの、会期36日間ですので、早めの
鑑賞をお薦めいたします

長野、千葉の市川の美術館は拝見しましたが、
見応えの有る展覧会場です

東山魁夷展のパンフレット
東山魁夷展プログラム1

東山魁夷展プログラム2

東山魁夷展プログラム3

東山魁夷展プログラム4

唐招提寺御影堂障壁画
1.昭和50年奉納
   日本の風景
    ・山雲
    ・濤声
2.昭和55年奉納
   中国の風景
    ・揚州薫風
    ・桂林月宵
    ・黄山暁雲
3.昭和56年奉納にて記念事業を完成
    御厨子扉絵
     ・瑞光


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ある日の都立南公園の光景!

ある日の都立南公園の光景!
都南公園1
最近の土・日・祭日は、都立南公園内の不思議な光景です
スマホ片手に、若い人から夫婦連れの人達が、
公園の一角に集まり集団となり、込み合っています
特に、戦争遺跡の日立変電所跡周りに多いです
一時大人気となったポケモンかな?
或いは別のゲームなのかな? 判らない!
公園で遊んでいる人に聞きたいが聞く勇気ありません
余りにも真剣にスマホを見ているので・・・・・
判る人教えてください。

都南公園2

片隅での、いつもの家族連れの皆さん
都南公園3


テーマ:気になること・もの - ジャンル:

市民文化祭の閉会式

市民文化祭の閉会式
市民文化祭1
第48回市民文化祭へ初参加しましたが、11月3日
午後7時からの閉会式で全て終了いたしました。


10月13日土曜日から11月3日土曜日の長丁場でした
おとなの社会科の公開講座は市民の皆さんへ告知でき、
更に認知されたと思います


閉会式の式次第
プログラム

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

市民文化祭参加のためにパンフレット作成

市民文化祭参加のためにパンフレット作成
講座のアーカイブス資料として、
三つ折りのパンフレットを作成しました

パンフレット8
内側です
パンフレット4

表面の内容です
表紙として
パンフレット7
講座の趣旨
パンフレット5
今年度の公開講座
パンフレット6

公開講座アーカイブス(内側)
パンフレット1

パンフレット2

パンフレット3

来年の6月で、例月の公開講座53回、番外編7回開催したことになります
これも、講師を引き受けて頂きました先生方のご協力のお蔭だと感謝しております
厚く御礼申し上げます。
現在の会員数は45名となります

随時会員を募集していますので、会員加入をお待ちしております

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民文化祭・おとなの社会科初参加する

市民文化祭・おとなの社会科 初参加する
「公開講座アーカイブス資料展」
案内看板1
来場者数は221人でした。
流石は中央公民館の集客は凄いものだと感心しました


会場の雰囲気
市民文化祭おとなの社会科5

おとなの社会科7

市民文化祭おとなの社会科6

講座開設年度別展示
平成27年2月~平成28年3月
市民文化祭おとなの社会科4
平成28年4月~平成29年3月
市民文化祭おとなの社会科3
平成29年4月~平成30年3月
市民文化祭おとなの社会科2
平成30年4月~平成30年11月
市民文化祭おとなの社会科

一緒に展示した「どっとネットの会」
ドットネット2

ドットネット1

中央公民館の前の案内板
案内看板5

案内看板2

案内看板4
市民文化祭にしては、少し寂しい雰囲気です
でも、会場は熱気に包まれていました

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民文化祭「手工芸部門」

市民文化祭「手工芸部門」
東大和市の市旗
市民文化祭開会式4

市民文化祭・案内
案内看板3

知人の作品・編み物
手工芸1

知人の作品・押花
手工芸2

手工芸3

手工芸となると流石大勢の来客です

テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

市民文化祭へ初参加

市民文化祭へ初参加

”おとなの社会科”と”どっとネットの会”が初参加
開会式会場案内
市民文化祭開会式1
会場のハミングホール
市民文化祭開会式2
”おとなの社会科”と”どっとネットの会”の両代表
市民文化祭開会式3
市長挨拶
市民文化祭開会式5
教育委員長挨拶
市民文化祭開会式6
国旗と市の旗
市民文化祭開会式4
アトラクション
市民文化祭開会式7

市民文化祭開会式8

11月連休後の閉会式が近づいて参りました

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

公開講座「五日市憲法の最後は東大和市でまとめたか?」

未・来・生倶楽部公開講座

「五日市憲法の最後は東大和市でまとめたか?」
日時: 10月26日 第四金曜日
     午前10時~12時

場所: 蔵敷公民館
新井先生公開講座
刺激的な表題です
五日市憲法をご存知の方は、五日市でしょうと言うでしょう!

五日市憲法の発見者である元専修大学教授の新井先生が
上記の表題にて講演をなさいます。

なにを話されるか、期待して是非参加ください!

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」

大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」
大報恩寺
期間: 10月2日火曜日~12月9日日曜日
場所: 東京国立博物館(東博)平成館


鎌倉時代の傑作が!
近いうちに東博へ見に行きたいです!

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

町田自由民権資料館「幕末・維新期の町田」

町田自由民権資料館

 「幕末・維新期の町田」
期間 : 10月6日~11月25日
町田自由民権チラシ1
先月、おとなの社会科で講義をして頂きました
町田自由民権資料館学芸員・松崎先生の企画展です
お時間を見つけて是非観覧ください

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

おとなの社会科の講座「拝島線前史と拝島線となってから」

第45回公開講座
西武鉄道拝島線開業50周年を記念して


「拝島線前史と拝島線となってから」
講師: 東大和交通史研究の会
      佐藤 賢三 氏

日程: 10月19日 第3金曜日
時間: 午後2時~4時
場所: 上北台公民館

拝島線前史と拝島線となってから
拝島線前史は西武鉄道の変遷が良く判る資料が
沢山あります
お時間を見つけて是非参加ください

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

1万年前の美の鼓動「縄文」

1万年前の美の鼓動 「縄文」
縄文写真1
縄文時代の土器を改めて見直した展示会でした
縄文写真3

縄文写真2
展覧会は終わりましたが、インパクトのある展示でした
縄文写真4
来館者も非常に多く、会場内は混雑していました
縄文写真5
写真を撮ってよい作品
縄文写真6

縄文写真7

縄文写真8 縄文写真9
東京オリンピックのトーチに使用したいデザインとか?
縄文写真10
縄文のパンフレット案内
縄文パンフレット案内1

縄文パンフレット案内2

縄文パンフレット案内3

縄文パンフレット案内4

縄文パンフレット案内5日

平成館前の池で餌を洗っているカラス
縄文写真11




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ミケランジェロと理想の身体

ミケランジェロと理想の身体

場所: 国立西洋美術館(上野公園)
期間: 6月19日~9月24日

ミケランジェロ写真1
空前絶後! 世界に約40点しか現存しないミケランジェロの
大理石彫刻から、傑作2点が初来日!
  パンフレットから出典

上野国立西洋美術館
ミケランジェロ写真2
玄関内案内
ミケランジェロ写真3
ラオコーンの作品
ミケランジェロ写真4

ミケランジェロ写真5
今回は写真撮影がOKでした
ミケランジェロ写真7

ミケランジェロ写真6

ミケランジェロ写真8
パンフレットの案内
パンフレット1

パンフレット2

パンフレット3

パンフレット4
ミケランジェロは彫刻、絵画、建築の各分野で傑出した作品を
残したが、ミケランジェロ自身は自らを「彫刻家」と呼んだ。

(パンフレット案内から出典)
24日までですので、お早めに!
私が鑑賞した時は、管内は意外と空いていましたので
ゆっくり鑑賞することが出来ました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

次のページ

FC2Ad